メンズでも手軽に本格的なスキンケアを!絶対に後悔しないオールインワンゲルの選び方を徹底解説します!

メンズでも手軽に本格的なスキンケアを!絶対に後悔しないオールインワンゲルの選び方を徹底解説します!

オールインワンゲルはお手軽に本格的なスキンケアを行えるということで、女性だけでなく男性の間でも話題になっているスキンケア商品です。

男性側のニーズが高まるにつれて、企業側の開発競争も加熱し、メンズ用のオールインワンゲルの種類は増加の一途をたどっています。

選択肢が増えることは喜ばしいことですが、同時に「どれを使えば良いのか」という悩みが出てきてしまうのも事実ですよね?

そこでこの記事では、絶対に後悔しないオールインワンゲルの選び方を徹底的に解説していきます!

筆者が実際に試して、自信を持っておすすめできるオールインワンゲルも合わせてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

目次

そもそもオールインワンゲルってなに?

オールインワンゲルの選び方をご紹介する前に、そもそもオールインワンゲルとはどういうものなのかを簡単にご説明したいと思います。

オールインワンというキャッチだけにとらわれず、正しい知識を持っておくことはスキンケアにおいて大切ですので、確認しておきましょう!

オールインワンゲルが開発されたのはなぜ?

まず、オールインワンゲルが開発されるに至った背景を簡単にご説明したいと思います。

10〜15年程度前までのスキンケアは、「洗顔の後に化粧水で潤いを与え、美容液で肌をケア、乳液、クリームで潤いを閉じ込めて、最後にそれをパックする」といったように、非常に手間がかかることが当たり前とされてきました。

とにかく、「肌に良いものを与えてあげることが重要」という方針でスキンケアが行われてきたので、それにかかる手間はあまり考えられてはいなかったのですね。

しかし、化粧品がよりポピュラーなものになって、スキンケアが一般に広く認知されてくると、従来のスキンケアを手間に感じる方が多くなってきました。

また、洗顔後の敏感な肌に何度も化粧品を塗ることによる皮膚への物理的な刺激によって、肌の状態が悪化してしまう方も出てきてしまったのです。

この問題を解決するべく、「幾つもある化粧品を一つにまとめよう」という方針のもと開発されたのが、オールインワンゲル。

複数の化粧品でスキンケアを行うことを当然だと思っていた方々にとって、まさに画期的な化粧品で、瞬く間にその存在が広まっていきました。

ニーズが高まるにつれて、各メーカーによるオールインワンゲルの開発も進んでいて、現在最もホットな化粧品と言っても過言ではありません。

女性だけでなく男性にも人気

オールインワンゲルの「お手軽に本格的なスキンケアを行える」という特徴は、女性だけでなく男性にもウケました。

男性はスキンケアを面倒に感じる方が多いので、面倒なスキンケアがオールインワンゲル1本で済んでしまうことは、あまりに魅力的です。

また、スキンケアの知識があまりない方でも、使用するだけで本格的なスキンケアを行うことができるので、この点も男性に受け入れられる理由となりました。

こういった背景もあり、現在では男性用のオールインワンゲルの開発合戦が繰り広げられていて、男性がオールインワンゲルを使用することが普通になるのも時間の問題でしょう。

オールインワンゲルが話題になっている理由

洗顔をする男性

オールインワンゲルの簡単な背景についてご紹介しましたが、ここまで話題になっている理由をもう少し具体的に掘り下げていきます!

男でもスキンケアをしたい!

オールインワンゲルが女性だけでなく男性においても話題になっている理由として、男性の美意識の向上が挙げられます。

一昔前までは、男性が日常的に化粧品を使用することはあまり一般的ではなく、限られたメーカーしかメンズ専門の化粧品は販売しておりませんでした。

しかし、スキンケア商品が一般的になるにつれて、男性の美意識も徐々に向上してきました。今では、雑誌やネットでメンズ化粧品の特集が組まれていることも決して珍しいことではありません。

一方で、仕事で日々疲れている男性にとって、毎日スキンケアを行うことにはそれなりのハードルがあり、幾つもの化粧品を使用することに抵抗を覚える方がいるのも事実。

そういった方々が、手間がかからず本格的なスキンケアを行うことができるオールインワンゲルを使用したくなるのは、当然の流れかもしれませんね!

1本で何役もこなしてくれる

オールインワンゲルの最大の特徴として、1本で何役をもこなしてくれる使い勝手の良さがあげられます。

この魅力に惹かれて、この記事を見てくださっているあなたも、自分にとって理想のオールインワンゲルを探しているのではないでしょうか?

オールインワンゲルはスキンケアの基本中の基本である化粧水乳液の他にも、美肌のための美容液、潤いや美容成分を閉じ込めるクリームやパックの役割をもこなしてくれます。

それぞれがスキンケアにおいてどのような役割を果たしているのか、簡単にご説明しますね!

化粧水

肌の潤いは健康で美しい肌のために絶対的に必要なものです。

入浴後や洗顔後は、特にお肌の水分が飛んでしまっているので、化粧水によるケアが不可欠。

肌の水分が不足してしまうと、皮膚の一番外側にある表皮層と呼ばれる部分がスカスカになり、肌を様々な刺激から守る「肌バリア機能」が失われてしまいます。

その結果、外側からの刺激に敏感になり、ニキビなどの肌トラブルに見舞われてしまうのです。

従って、化粧水や潤い成分によるケアをしっかりと行って、肌の乾燥を防ぐ必要があります。

オールインワンゲルは、化粧水と同様に肌に潤いをもたらしてくれる役割があるので、乾燥による肌トラブルから私たちを守ってくれるのです!

美容液

美容液はお肌にとって美白に関わる有用な成分ですが、化粧水や乳液に比べて男性にとってはあまり馴染みがないものかもしれません。

美容液には、肌を乾燥から守ってくれるものから、シミやハリの低下などの老化から守ってくれるものまで、非常に幅広く存在します。

ですが、化粧水や乳液に加え、美容液を用意するのは男性にとってややハードルが高いかもしれません。

オールインワンゲルには、美容液に含まれるような有用な成分が配合されていることがほとんどなので、手軽に本格的なスキンケアを行うことができます。

乳液・クリーム

乳液とクリームには、先ほどご説明した化粧水の水分や美容液の成分を閉じ込め、肌を乾燥から守ってくれる役割があります。

しかし、男性の肌は女性と比較して、油分が過剰になっていることが多いので、ベタつきなどから使用を敬遠されがちです。

乳液やクリームにより潤いを閉じ込めておくと、肌が乾燥から守られニキビなどの肌トラブルの原因となる余計な油分が分泌されずに済みます。

オールインワンゲルは乳液などと同様に、潤いや美容成分を閉じ込めておくことができるので、手間いらずで優れた保湿効果が期待できるのです!

製品によって+αも

オールインワンゲルには以上の4役がセットで備わっていますが、他社製品と差別化を図るために、製品によって新たな機能を追加しているものがほとんどです。

シミ、くすみなどの老化にフォーカスしたものや、香りに力を入れたもの、ベタつきを抑えて使用感の向上を追求したものなども存在しています。

どの+αが自分にとって必要なのかは、肌の状態や好みによって人それぞれですので、自分に合った+αを持ったものを選択すると効果的ですよ!

肌への負担を軽減!

冒頭の部分でもお伝えしましたが、オールインワンゲルを使用することによって、スキンケアによる肌への負担を軽減することができます。

スキンケアによる肌への負担と聞いて、矛盾したような印象を受けてしまうかもしれませんが、実際世間にはあまり認知されていないようです。

皆さんは、顔の皮膚がどの程度の厚みを持っているかご存知でしょうか?最も外側の表皮層と呼ばれる部分は0.3mm程度の厚みしか持っておらず、目周辺や口元などはさらに薄くなっています。

これだけ薄くなってる部分に、毎日手によって化粧水・美容液・乳液などを塗っていては、肌にとって無視できない物理的な刺激になりかねません。それくらい肌は外部からの刺激に敏感なのです。

しかし、オールインワンゲルを使用すれば、一日に何度も行なっていたスキンケアをたった一度で完結することができます。

スキンケアが肌に悪影響を与えてしまっていては意味がありませんので、肌への物理的刺激という観点からもオールインワンゲルを使用した方が良いかもしれませんね。

コスパがいい!

オールインワンゲルは非常にコストパフォーマンスが良いことで知られています。

一般的なメンズ用オールインワンゲルを見てみると、それなりの値がするものが多く、「本当にコスパがいいの?」と感じてしまうかもしれません。

中には数千円するものもあるので、スキンケアを始めたばかりの方や、化粧品にあまり馴染みがない方にとっては、気軽に手を出しづらいですよね?

しかし、オールインワンゲルにより行うことができる本格的なスキンケアを、化粧水からクリームまですべて購入して行おうとすると、オールインワンゲル1本では済まない価格になってしまうことがほとんどです。

また、肌にとって安心で、自分の用途にあったものを全て選択しようとすると、結構な手間がかかってしまいます。実際、男性の中には化粧品を選ぼうとしても、その豊富な種類から購入を諦めてしまう方も多いです。

こういったことを考慮すると、選択する手間までを考えた上でのコスパに優れているので、オールインワンゲルは男性にとっても人気だと言えるでしょう。

以上が、オールインワンゲルが今話題になっている理由になります!

次は、オールインワンゲルの後悔しない選び方をご紹介しますので、チェックしてみましょう!

後悔しないオールインワンゲル選びのために

スキンケアをする男性

オールインワンゲルは現在話題を集めていることもあって、次々と新しいものが開発されています。

それは、女性用のものだけにとどまらず、メンズ用のオールインワンゲルも日進月歩の世界です。

選択肢が増えることは悪いことではありませんが、美容の知識に乏しい男性にとって、どれを選べば良いか見当がつかないのもまた事実。

オールインワンゲルをしっかり選ぼうとすると、それなりの値段がかかってしまうことが多いので、選ぶことに慎重になるのも当然です。

そこで、ここでは絶対に後悔しないオールインワンゲルの選び方についてご紹介したいと思います!

種類が豊富で迷っていませんか?

先ほども申し上げましたが、オールインワンゲルはまさに日進月歩の世界。

選択肢が多すぎて迷ってしまい、結局どれにすれば良いか分からずに諦めたといった声もちらほら聞こえてきます。

ここまでメンズ用オールインワンゲルが注目を集めている理由として、男性からのニーズが過去の化粧品とは比べ物にならないことがあげられるでしょう。

時が進むにつれて、男性の美意識は向上してきましたが、手間がかかったり、知識がなかったりといったことが理由となって、どのメンズ用化粧品に対してもそこまでのニーズは生まれませんでした。

しかし、オールインワンゲルの手軽さに魅力を感じる男性が多数出てきたことで、メーカー側の開発競争は過熱。

今では、どういった+αを製品にもたらすか、メーカー側が試行錯誤を重ねている段階です。

従って、男性側にとってはある程度の選択する基準がないと自分にあったオールインワンゲルを選択することができません。

どういったことに注意してオールインワンゲルを選べば良いか、以下では丁寧に解説します。

この美容成分に注目しておけば間違いない!

化粧品といえばどのような美容成分を含んでいるのかが、選択をする上での大きな基準となってきますよね?

ここでは、オールインワンゲルを選ぶ際に、どのような美容成分に着目する必要があるかを徹底解説していきます。

セラミド

次々と新しい化粧品が生み出されている現代ですが、今も昔も変わらないスキンケアの基本は「保湿」です。

肌に起こるトラブルのほとんどは、保湿をしっかりと行うことで防げることが理由としてあげられます。

従って、オールインワンゲルを選ぶ際は、保湿力という観点を強く意識するように心がけましょう。

その中でも、注目の成分の一つとして「セラミド」があげられます。

最近よく聞くようになってきたセラミドですが、一体どのような役割があるのでしょうか?

肌バリア機能に必須

顔の皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の順で構成されていますが、セラミドは最も外側の表皮における角質層で重要な役割を担っています。

角質層は細胞がいくつも積み重なることで外部との壁のような役割を果たしており、この壁が肌バリア機能として適切に働くことで、肌トラブルを未然に防ぐことが可能です。

そして、セラミドは肌バリア機能で重要な細胞の壁を作るために、水と油分を同時に抱え込む「ラメラ構造」と呼ばれる構造をとりながら、細胞同士を強く接着させる役割を持っています。

このラメラ構造により、適切な水分量が肌に保持され、肌バリア機能が適切に機能するのです!

ちなみに、肌トラブルを生じやすいアトピー性皮膚炎の方などは、生まれつきセラミドを体内で作りにくいことから、肌バリアが上手く働かずに様々な症状が生じてしまうとして知られています。

セラミドにも種類がある

以上のように、セラミドは美肌のためには必須とも言える美容成分ですが、実はセラミドの選び方にもちょっとした豆知識があるので、ご紹介しますね!

セラミドには以下のような種類が存在しています。

  • 天然セラミド
  • 合成セラミド
  • 植物性セラミド
  • ヒト型セラミド

この4種類のセラミドのうち、最も我々人間に対して効果があるのは「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドは、ヒトのセラミドを合成しているものなので、他の種類よりも人間に馴染みやすいのは当たり前ですよね?

ですが、どうしてヒト型セラミド以外にも種類が存在するのでしょうか?

それはヒト型セラミドを合成したり化粧品に配合することは、非常に難しいことだからです。

それゆえ、技術が進歩する以前は、ヒト以外のセラミドを使用した化粧品が多く存在し実際に販売されてきましたが、技術が進歩するにつれて、ヒト型セラミドを使用する上での障害が解消されていきました。

そして、今ではヒト型セラミドを含む化粧品を多く見かけるようになっています。

一方で、製造する上でのコスト面を考慮して、ヒト型以外のセラミドを配合している化粧品も存在しています。

その全てが効果がないと言いたいわけでは全くありませんが、やはり人間にはヒト型のセラミドが最も馴染みやすいです。

従って、少々コストはかかってしまいますが、筆者はヒト型セラミドを配合したオールインワンゲルを選ぶべきであると考えています。

コラーゲン

化粧品といえば「コラーゲン」は外せない成分です。

このコラーゲンは肌の弾力やハリに関与している成分となっています。

セラミドが皮膚の表皮に存在していたのに対し、コラーゲンはそれより内側の真皮に存在し、網目の様な構造を取ることによりクッションの役割を果たしているのです。

このコラーゲンによるクッションが皮膚の中にあることによって、外部からの物理的な刺激にもしっかりと対応することができます。

コラーゲンが不足してしまうと、肌のハリが失われ、たるみ肌となってしまい老化につながります。よって、いつまでも若々しい美肌のためにもコラーゲン入りのオールインワンゲルがおすすめできるのです。

アミノ酸

最後に「アミノ酸」についてもご紹介します。

顔だけでなく、全身のあらゆる皮膚は全て「タンパク質」により構成されていて、これは爪や皮膚なども例外ではありません。

大豆などのタンパク質を多く含むものが、美のために良いとされているのは、外から良質なタンパク質を取り入れることが可能となるからです。

従って、「美」を意識する上では、タンパク質にフォーカスすることがとても大切だと言えます。

タンパク質はアミノ酸から構成される

全ての皮膚を構成しているタンパク質ですが、タンパク質自体は無数のアミノ酸がくっつくことで体内において合成されます。

逆にいえば、体内にアミノ酸が不足していると、皮膚に必要なタンパク質が正常に合成されずに、様々な問題が生じてしまうのです。

従って、美のためにはアミノ酸は必要不可欠。

体内で合成することができず、外から取り入れるしかないアミノ酸を含んでいるものも存在するので、アミノ酸についても意識して選んでみてはいかがでしょうか?

毎日の使用を前提に選ぼう

化粧品を選ぶ際には、配合されている美容成分にばかり目がいきがちです。

しかし、入浴後・洗顔後・髭剃り後など、使用する機会は意外と多いので、日常的な使用を前提としてオールインワンゲルを選択すべきではないでしょうか?

ここでは、日常的に使用するためにはどのようなことに注意をして選択すべきかを、丁寧に解説していこうと思います。

順に見ていきましょう!

使い心地

まずは使い心地です。

この使い心地には使用感やボトルの形状、液状なのか、クリーム状なのか、など様々な要素が絡んできます。

いずれの要素も個人の好みの問題となってくるので、詳細な言及については避けさせていただきますが、メンズ化粧品という点での一般的な視点から少しだけアドバイスをさせていただきますね!

男性の肌は女性よりも皮脂や汗が分泌されやすいので、使用感としては固形のクリームのものよりも、ジェルなどの液状のものを好む方が多いです。

とにかくべたつくのを嫌う方が多いので、特にこだわりがなければ液状やジェル状のものを選択した方が無難でしょう。

また、ボトルの形状に関しては、ポンプ式よりもチューブ式の方が使用する量を調節しやすいのでおすすめです。

オールインワンゲルは決して安いものではないので、無駄使いはできるだけ避けたいですよね?

また、ジェルタイプだとポンプにより勢いよく噴射してしまう恐れもあるので、そういった観点からもチューブ式をおすすめできます。

肌への優しさ

肌への優しさもしっかりと考えてオールインワンゲルを選択する必要があります。

スキンケア製品は、名前の通り肌をケアするものでなければならず、自分の肌に合わなかったり、好ましくない成分が含まれていては、本来の役割を発揮することができません。

特に肌質が敏感肌の方は、ニキビなどの肌トラブルが起きる要素を含んでいないかを入念にチェックする必要があります。

筆者の肌質も敏感肌ですが、新しい化粧品を選ぶ際は、安全性を含めてかなりの時間をかけて選択することが多いです。

敏感肌の方がオールインワンゲルを選ぶ際に注目した方が良い成分については、「ビタミンC誘導体」と「グリチルリチン酸」がそれぞれあげられます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、ビタミンCに化学変化する前の状態のものを指します。

ビタミンCには、抗酸化作用があることから、紫外線によるニキビなどの炎症を未然に防いでくれることでよく知られていますよね?

しかし、ビタミンCを直接肌へ届けようとすると、空気に触れた瞬間に化学変化を起こして、崩壊してしまいます。

そこで注目されているのがビタミンC誘導体なのです!

ビタミンC誘導体は、空気に触れることで化学変化を起こし、肌へと届く頃にちょうどビタミンCへと変化するように設計されているので、効率的にビタミンCを肌まで届けることが可能となります。

従って、敏感肌でニキビが気になる方は、ビタミンC誘導体を含んだオールインワンゲルを選択すると良いでしょう。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸も敏感肌の方へおすすめすることができる成分です。

グリチルリチン酸は甘草と呼ばれる植物に含まれている成分で、中国においては古くから生薬や漢方などの形で、健康や美のために使用されてきた歴史を持ちます。

オールインワンゲルなどの化粧品に使用される際には、グリチルリチン酸ジカリウムという名称で使用されていることが一般的です。

グリチルリチン酸の代表的な効能として、抗炎症作用があげられます。炎症はニキビなどの肌トラブルのもととなりますから、抗炎症作用は美肌の観点から非常に大切であると言えるでしょう。

また、古くから使用されてきた背景を持っているので、副作用などの心配がないのもいい点です。

以上が敏感肌の方へおすすめの成分になりますが、市販されているような化粧品が合わなかった経験がある方は、有効成分が配合された医薬部外品のオールインワンゲルも選択肢に入れてみてもいいでしょう。

オールインワンゲルはもともと、肌の弱い方たちへ向けて、できるだけ肌への負担を減らすことを目的として開発されてきた経緯を持ちます。

従って、肌が弱いから、敏感肌だからといった理由で、オールインワンゲルの使用を諦めてしまうのは非常にもったいなく、むしろ積極的に使用すべきです。

コスパ

コストパフォーマンスも決して無視できない要素です。

オールインワンゲルは日常的に使用するものなので、自分の余裕のある範囲で選択することが重要と言えます。

特に、化粧品は継続的に使用することで効果を発揮するものがほとんどなので、金銭的な理由で継続使用を断念してしまうともったいないです。

オールインワンゲル自体は何役もこなしてくれるという点でコスパに優れているので、多少の出費も想定しつつ、継続使用を念頭に置いて選ぶようにしましょう。

香り

最後に、香りがあげられます。

化粧品を使用する上で、意外にも香りは軽視されがちですが、継続使用する上で重要だと言われています。

毎日使用するものなので、自分の嫌いな香りのものを肌に塗るということは、あまりしたくないですよね?

まして、顔には匂いを感知する鼻が備わっているので、少なくとも嫌いな香りのものは継続使用する上での大きな妨げになる恐れがあるので、選択しない方が良いでしょう。

ネットなどで購入を行う場合は、テスターなどであらかじめチェックしておくことができないので、無香料のものを選ぶのが最も無難です。

以上が、後悔しないオールインワンゲル選びのために必要な知識になります!

それぞれの観点を意識して、自分にあったオールインワンゲルを見つけてくだされば、筆者としても嬉しいです。

最後に、筆者が実際に試した上で、男性に自信を持っておすすめできるオールインワンゲルをご紹介したいと思うので、もしよろしければチェックしてみてください!

ZIGENオールインワンフェイスジェル

筆者が自分で実際に使用して、自信を持っておすすめできるオールインワンゲルは「ZIGENオールインワンフェイスジェル」です!

実際に使用した感想をお伝えする前に、こちらのオールインワンゲルの特徴についてご説明していきます。

メンズ目線で開発された多機能オールインワンゲル

ZIGENオールインワンフェイスジェルはメンズ目線で開発された、一本で何役もこなすことができる多機能型オールインワンゲルです。

この製品の商品コンセプトは、ズバリ保湿。

肌トラブルのほとんどは乾燥により生じますが、男性の肌は皮脂が多く分泌される一方で、乾燥しやすいという特徴を持っています。

そんな世の男性たちへ向けて、「保湿という観点から手軽に本格的なスキンケアを行って頂きたい」との想いから開発されたのがこのZIGENオールインワンフェイスジェルなのです。

メンズのスキンケアに不可欠な美容成分を贅沢に!

ZIGENオールインワンフェイスジェルには、様々な美容成分が含まれています。

女性もののそれなりに値の張る化粧品に含まれている成分が贅沢に含まれていますので、ご紹介していきますね!

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは先ほどオールインワンゲルの選び方の部分でもご説明した通り、保湿による肌バリア機能に関わっている成分です。

セラミド配合の化粧品は、コスト面を考えてヒト型ではないセラミドを配合しているものが多く、中には「擬似セラミド」と呼ばれるものを含んでいる製品も存在します。

そういった製品の効果がないと言いたいわけでは全くありません。しかし、ヒト型のセラミドを含んだものを選んでいただきたいというのが私の本音です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルはヒト型セラミドを配合しているので、優れた保湿効果を期待することができます。

また、ヒト型セラミドにもいくつか種類がありますが、ZIGENオールインワンフェイスジェルはセラミド1,3,6Ⅱを配合していて、以下のような特徴をそれぞれが持っています。

セラミド1 保湿・バリア機能の強化
セラミド3 保湿・肌のたるみ防止
セラミド6Ⅱ 保湿・肌のターンオーバー改善

保湿機能の他にも、たるみの防止や肌の新陳代謝であるターンオーバーの改善を期待できるものが含まれているので、美肌に大きく貢献してくれること間違いナシです!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸もセラミドと同様に保湿効果が期待できます。

セラミドは皮膚の表皮に存在している成分ですが、ヒアルロン酸は表皮の奥にある真皮にて機能する美容成分です。

ヒアルロン酸の代表的な機能として、1gあたりなんと6Lもの水分を保持することができる優れた保湿力があげられます。

セラミドは表皮、ヒアルロン酸は真皮と、それぞれが別の場所で保湿の役割を行なってくれるので、より一層肌の乾燥が防がれ美肌へと繋がっていくのです!

コラーゲン

コラーゲンも先ほどのオールインワンゲルの選び方の部分でご紹介した成分です。

コラーゲンは、肌の真皮にてクッションのような役割をこなしてくれるので、外部の物理的な刺激から肌を守ってくれる機能を持っていることから、美肌に対して効果を発揮すると言えます。

またコラーゲンとヒアルロン酸は、真皮にてお互いが助け合うことで機能しているので、相乗効果的に美容効果を発揮することが期待できます!

単独での美容効果よりもより大きな効果が期待できるので、こういった点も嬉しいポイントですね!

健康な肌に不可欠な15種のアミノ酸を配合

健康で美しい肌にとって必要不可欠な、良質なタンパク質のもととなるアミノ酸も配合されています。

アミノ酸には人間の体内で合成することができる「必須アミノ酸」と、体外から取り入れる必要がある「非必須アミノ酸」の2種類存在し、どちらが欠けていても肌にとっては大きな痛手です。

特に、非必須アミノ酸は、体内で合成することができないので、外部から肌に直接取り入れることで効率的に摂取することが可能となります。

こういった点から、非必須アミノ酸を配合していることは美肌を目指すメンズにとって非常にありがたいですね。

天然由来成分で肌に優しい

以上の成分のほかにも、肌に優しい天然由来の成分が配合されています。

人工的なものだと、肌にとって有害となる恐れもありますので、安心を求めるメンズにとっては評価できるポイントです。

プラセンタエキスハマメリス水の2つが含まれていますので、簡単にご説明します。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、女性の間で以前から話題になっていますが、男性にとってはあまり馴染みのないものかもしれません。名前くらいは聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうか?

プラセンタは母親の体から胎児に栄養などを供給する器官である「胎盤」を意味する単語で、人間にとって有用な成分が潤沢に含まれていることで知られています。

こういった特徴を生かして、プラセンタを健康や美容の面に応用し、人体に良い影響を与えることが期待されているのです。

プラセンタエキスには、特定の美容成分が含まれているわけではありませんが、人間の細胞が正常に活動を行う上で必要な成分が網羅的に含まれています。

従って、直接塗布することで肌が元気になり、若々しい肌でい続けることが可能となるのです。

スキンケアにおいては、今の肌を美しくすることばかりに着目しがちですが、エイジングのケアもしっかりと行う必要があります。

そういった意味でも、プラセンタエキスによりアンチエイジングを期待できる点はGoodですよね!

ハマメリス水

あまり馴染みのない「ハマメリス」と呼ばれる植物のエキスも配合されています。

ハマメリスは日本では「アメリカマンサク」と呼ばれている植物で、アメリカやカナダ、メキシコなどに生息していることで知られています。

ハマメリスエキスには肌を引き締める「収れん作用」があり、美肌に大きく貢献してくれるのです。

この収れん作用は、ハマメリスエキスに含まれるタンニンによりもたらされ、毛穴の開きなどを抑制してくれます。

毛穴が大きく開いてしまうと、皮脂が詰まりやすくなりニキビなどにつながってしまうことに加え、周囲にボツボツとした肌の印象を与えがちです。

また、収れん作用の他にも、炎症を防いだり、傷を治したりする効果も期待できるので、ハマメリス水により様々な肌トラブルに対応することが可能となります。

敏感肌でも大丈夫!3つのフリー処方

敏感肌の方は化粧品を選ぶ際に、肌への影響を一番に考えますよね?

筆者も敏感肌なので、化粧品を購入する際は自分の肌に合うかどうか、常にビクビクしながら選んでいます。

ZIGENオールインワンフェイスジェルは敏感肌の方にとっても安心な3つのフリーがあるので、安心して使用することができました!

その3つのフリーはこちらです。

  • アルコールフリー
  • オイルフリー
  • パラペンフリー

どれも敏感肌の方にとっては決して無視できないものなので、こういった人工物が含まれていないことは非常に評価できます。

また、香りをつける香料が肌に負担になる可能性も否定できないので、無香料の点もGood!

余計なものは含めず、ひたすらに男性のことを考えた「男性ファースト」な点が伝わってきますね!

ZIGENオールインワンフェイスジェルを実際に使用してみました!

では、ZIGENオールインワンフェイスジェルの特徴をご紹介したところで、実際に使用した率直な生の声を皆様にお届けしたいと思います!

黒を基調とした落ち着いた外観

まず外観から見ていきましょう。

公式サイトにて注文を行なったので、ZIGENのロゴが入ったダンボールで配送されてきました。

ZIGEN箱

早速開封して、中身を取り出します。

ZIGEN外観

こちらが製品の外観です。真っ黒の中に、キラッと光った「ZIGEN」のロゴが印象的です。

女性ものの化粧品などはパッケージにお金をかけていることがよくありますが、こちらからは男性的な潔さが感じられます。個人的にスゴくお気に入り。

パケ買いとはいいませんが、毎日使用するものなので、できればシンプルなものが男性には好ましいですよね。

裏面には、配合されている全成分と簡単な使用法、注意点などが記載されています。

ZIGEN裏面

内容量は100gと記載され、およそ2ヶ月の継続使用が可能ということです。まとめて購入するとお得に購入できるので、効果が実感できたらこちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

シンプルでとても使いやすい

さて、いよいよ実際に使用した率直な感想を写真とともに皆様にお届けいたします。

まずこちらが、実際のゲルの写真です。

ゲルの写真

色は無色透明で、香りは一切しません。無香料、無着色なので、余計なものが入っておらず安心して使用できます。

そして、少し時間が経った写真がコチラ。

時間経過したゲルの写真

時間経過により形が崩れていることから、なめらかなゼリー状のジェルタイプということが伝わりますでしょうか?

男性は分泌される皮脂の量が女性よりも多い傾向あるので、化粧品を使う際にベタつきを嫌う方が多いです。

そういった方でも、このようなゼリー状のものなら、不快な思いをせずに使用することができそうでGoodです!

そして実際に顔に塗ってみると、ゼリー状ということもあってすぐに全体に行き渡ります。

面倒な使い方や注意する点はほとんどなく、手のひらに載せたジェルを顔全体に伸ばしていくだけでOKです!

これで本格的なスキンケアができてしまうわけですから、素晴らしいですよね。

肌に潤いがもたらされた

筆者は敏感肌であると同時に乾燥肌でもあるので、入浴後や洗顔後は顔全体が突っ張ってしまいます。

化粧水を使用しても乾燥した感じが抜けないので、いつも乳液やクリームなどをベタベタ使用して乾燥を防いでいました。

しかし、ZIGENオールインワンフェイスジェルは、たった一度塗っただけで突っ張った感じが見事に改善されるので、継続使用により肌の調子が改善されること間違いなしです!

保湿にフォーカスした製品であるということをまざまざと感じさせられました。

スキンケアの基本は今も昔も「保湿」です。乾燥しやすいメンズの肌をしっかりとケアしてくれるZIGENオールインワンフェイスジェル。

脂っぽい肌の方から乾燥肌の方まで自信を持っておすすめできますので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

商品名 ZIGENオールインワンフェイスジェル
発売元 ZIGEN株式会社
価格 税込3990円(公式サイトにて複数購入で割引あり)

終わりに

オールインワンゲル選びに悩む男性に向けての記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

オールインワンゲルは手軽に本格的なスキンケアが行えるということで、性別を問わずに爆発的な人気を誇っています。

様々な種類が存在する分、迷ったり失敗してしまう可能性もないとは言えません。

今回ご紹介した知識を参考にして、後悔しないオールインワンゲル選びをしていただけることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です