【究極の2択!】彼女を選ぶ際は顔と性格、どちらを重視するべき?

【究極の2択!】彼女を選ぶ際は顔と性格、どちらを重視するべき?

「彼女を顔と性格のどちらで選ぶか」という問いは、男性にとってまさに究極の二択とも言えるテーマ。人によってまちまちだと思いますが、どうしても顔やスタイルといったものに目がいってしまう方もいれば、「やっぱり性格が一番大事」と顔よりも性格や人柄といった内面を一番の基準としている方もいらっしゃるでしょう。

男女差もあるテーマなのでなかなか難しいですが、結局のところ男が彼女を選ぶ時、顔と性格のどっちを選んだ方が上手くいきやすいのでしょうか?

目次

彼女を選ぶときの基準は顔と性格のどっち派?

顔か性格のどちらを選んだ方が良いのかをハッキリさせるには、世の男性諸君がどのような傾向で彼女を選んでいるのかを明らかにする必要があるでしょう。

世の働く男性に「恋人選びをするときは、相手のどこに一番注目していますか?」という質問を投げかけると、およそ6割以上の方が「性格」を気にしているということがマイナビによる調査によってわかっています。

出典:本音はどうなの? 顔・スタイル・性格……、男性が彼女を選ぶときに一番重視するポイント – マイナビウーマン

筆者的には半々くらいかなと思っていましたが、やはり性格派の方が多いみたいですね。顔で選んでいたけど色々な経験をするうちに「なんだかんだ性格だわ」といった悟りに至ったのでしょうか?

中には趣味や身長差を最も重視するという意見も少数ながら見られるようです。

「顔」派の意見

イルミネーションと女性

上述したように、働く男性は性格で女性を見ることの方が多いようですが、それでも4割の男性は顔で選んでいるということになります。それに、質問に対して「顔で選んでます」とはっきり言うことにちょっと気が引けて、「いやー、やっぱ性格でしょ。性格が一番!」と守りに走った可能性も否定できませんねぇ。

そこでここからは、顔派と性格派のそれぞれの意見を筆者の個人的見解も交えてまとめてみましたので、確認していきましょう!

顔が良ければ何でも許せる

まずは、「性格が悪くても顔さえ良ければなんでもいい。全部許しちゃう!」という顔派の意見が見られました。これは確かに理解できなくもないですね。

ちょっと言葉が悪くなって恐縮ですが、あまり可愛らしさがない女性が性格も悪かったりすると、正直一歩距離を置いてしまいますよね?ですが、めちゃめちゃ可愛い女性がキツイ性格をしていても、なんだかんだで許してしまいそうな気もします。これ筆者だけじゃないよね?みんなもそうだよね?

最低限顔がないと恋の対象にならない

次に良くある顔派の意見が、「最低限の顔がないと、正直恋愛対象にすらならないんだよね」という少々残酷な意見です。男は初めに女性を見るときに、本能の部分で「アリかナシか」を判断しているとよく言われますよね?この判断を絶対的に信じている方が、特にこのような意見を持っているように感じます。

まず顔を見て、自分の基準を満たしている女性の中から性格で判断していくというのが、このタイプの恋愛のやり方。顔で選んでいる方のほとんどが、このような方法で女性を選んでいるのではないでしょうか?

他人に自慢できる

「顔が可愛いと友達とかに自慢できるんだよね」といった意見を持っている方もいらっしゃるようです。男にとってプライドはめちゃめちゃ大切なもので、仕事・お金・顔などなど、様々なものがその対象に入ってきます。そして、彼女もその例外ではないのです。

ですが、たとえめちゃめちゃ性格が良い彼女がいたとしても、それは一見しただけではわかりません。ですから、それよりももっと直接的な「顔」で彼女を選んで、可愛い彼女がいるという事実を大切にしたい方もいらっしゃいます。確かに、可愛い彼女がいれば「いいなぁ」と羨望の眼差しで見られたりするので、プライドを大切にするという心理から見ると理にかなっていると言えるでしょう。

顔派の意見まとめ

顔が良ければ何でも許せる
顔さえ良ければ性格が悪くても全然OK。可愛いのが正義!
最低限顔がないと恋の対象にならない
顔がある程度ないと「ナシ」と本能が判断してしまう。顔があって初めて性格を見る。
他人に自慢できる
可愛い彼女がいれば周りから羨ましがれる。プライドが高い方に多く見られる意見。

「性格」派の意見

自撮りをするカップル

ちょっと男のゲスい部分が垣間見えた顔派の意見の次は、性格で彼女を選ぶ「性格派」の意見も確認してみましょう。

美人は三日で飽きる

まずは「どんだけ可愛くても三日で飽きる。それなら性格が良い方を選ぶ」という美人は三日で飽きる理論を押した意見です。この意見を持っている方は、過去に美人と付き合った経験があることが多いようですね。

顔がめちゃめちゃタイプだから付き合ったけど、いざ付き合ったらそこまででもなかったみたいな、そんな感じ。美人な女性を狙っていると、どうしても付き合うこと自体がゴールになりがちですから、その目的を果たして「もういいや」と燃え尽きてしまうということもあるのでしょうか?

一方で、顔と違って性格には飽きたりすることはありませんから、どれだけ顔が良くてもまずは性格を見るという価値観を大切にしているのでしょう。

顔はどんどん劣化していく

「年齢とともに顔はどんどんブス(劣化)になってくるぞ」という率直すぎる意見も見られました。これには筆者も思わず納得です。

全ての美人が森高千里じゃないんですよね。オバさんになっても泳ぎに連れていったりディスコに連れていったりするのは、さすがに無理があります。というか、ほとんどの今美人の若い女性は、数十年後見る影もなくなっていること必至です。

そこまでを達観して「だったら性格で選ぼう」というこのタイプの男性は、ある意味では顔派の方よりも超現実的であると言えるでしょう。非常に賢い意見なので、顔派の人にとっては勉強になるのでは?

顔で選んで大きな失敗をした

過去に顔で選んだ結果、とんでもない失敗を犯したという経験を持っている方も、女性を性格で選ぶことが多いようです。

ちょっと言葉が悪いですが、美人の女性の中にはめちゃくちゃに性格が悪い方もいらっしゃいます。何しろ顔がすこぶる良いわけですから、今までの人生とりあえず顔で許されてきてしまったんです。その結果、ハンパないことになってて、付き合ったらとんでもなかったみたいな、そんな感じだと思います。

もう同じ失敗を繰り返すわけにもいかないという彼らの意見には、妙な説得力が感じられますね。

ずっと一緒にいるなら性格が合わないとムリ

カモのつがい

彼女と同棲して結婚するということを前提として考えた時に、「顔が良いだけじゃ絶対無理」というような現実的な判断をされる方もいらっしゃいました。

先ほどの「顔が良ければなんでも許せる」という顔派の意見とは対極にあるものと言えますが、これはそもそもの価値観の違いなのでしょうか?それとも、同棲や結婚経験の有無によるものなのか。これは後ほど掘り下げていきますが、この意見にどちらで選ぶべきかという問いの「答え」があるように感じられますね。

性格派の意見まとめ

美人は三日で飽きる
どんだけ可愛くてもいつか飽きるから、それなら性格で選ぶべき。
顔はどんどん劣化していく
可愛いのも今だけ。数十年後には見る影もなくなるんだから、それなら変わらない性格で選びたい。
顔で選んで大きな失敗をした
顔だけで選んだ結果、とんでもない女だった。やっぱり、性格の方が大切。
ずっと一緒にいるなら性格が合わないとムリ
同棲や結婚までを見据えると、顔より性格が絶対に大事。顔だけ良くても限界がある。

彼女とずっと一緒にいたいなら「性格」で選ぶべき理由

ここまでで、顔派と性格派の意見をそれぞれご紹介してきました。どちらも男として納得できるものがありましたが、ここであえて「ずっと彼女と一緒にいたい」という前提のもとで顔と性格のどちらかを選ぶとしたら、筆者は「性格」を選ぶべきであると考えています。

ではどうして、彼女を選ぶ際に顔ではなく性格で選ぶべきなのでしょうか?その理由をご紹介してまいります。

理由1:同棲や結婚まで見据える必要がある

あどけないカップル

性格を選ぶべき理由のその1が、同棲や結婚まで見据える必要があるということです。一般的に、カップルが成立するとデートを重ねて親密度を上げていき、一定以上に達すると同棲が視野に入ってきますよね?ある程度の同棲期間を経てお互いに覚悟が決まると「結婚」というゴールが見えてきて、そこから結婚生活がスタートしていきます。

つまり、カップルが成熟していく過程には

  • デート
  • 同棲
  • 結婚

という3つの過程が存在し、これらの過程を経ていく必要があります。

「デート」過程では顔が最も大切

そして、大部分の男性は「デート」過程のことしか頭にありません。デート過程のうちは一緒にいる時間よりも離れている時間の方が長いため、相手の内面で多少の合わない部分があったとしても、ある程度までは許容可能。顔が良ければなおさらです。

「ちょっとイラっとしたけど、可愛かったからまあいっか」みたいに流せてしまうわけは、彼女が自分の生活上のほんの一部でしかないからであって、だからこそ人間の象徴的なパーツである「顔」を最も重視しがち。また、このデート過程のうちは「アツアツ」であることが多いため、なおさら性格のことよりも顔や体といった本能的な部分に目がいってしまいます。

では、このような状態で、同棲・結婚期間に入った場合はどうなるでしょうか?

離婚の原因第一位が「性格の不一致」

今までは顔だけでなんとかなってきた部分も、同棲をすることでまず間違いなくほころびが出てきます。今まではそれほど気にならなかったものも、同棲をして距離が近くなったことでめちゃめちゃ気になりだしてくるでしょう。その結果、「こんなはずじゃなかった」と思うに至り、最悪の場合は別れにまで発展してしまうのです。

よしんばなんとか結婚までいったとしても、別れるケースは往々にしてあります。要は時間の問題なのです。離婚の原因第一位が「性格の不一致」ということはどこの情報でも明らかになっていますから、付き合う前の段階から性格をしっかり吟味しておくことは極めて大切なことだということがお分かりになるかと思います。

恋人を顔で許せるのは最初のうちだけ

このように、同棲や結婚まで考えると、恋人のことを顔で許せるのにも限界があると思いませんか?デート過程においては一緒にいる時間がそれほど長くないということから、正直性格の不一致はどうとでもなりますが、同棲や結婚となると話は一気に変わってきます。

一緒に生活をしていくわけですから、顔なんてそのうち見飽きて、代わりに内面のイヤな部分が目立ってくる。こうなって立て直すことは容易ではありません。何しろ今まで性格の部分をないがしろにしてきたわけですから、相手からすれば「何をいまさら」というのが本音でしょう。

ですが、だからと言って我慢するにも限界はあるわけで、その限界がきたらどうなるかはご想像にお任せします。

このように、たとえ彼女のことをはじめのうちは顔で許せたとしても、同棲・結婚までを見据えると間違いなくムリです。したがって、彼女とずっと一緒にいたいならば、顔よりも性格を重視すべきであると言えます。

理由2:顔は変わるが性格はなかなか変わらない

いちゃつくカップル

続いてあげられる顔より性格を重視すべき理由、それが「顔は変わるが性格はなかなか変わらない」ということです。

顔は「右肩下がり」・性格は?

性格派の意見でも見られましたが、顔というものは普遍的なものでは断じてなく、全ての美人が森高千里ではありません。右肩下がりに経年劣化していくのが当たり前とすら思うべきでしょう。また、顔だけでなく体についても年齢とともに変わっていきますよね?

一方で、性格についてはどうでしょう。性格はその人が持つ本質的なものですから、変わらないと断言はできませんが、少なくとも顔より変わってしまうことはあまりなさそうです。しかも、たとえ変わったとしても良い方へと変わる可能性があるのが性格というもの。

顔が加齢ともに良くなる可能性は整形を除いてあり得ませんが、性格については往々にしてあります。人間誰でも生きる時間が長ければ長いほど成熟してくるものですから、悪くなるよりもむしろ良くなる可能性の方が高いかもしれません。

となると、

  • 顔:右肩下がり
  • 性格:右肩上がり

ということになりますから、どちらを基準にした方が長く幸せにいられるかということは明らかではないでしょうか?

好きになった部分が変わらないことはとても大切

また、顔よりも変わりにくい性格を基準として彼女を選んでいるならば、好きになった理由そのものが変わらないということになりますよね?これは顔にはない性格だけの良さであると言えます。

一方顔だけで好きになった場合、時間経過とともに、どんどんその好きになった部分が悪い方向へと変わっていってしまう。もちろん一緒にいる過程で性格までをも受け入れられるようになる可能性もありますが、もしそうならなかった場合は悲惨でしかありません。

このように、性格を基準として彼女を選ぶことで、好きになった部分が変わらないという最大の恩恵を受けることができます。これは長く一緒にいるという観点から見ると超大切なことですから、常に頭のどこかに残しておきたいものですね。

理由3:お互いの居心地が悪いと幸せな家庭は築けない

幸せそうな夫婦

女性を顔より性格で選ぶべき理由その3が、性格の不一致があると幸せな家庭を築けないということになります。

「性格が合わない」=「居心地が悪い」

そもそも、離婚理由の第一位である「性格の不一致」とはどういうことでしょうか?性格はその人間の根本・本質といったものですから、性格の不一致は人間としての根本の部分でお互いが噛み合っていないということになります。根本が噛み合っていないわけですから、そりゃケンカしまくりでストレスも溜まりまくり。

居心地が悪いという表現が最も適当でしょう。初めは顔で許せていたけど、いつのまにか気にくわないことだらけになってしまっている可能性もあります。こうなってしまって、結局「性格の不一致」という理由で離婚するに至ってしまうのです。

ケンカが絶えない家庭を想像してみて

二人だけの問題なら別れたり離婚するだけでまだいいですが、顔や体だけを見た一時の感情に身を任せた結果、子供ができてしまって「デキ婚」をしてしまうケースもあるでしょう。このような場合、なかなか離婚まではいきませんが、両親にとって居心地が悪い家庭は、間違いなく子供にとっても居心地は悪いと言えます。

こんな家庭が果たして幸せであると言えるでしょうか?顔で選んだわけですから、子供の外見は美形かもしれません。ですが、両親の根本的な部分が噛み合っていないので、そんな家庭で育てられる子供にとっては辛いことでしょう。この状態からなんとか立て直していくのが両親の務めですが、初めからしっかり先まで見据えていればこんなことにはならなかったはずです。

誰しもが、最愛の人と幸せな家庭を築きたいと思うものです。こういった観点からも、初めにそのパートナーを選ぶ時には何よりも「性格」を重視すべきであると言えるでしょう。

彼女を性格で選ぶべき理由まとめ

同棲や結婚まで見据える必要がある
離婚の原因第1位が「性格の不一致」である。先まで一緒にいることを前提とすると、顔だけで乗り切れる望みはない。
顔は変わるが性格はなかなか変わらない
基本的には顔は「右肩下がり」・性格は「右肩上がり」である。好きになった部分が変わらないということは重要。
お互いの居心地が悪いと幸せな家庭は築けない
性格が合わないと家庭そのものの居心地が悪くなり、子供にとって悪影響でしかない。幸せな家庭を築きたいなら、性格を彼女を選ぶときの基準に添えてみよう。

こんな子を選べ!性格が良い女の子選びのポイント

以上のように、彼女とずっと先まで一緒にいたいならば、性格を基準とした方が良いことがお分かりになったかと思います。「性格で全部えらべ!」というわけではありませんが、今まで顔だけを基準として上手くいかなかったならば性格も考慮してみても良いかもしれないということです。

しかし、性格で選べと言われても今まで考えたこともなかった方からすれば、ちょっと難しいかもしれません。そこでここからは、性格が良い女の子選びのポイントをご紹介いたしますので、参考にできる部分は参考にしてみてくださいm(_ _)m

「ありがとう」や「ごめんね」を素直に言える

仲がよさげなカップル

まず大切なポイントが「素直さ」になるでしょう。性別関係なく、素直さは人間関係を良好に進めていく上で不可欠な要素になります。

感謝を伝えるべきところでは、「ありがとう」と素直に言える。自分に非がある時は、素直に「ごめんね」と謝罪する。これらは、一見するとそこまで重要ではない要素に見えますが、同棲や結婚まで見据えると最も大切な要素といっても差し支えないレベルのポイントです。

素直さがあればほとんどのケンカは防げる

デート過程ではこれらの言葉がかけられなくても、「まあいっか」と受け流すことは容易。普段一緒にいるわけでもないですし、その時だけ我慢すればどうとでもなりますからね。顔が良ければなおさらです。

一方で、より距離が近くなる同棲・結婚過程では、これらの言葉が適切に投げかけられないとまず間違いなくイラっとします。そこからケンカに発展する可能性も高いでしょう。このような状況になると、お互いがさらに意固地になり、どんどん素直さから離れていってしまいます。

相手が謝らないんだから俺も絶対に謝らないぞ」といった具合に、悪い方へと向かってしまうというわけですね。言葉遣いもどんどん悪くなりがちです。

素直な子はとても居心地が良い

ですから、お相手の女性を選ぶ際は「素直さ」という点を重視してみると良いでしょう。細かいところで「ありがとう」や「ごめんなさい」の言葉があると、とても居心地よく一緒にいることができるものです。

一方で、相手の素直さを引き出すには、自分自身も素直になっていく必要があります。先ほども言ったように、どちらかが意固地になってしまうとどんどんお互いの関係性が硬くなってしまい、素直さからは共にかけ離れてしまうからです。

したがって、女性選びという点も大切にしながら、自分磨きも同様に忘れないようにするとより良いご縁に巡り会えるかもしれませんよ(^^)

また、せっかく良い性格の女性と巡り会えたのに、肝心のデートが最悪だったら最高の巡り合わせを逃すことになってしまいます。大切なデートを失敗させないためのメソッドをご紹介しているのがこちらの記事なりますので、一度目を通しておいて損はありませんよ!

絶対に失敗したくないアナタに!女性との初デートで注意すべきポイントを丁寧に解説します!

2017.09.17

細かい気遣いができる

細かいところまで掃除をする女性

素直さの他には、細かい気遣いができるという点も重視したいポイントです。

相手の立場に立たないと細かい気遣いはできない

細かいところまで気遣いをするためには、相手の立場になって物事を考える必要がありますよね?気遣いというものは自分だけで完結するものではありませんから、自分という立場から抜け出して、相手の目線にならないとできるものではありません。

そして、相手の立場になって物事を考えるためには、普段から自分だけでなく相手のことをよく考えている必要があります。つまり、気遣いができるという背景には、自分だけでなく相手のことも大切にしているという特徴が隠れているのです。

幸せな関係をずっと築いていくためには、相手のことも同様に大切にすることが重要になってくることはお分かりになるかと思います。したがって、細かいところまで気遣いができるという点を女の子選びの基準に据えてみると、上手くいきやすいと言えます。

裏と表が激しくない

性悪な女性

女性は特に裏表が激しいと言われますよね?「私たち仲良しだよね!」とか言ってたのに、一旦離れると平気で悪口を言ったりすることなんてザラですし、ある程度はそういった部分も割り切る必要はあるかもしれません。

しかし、あまりにも裏と表が激しい女性は、性格という観点、そして長続きするという観点から見ると、あまりおすすめできないというのが筆者のホンネです。

裏表が激しい女性は計算高い

裏表が激しいという特徴は、打算的・ウソを平気でつくといった特徴と結びつきます。

このタイプの女性は、何をするにも損得勘定で動く打算的な価値観を持っているため、その場その場での最善手や最も「利益」が出る行動を、たとえ自分や彼氏にウソをつくことになっても平気でやってのけるのです。これはこれで一つの才能であることに間違いはありませんが、彼女にするとなるとちょっと心配になってしまいませんか?

表ではあなたのことをもの凄く慕ってくれていて、一見するととても良さそうな性格をしています。おまけにこのタイプの女性は見た目が良い場合が多いため、顔も申し分ないです。「完璧な彼女だぜ」と思っていたのに、裏ではとんでもなかったみたいな、ドラマ的な展開が繰り広げられる可能性もあるでしょう。

例えば金銭感覚が狂っててお金を全部持ってかれたり、散々貢いだお金が本命のイケメン彼氏に全部流れていたり、あなたの他にも既婚者と不倫していたり、そもそも男子を騙すことを目的としていたり、こんな感じのことが平気で起こります。

また、打算的な価値観を持っているため、利益がない・必要がないと思ったら平気で切り捨ててきます。そして、その時の切り捨て方もとてもしたたかで、自分に不利益が出ないような用意周到ぶりで別れを告げてくるでしょう。

ちょっとディスりすぎな感もありますが、裏表が激しい人はこれくらいのことを涼しい顔でやってのけると思っていないと痛い目にあいます。

裏表のある女性を見抜くには・・

こんな感じに、裏表のある女性はとても怖いものですが、対処法もあったりします。どれだけしたたかに裏表を上手に繕っていたとしても、やはりボロが出るのが人間というもの。そして、その裏表を見抜けるのは同性である女性です。

男性は女性のことを「異性」として認識してしまいますが、女性にとって女性は同性だからこそある程度気持ちがわかったりするもの。つまり、一見すると万人ウケしそうなタイプなのに、女性から不評だったり友達か少なかったりしたら怪しいということになります。

また、優しいことは確かなんだけど、会話の中になんか引っかかる部分があったりするのも特徴です。結局は打算で動いているので、本質的な部分では優しさではないことが原因。

いずれにせよ、裏と表があるかどうかを認識するアンテナを常に立てておかないと、後で大変な目にあったりしますので、男性諸君は気をつけるようにしましょう。

また、こういったタイプの女性に過去に傷つけられたことがある方の中には、恋愛や女性というものに対して怖さや苦手意識を持っていることもあります。こうなってしまうとなかなか前へと進めなくなってしまいますから、以下のような記事を参考にしてみると良いですよ!

【女性が苦手な男性必見】恋愛が怖い場合のパターン別対処法まとめ

2018.03.26

あなたのことを受け入れてくれる

愛している女性

最後にあげられる性格の良い女の子のポイントですが、あなたのことを受け入れてくれるという点は何にも代えがたいものだと言えます。

つまるところ、人生で大切なことはズバリ「愛」です。こんなこと言ってて気恥ずかしいですが、大切なことなので、ハッキリ言っておかなければなりません。

そして、誰かを真正面から受け入れるためには、愛がないと絶対に無理。受け入れるということは、自分だけじゃなくこの人のことを幸せにしたいという想いの裏返しでもあるため、長続きするという観点から見てめちゃくちゃ大切なことだと言えるでしょう。先ほどの裏表女子とは対極にあるものです。

顔が可愛かったり、スタイルが良かったりすることも大切ですが、それだけでは長い人生乗り切っていけません。究極的には、あなたのことを受け入れてくれて愛してくれる女性と生きていくことこそが理想であると主張させていただいて、この記事を閉めさせていただきます。

性格が良い女の子選びのポイントまとめ
性格が良い女性のポイントには以下の4点ある。

「ありがとう」や「ごめんね」を素直に言える
素直さは人間関係を円滑に進める上で必須。素直な子と一緒にいることは、何よりも変えがたい居心地の良さを感じることができる。
細かい気遣いができる
気遣いができるということは、相手の立場に立っているということ。大切に思ってくれていることの裏返しなので、うまくいきやすい。
裏と表が激しくない
裏表が激しい女性は、総じて打算的でウソを平気でつく。顔だけで選ぶとこういった女性に引っかかりがちなので、男性諸君は気をつけよう。
あなたのことを受け入れてくれる
なんだかんだ大切なのは「愛」。愛であなたのことを受け入れてくれる女性となら、絶対に幸せになれる。あなたからの愛ももちろん大切。

まとめ

この記事では、彼女とする女性を選ぶ際に「性格」を重視すべきであると結論づけました。しかし、人によって意見が分かれるテーマなので、この記事をきっかけに色々な人の価値観に影響が及べば幸いです。

この記事が、みなさまのより良い彼女選びのお役に立てますように。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!