【シチュエーション別】女性を心の底から喜ばせる褒め方を徹底解説!

【シチュエーション別】女性を心の底から喜ばせる褒め方を徹底解説!

女性を褒めるのが良いって聞くけど、正直どうやって褒めれば良いかわからない・・」女性との接し方で、このような悩みを抱えている方は非常に多いです。また、巷に転がる恋愛指南本には「とにかく褒めて褒めて褒めまくれ」といったことが未だに本気で書かれていますが、筆者から言わせれば逆効果でしかありません。

では、一体どのように女性を褒めるのが正しいのでしょうか?そこでこの記事では、女性が心の底から喜んでくれるような褒め方について、

  • デート
  • 仕事・学校
  • LINE・メール・SNS
  • 合コン

の4つのシチュエーション別に徹底解説していきます!女性を上手に褒められることはモテ男としての必須条件なので、この記事を通じてマスターしてしまいましょう!

女性や彼女を褒める上で一番大切なこと

シチュエーション別の女性の褒め方についてご紹介する前に、まず女性や彼女を褒める上で最も大切なことについて考えていきましょう。

人は褒められるとどうして嬉しいのか

まず始めに、そもそも人はなぜ褒められると嬉しいのかについて解説させていただきます。

理由1:承認欲求が満たされるから

旅行デートをしている浴衣女性

皆さんは「承認欲求」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?承認欲求を簡単に説明すると「誰かに認められたい」といった願望のことで、人間が根源的に持っている欲求の1つとして認識されています。

承認欲求は異性に対して強く働きやすい

そしてこの承認欲求は、対象との心理的距離が身近であればあるほど強くなりやすい傾向にあります。例えば、電車で隣の席になった赤の他人に対してはそれほど強い承認欲求を抱きませんが、クラスメイトや同僚といった対象に対しては比較的強めに承認欲求が働きませんか?

そして、その対象が異性となると本人の意識に関わらず「認められたい」といった心理が非常に強く働きやすいのです。「それほど気になる人じゃなかったんだけど、さりげない褒め言葉でクラっときた」なんてエピソードは、まさにこれの典型的なパターン。

したがって、人は特に異性に対して「認められたい」という承認欲求を抱いているからこそ、褒められることが嬉しいことにつながると言えます。

理由2:努力してよかったと思えるから

ハートマークを作る女性

続いての褒められて嬉しい理由が、努力してよかったと思えるからというものになります。

努力が報われた瞬間の喜びは尋常じゃない

誰しもが経験のあることだと思いますが、自分の努力が他者に認められた瞬間の喜びには、何にも代えがたいものがありますよね?

自分の欠点やコンプレックスを克服するためにした努力が女性に認められたら、きっとどんな男性でも悪い気はしないはずです。場合によってはそれだけで好きになってしまうことすらあるでしょう。

そして、これは女性も同じで、性別問わず自分の努力が報われたら嬉しさを感じてしまうものです。したがって、誰かをほめる場合にはそのプロセスである努力について言及してあげることが大切であると言えます。

理由3:自分のことをちゃんと見てくれていると分かるから

デートも終わりに近づいてきた女性

人間が褒められて嬉しい3つ目の理由は、褒められることを通じて自分のことをちゃんと見てくれていることがわかるからです。

女性の心に刺さる褒め言葉はどっち?

例えばですが、自分の体型についてコンプレックスを抱いていて、最近ダイエットに成功した女性が職場にいたとします。そこで同僚の男性であるAさんとBさんはそれぞれ、

  • Aさん:今日の髪型可愛いね
  • Bさん:もしかして最近ちょっと細くなった?また綺麗になった気がする

と褒めました。果たして、どちらの褒め言葉の方がその女性に対して刺さりやすいでしょうか?

心から褒めるには相手に対しての理解が不可欠

言うまでもなく、女性の心にダイレクトに刺さる最高の褒め言葉を伝えたのは「Bさん」です。Aさんの褒め言葉は「可愛い」という漠然としたもので、言われて嬉しいかもしれませんが、かといって誰でも言えるような印象も拭えません。

一方、Bさんの褒め言葉は、その女性のことを理解してあげたBさんにしか伝えられない褒め言葉であり、女性の承認欲求に対してドンピシャ。ダイエットをしてなかった時のリスクはあるものの、女性のことをしっかり見ている男性だからこそできる褒めがこれ。

以上が、テクニックとしての褒め言葉と、心の底から褒めるということの違いです。

したがって、自分のことを理解した上での褒め言葉をもらえると、「この人は自分のことをちゃんと見てくれているんだな」と嬉しい気持ちになることを覚えておきましょう。そして、女性を褒めて喜ばせてあげたい場合には、相手を理解する姿勢を持つことを意識しなければいけません。

人が褒められると嬉しい理由まとめ

理由1:承認欲求が満たされるから
人は根源的に「認められたい」という承認欲求を抱いている。この承認欲求が満たされることで、何にも変えがたい嬉しさを感じることを覚えておこう。
理由2:努力してよかったと思えるから
褒められることで、自分が努力した成果が報われたと感じられる。したがって、褒める場合にはそのプロセスについても言及してみよう。
理由3:自分のことをちゃんと見てくれていると分かるから
女性が特に気にしていない部分を褒めても効果は薄い。女性のことを理解し、「ちゃんと見てくれてる」という実感を与えてあげられるような褒め方を意識しよう。

褒める上で一番大切なことは「思ったことを素直に伝える」こと

人が褒められて嬉しい3つの理由について解説したところで、ここからはこの記事の本題である女性を褒める上で最も大切なことについて考えてみましょう。

小手先だけのテクニックは100%バレる

恋に悩む女性

恋愛において女性のことを褒める必要性はどのような恋愛指南書にも書かれていることですが、確かにこれは間違いではありません。先ほども言ったように、人間は基本的に褒められると嬉しいと感じるため、女性を褒めることで好印象を与えられる可能性が高いからです。

ですが、ここで覚えておかなければいけないことは「小手先だけのテクニックは100%バレる」ということ。

心のこもっていない褒めは相手に伝わる

上述したように、相手を心の底から喜ばせる褒めは「相手への理解」なしにはできません。したがって、恋愛のセオリー通りに

  • 可愛い
  • 優しい
  • 似合ってる

といった褒め言葉を単に連発しているだけでは、心がこもっていないことを見抜かれて「テキトーに褒めてくる男の中のひとり」にしかなれないのです。特に容姿や内面が秀でている女性は「テキトー褒め」にうんざりしているため、褒められることを苦痛に感じていることすらあります。

自分が思ったことを素直に伝える意識を持とう

では、どのような意識を持てば「テキトー褒め男」から脱却し女性にとって特別な存在になれるのでしょうか?その答えは難しいことではなく、自分が思っていることを素直に伝えることが解決の糸口になります。

先ほどのように、人が褒められて嬉しくなるには

  1. 承認欲求を抱く
  2. 努力が認められる
  3. 自分が理解されていることを実感する

という3つの要素が特に重要ですが、テキトーに褒めているだけでは「この人に認められたら嬉しい」という承認欲求を抱いてもらうことがそもそも不可能。ですが、多少不恰好でも素直に褒めている気持ちが伝われば、承認欲求を抱くという部分はクリアできる可能性がかなり高まります。

そして、「努力を認め、理解していることを実感してもらう」ための方法を次の章でシチュエーション別に解説していきますので、まずは「思ったことを素直に伝える」という大前提を忘れないようにしてください!

褒める部分や褒め方がわからないなら「アンテナ」を常に立てておこう

仲がよさげなカップル

また、褒め方がわかっていない男性にありがちな悩みが「褒める部分や褒め方がわからない」というものです。難しく考える必要は全くないんですが、こういった悩みを抱えている場合は普段の生活から「褒めアンテナ」を立てておきましょう。

褒めアンテナ = 長所を見つける

褒めアンテナってなんぞや?と思われた方のために説明しておくと、人の長所に着目する視点といった感じに認識していただければOKです。筆者もそうなんですが、人ってどうしても短所ばかりに目がいきがちなんですよね。自分の長所と短所を挙げてみろって言われたら、ほとんどの人が短所ばかりスラスラ出てくるんじゃないでしょうか?

こういった目線で生活をしていると、女性の長所に気がついて素直に褒めてあげることはかなり難易度が高いことなんですよね。。ですから、褒める部分がわからないという悩みを持っている方は、普段の生活から「褒めアンテナ」を常に立てておくことを意識してみてくださいね(^ ^)

【シチュエーション別】心の底から喜ばせる褒めポイントと褒め方を徹底解説!

女性を褒める上で大切なことについて説明したところで、ここからはこの記事のメインテーマである「女性を心の底から喜ばせる褒めポイントと褒め方」をシチュエーション別に具体的に解説していきます。

【デート編】褒めポイントと褒め方

まずはデート編から。デートは女性や彼女とダイレクトに接する機会ですから、デートにおける正しい褒め方を理解しておくことは、男にとって必須ともいえるでしょう。デートでの具体的な褒めポイントは以下の通り。

  • 髪型
  • 服装・装飾品
  • 化粧・メイク
  • 手料理

それぞれの正しい褒め方を順番に見ていきましょう!

髪型

幸せを感じている女性

まずは髪型から。髪型と言えば女性を褒める上での鉄板とも言えるようなものですが、だからこそ女性からすれば褒められ慣れているため、テキトーに褒められるだけでは心は微塵も動きません。

では、デートではどのように髪型を褒めてあげることが効果的なのでしょうか?

変化に気がついて具体的に褒めるのが理想

デートでの髪型を褒める時の理想は、女性の外見の変化に気がついて具体的に褒めてあげることです。ほとんどの女性は、普段の生活とデートとでは大小の差はあれど髪型や見た目を変えていますから、その変化に敏感に気がついてあげることで「自分のことをよく見てくれているんだな」といった実感を与えてあげることが可能。そこから好意へとつながっていきます。

前髪が最も変化が顕著に出やすい部分ですから、そこに注目してあげるとGood。他には、髪全体のアレンジや、単純に髪の美しさに着目するもの良いでしょう。

特に髪全体のアレンジをガラッと変えてきてる場合には、「今日の髪型も似合ってるね、いいと思うな」という褒め言葉がベスト。この言い方ならば、普段の髪型を否定することなくデートの髪型を褒めることができるため、女性にとって最も嬉しい褒め言葉だと言えます。

具体的な褒めが難しい場合には雰囲気を褒めてあげよう

一方で、変化にあまり気が付けなかったり、普段接点がないような初対面の女性とデートをする場合もあるでしょう。こういったケースでは、全体の雰囲気に着目することを褒めのきっかけとしておすすめします。

「落ち着いた雰囲気が似合ってるね」「その明るい色合いが俺は好き」といった感じ。やや逃げの一手ではありますが、それでも漠然と「似合ってるね」と言うよりも具体性があってベターじゃないでしょうか?

また、その時の季節と絡めるのもアリ。「春っぽいふんわりした感じが落ち着く」といった褒め方が具体的にはあげられます。

服装・装飾品

続いてはデート時の服装や装飾品についての褒め方です。

服装や装飾品に関してはそれぞれにこだわりがありますし、美的価値観も人それぞれなので、どうしても「可愛いね」「似合ってるね」といった言葉を選びがち。「それ、高そうだね」みたいに言われても、金目当てみたいに思われてしまうかもしれません。もちろん、これらの言葉だけでも嬉しいのは間違いありませんが、もう少し具体性を持たせるために「色」に着目してみましょう。

難しく考えず「色」を中心に褒める

上下の色の組み合わせを褒めてあげたり、シーズンにあった色に注目して「〜らしい色でイイね!」と言ってあげたり、もう少し踏み込んで「落ち着いた色合いが〜さんの雰囲気とマッチしてて似合ってるよ」と伝えてあげると良いかも。

いずれにせよ、色と何かを組み合わせて褒めてあげることを意識してみると、服装や装飾品をより上手に褒めることでモテ男へと近づけますよ!

化粧・メイク

ファッションにこだわる女性

続いてのデート編の褒めポイントが化粧やメイク。デートには気合いを入れてお化粧をしてきている場合もありますから、努力を認めてあげるという点で化粧を適切に褒めてあげれば好印象につながりやすいです。

「目・頬・唇」の3点セットを覚えておこう

そして、デートで女性のお化粧を褒める際には、

という3点セットに注目するとGood。この3点セットはどれも化粧による強調が出やすく、女性のこだわりの部分であることが多いんです。一番気軽に褒めやすいのは頬で「頬のチークが可愛くて似合ってる」と言ってあげるだけでも、多くの男性は化粧を具体的に褒めることはしないためか、女性の反応は結構違ってきますよ!

手料理

お家デートをする場合には、女性の手料理が絶好の褒めポイントとなります。

「美味しい」の後に一言添える意識を持つ

我々はグルメリポーターではないため、料理の味を表現するための言葉に乏しいことが多いです。そのためどうしても、「美味しい」といった機械的な表現になりがちですが、だからといって「海の宝石箱のようだね」なんて言うのも違いますよね?で、こういった悩みを解決するためには、「美味しい」の前後に一言添える意識を持つことが効果的なんです。

「〜で美味しいね」「これ美味しい。〜なところが好みだな」こう表現してみるだけでも、機械的に美味しいと伝えるより格段に好印象を与えることにつながりますよ(^ ^)

マンネリ化した同棲・結婚生活でも手料理褒めは有効

また、同棲や結婚をしている場合ですと、どうしてもマンネリ化してきて日々の生活に輝きや魅力がないかもしれません。こういった場合でも手料理褒めは有効です。今まで料理について特に言及してこなかった方は、少しだけ褒めの感想を交えてみることで、お互いの関係をより良いものとしてみてはいかがでしょうか?

【デート編】褒めポイントと褒め方まとめ

髪型
変化に気がついてあげて、具体的に褒められるのが理想。難易度が若干高いので、全体の雰囲気の印象を素直に伝えてあげるのが無難かも。
服装・装飾品
細かいことは男性にはわからないので、「色」に着目するのがベター。「〜らしい色合い」と言った感じに、色と何かを組み合わせることで説得力が増す。
化粧・メイク
「目・頬・唇」の3点セットに着目。最もわかりやすいのは頬なので、まずは頬から褒めていこう。
手料理
「美味しい」の前後に一言添えるだけで全然違う。難しく考えずに、味付けで印象に残った部分を言ってあげるとGood。

【職場・学校編】褒めポイントと褒め方

デート編の褒め方についてご紹介したところで、お次は職場・学校での女性の褒め方を解説していきます!

文房具や仕事道具

女性の中には文房具や仕事道具についてこだわりを持っている方が多く、特に文房具は昔よりもデザイン重視のものが多くありますので、場合によっては絶好の褒めポイントになります。

「ちょっと使ってみてもいい?」と距離をつめてみるのもアリ

モノにもよりますが、例えばシャーペンやボールペンなどは他人が使ってもそれほど違和感を感じない人もいるので、「それ使いやすそうだね、ちょっと使わせてよ」と声をかけて、距離をつめてみるのも効果的かも。

ですが、普段から全く接点がない人相手だとただの不審者ですので、例えば席が近かったり同じ部署の人だったりといった場合に試してみると良いかもしれません。

勉強や仕事

仕事をしている女性

お相手の女性が後輩の場合ですと、勉強や仕事を教えるといった褒めポイントに遭遇するかもしれません。

後輩や部下なら教える中で褒めてみる

勉強の場合には、上から目線感が出ないように「〜さんすごいじゃん、俺が初めての時は全然わかんなかったよ」と褒めと謙遜を混ぜてみたりすると、女性は素直に褒められたと実感してくれます。

また、仕事の場合には「〜さんがいてくれるといつも助かる」「〜さんがいると職場の雰囲気がいいんだよね」といった存在そのものを肯定してあげる褒め言葉が、抜群に女性ウケが良くおすすめですよ!そのまま社内恋愛にまで発展して、告白なんてこともあったりするかもしれません。

仕事の相談はビッグチャンス

また、あなたが上司ならば仕事関連の相談事を持ちかけられるなんてこともあるでしょう。女性からすれば困っているから相談しているわけでちょっと不謹慎かもしれませんが、ここは絶好の褒めポイント!大切なことは、女性が悩んでいることを別の角度から伝えてあげること。

仕事がなかなか進まないなら、丁寧さを褒めてあげる。コミュニケーションを上手く取れないなら、なかなか踏み込めない思慮深さを褒めてあげる。こんな感じに、女性が短所だと思い込んでいる部分を、長所として捉えてあげた上で解決を図っていきましょう。こうすることで女性の感情的にもラクになりますし、否定をされないことで居心地の良さを作ることができます。

頼りになる上司なんて思われて、恋愛相談なんかも持ちかけられるかもしれません。そういった中から女性の心を手繰り寄せてみることを意識してみましょう!

髪型の変化

デート編と同様に学校や職場でも女性の髪型は褒めポイントですが、デートとは異なり「あなたのために髪型を変えてきた」というわけではありませんから、もう少し褒め方にマイルドさを持ってみる方が成功しやすいと言えます。

「髪切った?」の一言だけでも効果的

したがって、「もしかして髪切った?いい感じだよ」とやや含みを持たせてみたり、「あれ?ちょっと今日雰囲気違う気がする」と雰囲気という曖昧な言葉でお茶を濁してあげると、「細かいところまで見てくれている」という実感を与えつつも、さりげなさが出て好印象。

逆に、あまりにもピンポイントで褒めにいくと場合によっては引かれてしまう場合があるので、職場や学校では以上のような点に注意してみることをおすすめします。

【職場・学校編】褒めポイントと褒め方まとめ

文房具や仕事道具
女性は道具にこだわりを持っている場合が多いので、そこを褒めてあげよう。「ちょっと使わせて?」と距離を縮めてみるのも効果的。
勉強や仕事
勉強や仕事を教える場合、褒めと謙遜を組み合わせると「上から感」が出ずに効果的。また、「〜さんがいると助かる」と存在自体を褒めてあげるのは最強の褒め言葉。
髪型の変化
あまりにも具体的な部分にまで褒めてしまうと逆に引かれることにもなりかねないので、ちょっとした含みを持たせてみよう。

【LINE・メール・SNS】褒めポイントと褒め方

近年は昔と違いスマホによるコミュニケーションがものすごく活発になっていて、LINEやSNSの中での褒め方について悩んでいる方もいらっしゃいますよね?

そこでこの記事の最後に「LINE・メール・SNS」での褒めポイントと褒め方について解説していきます。

その日あったふとした出来事

夜道でもスマホが気になっている女性

学校や仕事が終わって、気になる女性とLINEなどでチャットをするのはとても楽しい時間ですが、その時間に「その日あったふとした出来事」についてちょっとした一言を添えてあげると良い印象を得られるかもしれません。

「ありがとう」も褒めにつながる

例えば、仕事上の些細な気遣いに対して「今日〜さん、ちょっと手伝ってくれたじゃん?アレ本当に助かったよ。ありがとね!」みたいに、褒めるというよりは感謝の気持ちを伝えるような感じ。

一見すると感謝と褒めは異なるように感じるかもしれませんが、本質的に見た時にどちらも「認める」という点で一致しているため、ありがとうの一言が持つ力は非常に大きいのです。

日常の中で感謝の気持ちを伝える出来事を見つけることはなかなか難しいものですが、「褒めアンテナ」を敏感にしてLINEに感謝の気持ちを組み込んでみてはいかがでしょうか?

絵文字・スタンプ

直接女性を褒めることとは少し違いますが、LINEをしている中で絵文字やスタンプについて言及するのも効果的。特に女性は可愛い系・面白い系のスタンプを使用する傾向にあるので、「そのスタンプかわいい(面白い)ね!w」みたいな軽いノリで返してあげましょう。

会話が盛り上がりやすくGood

このようにスタンプについてのチャットを返すことで、一辺倒になりがちなLINEに緩急が生まれて会話そのものが盛り上がりやすくなります。また、使用するスタンプがディズニー系のものならば、「そういえばリュックにダッフィーつけてたよね?アレめっちゃ可愛いくない?」みたいに、スタンプ褒めからさらに褒めを広げていくことが可能。

こんな感じに、スタンプから会話を広げていくLINEスキルを駆使することは、女性とのコミュニケーションにおいて今や超大切なことなので、LINEをするときにはスタンプにも注目してみてください!

SNS上の写真

スマホが気になっている女性

ややリスクのある褒めポイントですが、インスタやTwitterなどのタイムラインに流れる女性の写真を褒めるのも「場合によっては」アリです。

SNS上に女性が写真をアップする背景には「認められたい」という承認欲求が隠れていますから、そこを効果的にくすぐってあげればかなりの高感度アップにつながります。

さりげなくじゃないと逆効果にも・・

ただし、露骨に褒めたり絡んだりし過ぎてしまうと、SNSの性質上「コイツ誰にでも同じこと言ってんじゃないの?」と疑われる可能性も。ポイントはさりげなくなので、この匙加減が良く分からない場合はSNSには手を出さないのが無難かもしれません。

また、二人のやりとりが筒抜けになりやすいSNSではあまり男と絡みたくないという女性もいらっしゃるので、やや上級者編の褒めポイントであると言えます。

【LINE・メール・SNS】褒めポイントと褒め方まとめ

その日あったふとした出来事
ありがとうの感謝も、本質的には褒めと同じ意味を持つ。日常からアンテナを立てておいて、ふとした出来事に「ありがとう」とLINEをしてあげよう。
絵文字・スタンプ
可愛い系スタンプを使う傾向にある女性には、スタンプ褒めから会話を広げて行こう。スタンプからのつながりで日常生活にまで会話や褒めが広がるとなお良し。
SNS上の写真
露骨さが出ないようにさりげなく褒められれば効果は絶大。SNS上で男と絡むことを求めていない女性もいるため、無難にいきたいなら手を出さない方がベター。

【合コン編】褒めポイントと褒め方まとめ

最後にご紹介するのが合コン編の褒めポイントと褒め方です。他のシチュエーションよりもややテクニック寄りな解説になりますが、合コンとはそういったものと割り切ることも必要かも。基本的に髪型や服装、メイクなどは【デート編】を参考にしてみてください!

会話中の笑顔

お食事デートをしている女性

まずあげられるのが笑顔です。合コンはとにかく見た目を褒めまくるテキトー褒め男が半数以上を占めますから、その中で笑顔に着目してあげると「この人、ほかの男となんか違うかも・・♡」といった印象を与えることができます。

コツは2人で話している瞬間

合コンで女性の笑顔を褒めるコツは、2人で話している瞬間を狙うということです。こうすることで、「あなただけに言ってる」といった感情を与えやすく、承認欲求が満たされやすくなります。逆にガヤガヤしている中で褒めても反応に困りますし、冗談なのか本気で言っているのかわからないみたいにもなってしまいますしね、、

笑顔は人間関係を結ぶ上で大切な要素であり、その人の魅力を表すパーツでもありますので、そこを褒められて嬉しくない女の子はいないと見てよいでしょう。なので、次回の合コンや婚活パーティーでは自信を持って行動へと移し、魅力的な女子や結婚相手をゲットできるように頑張りましょう!

気配り・優しさといった性格

先ほども言いましたが、合コンは外見褒めが飛び交う戦場ですので、その中で気配りや優しさといった性格を褒めてあげると女の子の心を掴みやすくなります。

性格を褒めるには女性への理解が不可欠

合コンに限らず、女性の性格を褒める上では女性への理解が不可欠。とりあえず褒めるだけでは、ハッキリ言ってその辺の男の「可愛いね」と同レベルの褒めになってしまいますから、合コンがスタートした瞬間から気になる子の行動をチェックしましょう(もちろん怪しまれない範囲でね)!

そして、その女性がほんの些細な気配りや優しさを見せた瞬間を心のカメラに捉えておき、伝えるチャンスがきたら「〜さんって細かいところまで気配りができるんだね!」とさりげなく伝えます。食い気味に伝えると逆効果だから気をつけて!

気配りや優しさが出やすいシチュエーション

そして、合コンで気配りや優しさが出やすいシチュエーションですが、定番なのが料理関連ですよね。取り分けてくれたことを褒めるなんかは結構ありがちなので、ちょっと他のところに目を向けてみましょう。例えば、店員さんへのオーダーをまとめてくれたり、空いた食器類を片付けてくれたり、挙げればキリがないですよね。

あとは、会話での気遣いとかも褒めポイントになり得ます。合コンではお酒が入っていることもあり、場面によってはキワドイ発言が飛び出したりすることもありますが、ちゃんと言葉を選んで話している女性なんかは確実に意識してやっていることです。したがって、そういったところを褒めてあげたりするのも効果的かもしれません。

女性を見ていく中で気遣いや優しさがわかってくることもありますから、特に合コンではトーク力も含めて慣れていくことも大切ですね!

話の面白さ

トーク力と言えば、女性の話の面白さを褒めてあげるのもアリです!

話が面白い = あなたと一緒にいて楽しい

例えばあなたが気になっている女性から、「〜君と話すのすごく楽しいんだよね♡」なんて言われたらどうでしょうか?語尾に♡が付いているかは置いておいて、「一緒にいて楽しい」と言われているのと同じような感覚を覚えるのは筆者だけではないはず。合コンはトークメインですから尚更ですね。(俺も言われたいぜ。)

そして、これと同じことがお相手の女性にも起こる可能性があるわけです。「〜さんの話って聞いてて面白いよね!」ってのがちょっとマイルドな褒めで、「〜さんと話してるとこっちまで楽しくなってくる!」みたいな感じにすると攻めの一手になります。自分に合う攻め具合の褒めを使って、女性の話をしっかり聞いた上で具体的に褒めてあげる意識を持ちましょう!

合コンで女性の話に意見するのは絶対に止める

褒めとはちょっとズレますが、合コンにおいて女性の話に意見したりするのは絶対にやめましょう。ああいう場で自分はどう思うかとか、正しいのはどっちかとか、そんなことは微塵も求められていません。大切なのは話を聞いてあげることで、その上で話が褒められれば言うことなしです!

自分ではなく相手を立ててあげることを意識すると、合コンの成功率は飛躍的に向上しますよ!

【合コン編】褒めポイントと褒め方まとめ

会話中の笑顔
2人で話した瞬間に笑顔を褒めてあげることで、あなただけに言っている印象をつけよう。
気配り・優しさといった性格
合コンのポイントは外見よりも内面。女性の細かい気配りを褒めるには、あなた自身の細やかな目線が必要なので、女性への理解を深めよう。
話の面白さ
話が楽しいことは、一緒にいて楽しいこととほぼ同じ。ちゃんと話を聞いてあげて、その上で褒めてあげよう。

まとめ

女性を褒めるための正しい方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?世の男性は「とりあえず褒めておけばOK」という意識を持つ方ばかりですので、今回紹介したような褒め方ができれば差をつけることができますよ!

この記事が、皆さんの恋愛のお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当した友星です!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。友星自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!