【美容室はこれで選ぶ!】失敗しないメンズ美容室の選び方

【美容室はこれで選ぶ!】失敗しないメンズ美容室の選び方

今でこそ、男性が美容室へと足を運んで髪を整えてもらうことは一般的になってきてはいますが、それでも女性ほど美容室が充実していないことや、メンズ美容室の情報が少ないということもあって、どうやってメンズ向けの美容室を選べば良いのかわからないと思っている方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、

の流れで、メンズ美容室の選び方を解説していこうと思います!男性こそ美容室へと足を運んで、カッコよく決めるべきです!そのための美容室の正しい選び方を、この記事でマスターしてしまいましょう(^^)

メンズでも美容室に行く必要があるの?

メンズ美容室の正しい選び方をご紹介する前に、まずは男性でも美容室へと行くことの必要性について解説させていただきます。

美容室と理容室・床屋の違いを知っておこう

女性陣は結構理解している方が多いのですが、我々男性陣は意外と美容室と理容室・床屋の違いを正確に理解していないかもしれません。「どっちでも一緒でしょ?」と思われるかもしれませんが、ここで違いを確認しておきましょう。

美容室と理容室の違い

実は美容室と理容室で行う業務である美容と理容は、元来法律上で以下のように厳密に区別されていました。

美容 「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること」(美容師法第2条第2項)
理容 「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」(理容師法第1条の2第2項)

出典:理容師・美容師制度の概要等について – 厚生労働省ホームページ

両者の違いから美容室と理容室の役割をまとめてみると、美容室は「パーマや髪を結んだりして容姿を美しくする場所」、そして理容室は「髪をカットしたり顔そりをしたりすることで容姿を整える場所」といった違いが浮かび上がってきます。

したがって、男性の美意識が髪をバリカンでカットしたり顔そりをする程度だった頃は「男性 = 理容室」といったイメージが持たれていて、現在でも理容室で髪を整えてもらうのは中年以降の男性が一般的。しかし、特に若い男性の間では髪にパーマをかけたりカラーをしたりすることが当たり前となった現代においては、男性からの美容室へのニーズが高まり、実際に多くの男性が美容室で髪を切ってもらっています。

ヘアスタイルでキメたいなら美容室へ!

したがって、今流行りの髪型ですとか、カラー・パーマが気になっている場合には、美容室へと足を運ぶようにしましょう。昔こそ男性が美容室へと行くことはあまり一般的ではありませんでしたが、現在は男性ウェルカムな美容室もどんどん増えていますので、気軽に来店してOK。

なお、美容室と理容室の見分け方ですが、理容室にはほとんどの場合、下の写真のような赤・青・白の3つのラインがぐるぐる回っているサインポールが設置されています。

サインポール

これは万国共通の理容室であることを証明するためのものになるので、これがある場合は理容室、これがない場合は美容室と見分けることが可能ですよ!

美容師への頼み方がわからないなら「写真」を見せるだけでOK!

理容室と美容室には以上のような違いがあるので、オシャレにキメてイケメンになりたいメンズは美容室へと足を運ぶことをおすすめします!ですが、美容室へ行くにあたって「どのように美容師へと頼めば良いのか」という点を不安に感じている方もいるのでは?

最も失敗しにくいかつ簡単な方法は、自分がイメージしている髪型の写真を見せてしまうこと。これ、結構恥ずかしいことだったりもします。松潤の髪型が気になっているからといって、松潤の写真を見せるとなんか恥ずかしい。わかりますよ、すごく。

でもね、美容師側からすると、髪に関する素人になんかよく分からないことを注文されるよりも、写真を見せられてバシッと「これにしてください!」と言われる方が全然ありがたいんです。筆者も一度、2014年に行われたブラジルW杯の際に、スポーツに興味なさげな女性美容師の方に「本田ヘアにしてください!」って言葉でオーダーしたら、岡崎ヘアにさせられましたからね。まだ内田とか長友なら良かったけど、よりによって岡崎って。。

果たして美容師の方が本田圭佑を岡崎慎司だと思っていたのか、単純に本田ヘアにする技量がなかったのかはわかりませんが、筆者のようにこんな失敗をするならばいっそのこと写真を見せてしまいましょう。美容師の方も、芸能人やカッコいいモデルの写真を見せられても日常茶飯事のことなので何にも気にしません!

写真ではなく、美容室に置いてある雑誌に掲載されているカットモデルを見せるのも定番ですね!いずれにせよ、美容師さんには視覚的に「これで!」と注文をした方が色々な面で失敗しにくいことを覚えておいてくださいね!それでも気が引けるという方は、「清潔感のある感じにしてください」とだけ伝えて、不潔が大嫌いな女性のウケを狙いにってみるだけでも全然違います。

美容室へと行く頻度はどれくらいがベスト?

また、美容室を利用するにあたってよくある質問が、「美容室にはどのくらいの頻度で通えばいいの?」というもの。基本的には、一ヶ月に一度足を運ぶのが理想だと言えますね。

床屋を利用していた方からすれば、ちょっと早くない?と思われるかもしれませんが、これにはしっかりとした理由があります。床屋は基本的に髪を全体的に短くして容姿を「整える」ことを目的としているので、髪全体が伸びてきてもそこまでの違和感はありません。

一方美容室は、ヘアスタイルを構成するにあたって頭のそれぞれの部分で髪の長さや量のバランスがかなり変わっているので、全体が伸びたり量が多くなってくると切った直後のヘアスタイルが崩れてきてしまいがち。その辺はワックスなどのヘアアレンジで多少はごまかせるものの、いつしか限界がきます。

その限界が大体早くて1ヶ月、遅くても1ヶ月半程度でしょうか?したがって、美容室を利用する場合は、月一回は利用することを前提としたお店選びを求められることを覚えておいてください。お金やアクセスなど、色々なことを考慮する必要がありますね。

この章のまとめ

  • カッコよくキメたいなら美容室へと行ってみよう
  • 美容師への注文の仕方がわからないなら写真を見せるだけで問題ナシ!
  • 美容室へは1ヶ月に1度足を運ぶのが理想。お金やアクセスなど、月一で問題がない美容室を選ぼう

質の高い美容室の特徴を知っておこう

さて、美容室と理容室の違いについて学んだところで、ここからいよいよ美容室選びへと移っていきます。美容室選びに困っているメンズは「質の高い美容室の特徴がわからない」という悩みを持っている場合が多いんです。なかなか美容室に関する情報が入ってきにくいので、仕方ないことではありますよね。

なので、まずは質の高い美容室の特徴を知ることから始めてみましょう!特徴には、

  • 地域の中心地で人気がある
  • クーポンやビラをばらまいていない
  • 価格が安すぎない

の3点あるので、順番に見ていきましょう。

特徴1:地域の中心地で人気がある

質の高い美容室の特徴、その1が「地域の中心地で人気がある」という点です。地域の中心地というのは、確かに客の入りが見込めるものの、競合が多く店舗を経営するためのコストも並大抵のものではありません。そんな場所で、長い間経営を続けられている美容室は、お客さんから支持されていて経営状況が良い「ホンモノ」です。

東京であれば新宿・池袋・表参道がガッチガチに美容室がしのぎを削り合っていますが、そういった中で人気店として生き残ることができるのは、確かに質の高い美容室の特徴であると言えるでしょう。

なので、美容室を探す場合はお住いの地域の中心地、繁華街などと言われている場所に居を構えている店舗をまずリサーチしてみることをおすすめします。

特徴2:クーポンやビラばらまいていない

質の高い美容室の特徴、その2が「クーポンやビラをばらまいていない」という点になります。クーポンやビラを駅前やネットなどで配っていると、「お得感があって頑張ってるな」といった印象を持たれるかもしれませんが、逆に言えばそれだけ客集めに必死になっているとも言えます。

本当に質の高い美容室は、基本的には利用者の口コミによって自然と客が集まってくるもの。美容室には明確な「ウデ」が関係してくるので、なおさらですね。したがって、ものすごくお得なクーポンなどを配っている美容室よりも、どっしりとそれなりの価格設定で人気がある美容室を選ぶことをおすすめしますよ!

特徴3:価格が安すぎない

質の高い美容室の特徴、その3が「価格が安すぎない」という点。先ほども少しだけ言いましたが、あまりにも安い価格を設定している場合は、美容師のウデが芳しくないことが結構多いです。美容師の世界は完全なスキル勝負なので、しっかりとしたスキルがあれば、それだけのお客さんが集まってくるのが道理ってもの。

もちろん、地域によって価格の相場はもちろんありますし、ハンパないスキルを持っているのに良心的な価格設定をしている美容室だってあることでしょう。筆者は普段かなり安い価格で質の高いカットをしてくれる美容室をようやく発見することができたので、そこに足繁く通っています。

したがって、価格が安すぎる美容室には気をつける必要があるものの、逆に言えば価格が安くて腕が立つ美容師がいるお店を選ぶことが大切になってくるとも言えますね。

美容室を選ぶ際の価格の相場

なお、美容室を選ぶ際の価格の相場ですが、大体は以下のような価格を基準として考えてくださればOK。

カットのみ 5000円
カット・カラー 10000円
カット・パーマ 10000円
カット・縮毛矯正・ストレートパーマ 15000円

関東圏基準で考えているので、地域にお住いの場合はここから若干落とした金額を基準としてくれれば、問題なく質の高い美容室選びができるのではと思います。筆者の場合は東京ではない関東に在住していて、かつお得な美容室を探しているので大体4000円前後のカット料金で利用可能な美容室を積極的に利用する場合が多いですね。

基本的には、価格が高く設定されている方が総合的なサービスの質で優れていますが、かといって価格が全てというわけでは全くないので、お得に利用できる美容室を探してみるのも全然ありですよ!

この章のまとめ

質の高い美容室の特徴は以下3つ

  • 地域の中心地で長い間人気がある
  • クーポンやビラをばらまかず、どっしりと構えている
  • 価格が安すぎない。カットの相場は5000円程度

以上の特徴を押さえて、自分にあった美容室を選んでみよう。

失敗しないメンズ美容室の選び方

質の高い美容室の見極め方をご紹介したところで、いよいよこの記事の主題である「失敗しないメンズ美容室の選び方」をご紹介していこうと思います!

女性に比べて男性の美容室選びは難しい

美容室選び難しいよ。。」と美容室選びの難しさを実感されている方もいらっしゃるかもしれませんが、女性に比べて男性の美容室選びは非常に難しいんです。前半部分でもご紹介したように、日本では「美容室=女・理容室=男」といったイメージが長らく持たれてきたので、今もまだ女性をメインターゲットに据えている美容室が多いんですよね。

ですから、女性は選択肢が無限にあってなかなか選ぶのが難しく、かといって男性は選択肢が少なく選ぶのが難しいという、ユーザーにとってはアンバランスな状態となってしまっています。徐々に男性でも問題なく利用できる美容室が増え始めていますし、男性向けのサービスを取り揃えている美容室もありますので、そういったところを上手に選ぶようにしましょう。

ネットで探すのが効率が良くおすすめ

そして、効率よく美容室を探すにあたって覚えておいて欲しいのが、ネットを利用するということです。先ほど挙げた美容室の特徴をもとに、自分の足で美容室を探してみるのも悪くはないですが、効率が悪くなってしまいがちで、結局美容室選びを諦めることになってしまう可能性も。

ネットで美容室を探す方法にはいくつかありますが、最もポピュラーなものとしては「ホットペッパービューティー」のようなネット予約サイトを利用する方法があります。

ホットペッパービューティーを利用するメリット

ホットペッパーサイト写真1

ホットペッパービューティーを利用するメリットにはいくつかありますが、やはり効率よくメンズ向けの美容室やサロンを探すことができる点が最も評価できますね。美容室を探す段階で、レディースとメンズの2つを選択することができるので、「この美容室いいじゃん!あ、、女性向けだった」というメンズ美容室あるあるの罠にハマりにくいんです!

さらに、メンズからの実際に口コミであったり、美容師のプロフィールの確認、さらには専用クーポンでお得に利用できたりもして非常におすすめなサービスとなっていますので、これから美容室を探す方にはおすすめなサイトとなっていますよ(^^)

また、眉毛カットなどのオプションサービスの有無の確認ももちろん可能ですので、それぞれのユーザーのニーズに合った使い方をしてみてください!

ホットペッパービューティーでの美容室の選び方のポイント

ここからは、ホットペッパービューティーを使ったメンズ向け美容室の選び方のポイントを実際の写真付きでご紹介していきます!メンズ美容室の選び方のポイントには、

  • メンズに対応しているかを見極める
  • 口コミを確認する
  • 美容師のプロフィールを確認する
  • ヘアスタイルからの検索も可能

以上4点がありますので、順番に解説していきます!

ポイント1:メンズに対応しているかを見極める

ホットペッパービューティーでメンズ美容室を選ぶにあたって、まず大切になるのが「メンズに対応しているかを見極める」ということ。ちょっと良さげな美容室を発見するも、女性向けだった時の落胆はメンズ美容室あるあるとして誰もが経験する道です。

では、実際にメンズに対応しているかを見極める方法を写真付きで解説していきます。

「レディース/メンズ」ボタンをタップ
ホットペッパーサイト写真8

ホットペッパービューティーのサイトを開くと、上の画像の左のような画面が表示され、画像の上の方に「レディース/メンズ」となっているボタンがありますので、そこをタップしましょう。すると、今度は右側の画像のようにレディースかメンズかの選択が求められるので、「メンズ」をタップ。

これで、メンズ用のサイトに切り替わるので、ここから美容室を探していきます。

ポイント2:口コミを確認する

次にあげられるポイントが、「口コミを確認する」というものです。ホットペッパービューティーは日本でも最大級の美容系店舗の予約サイトとなっているので、利用しているユーザー数がハンパじゃない。なので、それぞれの店舗に実際に利用したユーザーからの口コミが投稿されている場合があります。

それをしっかり確認することで、質の高い美容室選びが可能となるのです!

男性の口コミを探してみよう
ホットペッパーサイト写真2

では、実際に口コミを確認してみましょう。先ほどの操作により、サイト自体がメンズ向けのものに切り替わりました。試しに東京の美容室を探してみましょう。上の左の画像の「関東」の部分をタップします。すると、右側の画像に切り替わるので、ここからさらに絞り込んでいきましょう。おすすめなのは「駅から探す」方法。これにより、自分が行くことができる美容室を効率よく探すことができますよ!

ここでは、試しに池袋で検索をかけてみます。すると、なんと「197件」もの店舗がヒットしました。すげえ。。

ホットペッパーサイト写真3

上の画像はほんの一部ですが、このような感じで各美容室が表示され、「料金・席数・ブログ・口コミ・アクセス」の5つを確認することができます。では、左の画像の一番上の店舗の口コミを実際に確認してみましょう。

「589件」と尋常じゃない数の口コミが投稿されていますね。男性の口コミがあるかどうか確認。。。ありました!

ホットペッパーサイト写真4

左の画像のように口コミには「性別/年齢/職業」の3点が記載されているので、そこから男性の口コミを探していきます。そして、肝心のレビューは星5つでの評価となっていて、

  • 雰囲気
  • 接客サービス
  • 技術・仕上がり
  • メニュー・料金

の4つの基準から評価が行われます。先ほどのレビューだと総合評価が5つと、男性でも非常に満足していることがわかるので、こちらの美容室は男性でも問題なく利用できる店舗となっていることがわかりましたね(^^)

このような方法により、各店舗の特に男性側のレビューを確認して、美容室を見極めていきましょう。

良い口コミと悪い口コミの見分け方

口コミを確認することでその店舗を実際に利用したユーザーの感想が得られるのはかなり便利ですが、一方で注意点も存在します。口コミはお店側にとって客を呼び込むための大切な手段なので、店側が意図的に口コミを投稿している可能性があるのです。いわゆる、「自演」というやつですね。

ですので、ここでは口コミが「自演」であるかどうかを見極める方法をお教えします。先ほどの口コミの画像をもう一度見てみましょう。

ホットペッパーサイト写真4

この口コミには、実は店側からの「返信コメント」が付いていました。その内容が右側の画像です。長文で心のこもったコメントとなっていますね。このように、投稿されたレビューに対してしっかりコメントをしていて、かつそれが詳細で丁寧ならば自演の可能性はかなり低いと言えます。むしろ、非常に充実したサービスを行なっていて、行くことをおすすめできる美容室!

一方で、ものすごく短い内容で実際にその美容室へと行っていない人でもかけるような口コミの場合には、「自演」の可能性が出てきますので、そういった美容室には注意が必要。このようにして、口コミに惑わされないようなリサーチをすることを心がけてください!

ポイント3:美容師のプロフィールを確認する

ホットペッパーサイト写真5

3つ目にあげられるポイントが「美容師のプロフィールを確認する」ということです。ホットペッパービューティーでは、各美容室で活躍している美容師のプロフィールを確認することが可能。上のような画像で、その美容室で勤務しているスタイリストの方々が一覧で表示されるので、気になった方をタップして詳細を確認しましょう。

このように美容師さんの画像付きのプロフィールを事前に確認しておくことで、「どのような方が対応してくれるのか」というイメージが格段にしやすくなるのです。

また、美容師のプロフィールには得意な髪型やスタイルについても記述している場合があるので、自分が望むヘアスタイルを得意としているならば、積極的に指名しても良いでしょう。なお、美容室によっては指名料を取る場合がありますので、この点だけ注意。指名料に関してもホットペッパービューティー内に記載されているので、しっかりチェックしておくと失敗が防げますよ!

自分と合いそうな美容師を選ぶと注文がしやすくておすすめ!

そして、美容師の選び方ですが、できるだけ自分と合いそうな美容師を選ぶことがおすすめできます。自分と合いそうな美容師と言われても難しいかもしれませんが、単純に人として合いそうとか、話しやすそうとか、自分がしたい髪型に似ているとか、そういった部分から読み取るとGood。

美容室で男性が髪をカットしてもらったり施術してもらう場合は、なかなか自分の思っていることを言い出せなかったり、注文がしにくいみたいなことが結構あります。筆者も、話が進まない美容師の方だと言い出せずに、結局満足度が高くないまま終わってしまうことがあるんですよね。

こうした失敗も、事前に情報をいくつか確認することで100%防ぐことはできませんが、ある程度はイメージもしやすいので積極的に注文をつけることができます。美容師の方と仲良くなれば、次回以降もお願いして気軽に美容室まで足を運びやすくなるので、おすすめですよ!

美容師とのコミュニケーションは超大切!

また、自分にあった美容師さんを見つけると、他にも良いことがあります。

筆者の場合は、何度か通っているうちに美容師さんが自分の髪質を把握してくれて、自分に合った整髪料でのスタイリング方法を紹介してくれたり、自分がよく着ている服装やファッションにピッタリな髪型を提案してくれたり、はたまた想定外に待ち時間が長くなってしまった際には、特別なシャンプーを無料で行ってくれたりと、色んなサービスを提供してくれるようになりました。

加えて、同じ人に長く施術してもらうことで自分の好みを理解していただけるので、何も言わなくてもイメージ通りの仕上がりになったりすると、とても快適に施術を行ってもらうことができます。したがって、自分にあった美容師を見つけることは、ある意味では美容室を見つけるよりも大切なことですよ!

ポイント4:ヘアスタイルからの検索も可能

ホットペッパーサイト写真6

ホットペッパービューティーでの美容室選びの4つ目のポイントが「ヘアスタイルから美容室を選んでみる」という点になります。トップページから「ヘアカタログ」という部分をタップすると、上の画像の右側の画面のようなヘアカタログが表示されるので、自分がしたいスタイルを選んでみましょう。ここでは、ショートを選択。

ホットペッパーサイト写真7

すると、このように「ショートヘア」のヘアカタログ一覧が表示され、自分が望むショートをより詳細に明らかにすることが可能となります。また、それぞれのヘアスタイルをタップすると、右側の画像のように

  • 施術した店舗名
  • 施術した美容師
  • ヘアスタイルの詳細名

が表示されるので、自分が選んだ美容室で美容師さんにそのままスマホでこれを見せてしまうのもありですし、場合によっては施術した店舗の美容師さん直々に施術を行ってもらうことだってできるのです。自分のしたい髪型をハッキリさせるだけでも全然違ってくるので、ぜひこの機能を使っていただければと思います!

この章のまとめ

ホットペッパービューティーを使った美容室選びのポイント

  • メンズに対応しているかを見極める
  • 男性の口コミを確認して「自演」でないことを見抜く
  • 美容師のプロフィールを確認して、自分に合いそうな美容師を選ぶ
  • ヘアスタイルからの検索も可能なので、カタログをチェック!

以上のポイントを押さえて、有意義な美容室選びにしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

男性向けの美容室の選び方を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?昔と比べ、ネットを利用することで男性であっても上手に美容室を見つけることが可能ですので、ぜひ美容室へと足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事がみなさんの良い美容室選びに役立てば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!