プレミアムパヒューム ジーノストーリアの口コミや評判は本当?実際に購入して使ってみた!

プレミアムパヒューム ジーノストーリアの口コミや評判は本当?実際に購入して使ってみた!

香水はその人の雰囲気に「+α」のフェロモンをもたらすモテ男御用達のアイテムですが、一方で下手に使うと、

女性の吹き出し

ねえ、あの人なんかクサくない・・?

と陰で噂されてしまい逆効果を生み出す地雷アイテムでもあるため、実はお手軽に使用できるグッズではありません。その辺がなかなか難しいのが香水なのですが、「サッと吹きかけるだけで女性ウケを狙える」と口コミで話題になっているのがプレミアムパヒューム ジーノストーリアという香水です!

男性からすれば非常に魅力的な製品なので、「輝く男になるために」をモットーの当サイトでもレビューしてみることにしました!実際に購入して使ってみたので、要チェックですよ!

目次

プレミアムパヒューム ジーノストーリアの基本情報

ジーノストーリアは女性が思わず振りむいちゃう
商品名 プレミアムパヒューム ジーノストーリア
販売価格 4,644円
販売会社 株式会社アールスタイル

ではまず、プレミアムパヒューム ジーノストーリアの価格や購入情報、人気の理由などの基本的な情報からリサーチしてみたので、チェックしていきましょう!

価格・購入情報

ジーノストーリアは時間で香りが変化する

最初に価格や購入情報からです。プレミアムパヒューム ジーノストーリアは上記の表にあるように、販売価格4,644円の香水ですが、購入方法によって価格が前後します。その詳細はこちら。

単品購入 4,644円
3本+サービスセット 13,932円
(3,483円)
単品1本定期コース 4,180円

※赤字部分が1本あたりの価格

ご覧になってわかるように、プレミアムパヒューム ジーノストーリアには単品購入以外にも、3本買うと1本無料になる「3本+サービスセット」、さらにいわゆる「定期購入」にあたる「単品1本定期コース」という2つの購入方法が存在しました。

で、肝心の価格は「3本+サービスセット」が最もお得になっているので、もし使ってみて気に入った場合には消耗品ですから、こちらの購入方法がいいかもしれないですね。

ただ最初からまとめ買いや定期コースでの購入はちょっとリスキーなので、単品購入が基本にはなりそうです。

プレミアムパヒューム ジーノストーリアが人気のポイント

ジーノストーリアはネットショップで人気

購入情報に続いて、ジーノストーリアが人気のポイントをリサーチしてみました!その結果、

  1. とにかく女性ウケが良い香水
  2. スリムデザインで携帯性抜群!

以上2つのポイントが浮き彫りになりましたので、順番に解説していきます。

なお、プレミアムパヒューム ジーノストーリアの全成分は、以下の通りです(容器に記載してあった表記より引用しました)。

エタノール、香料、BG、BHA、オキシベンゾン -3

1:とにかく女性ウケが良い香水

ジーノストーリアは女性ウケ抜群

突然ですが、男性が香水をつけることに対して、世の女性がどう感じているかについて、皆さんはご存知ですか?

マイナビウーマンのあるアンケート調査によれば、好きと答えた女性と、嫌いと答えた女性の割合は以下の結果の通りということです。

  • 好き:42%
  • 嫌い:58%

個人的には、

遊星吹き出し
Yusei

7割くらいの女性が香水つける男好きなんじゃないの?

と思っていたのですが、それより圧倒的に少ない4割程度しか好きと答えていないことに驚きを隠せない。。そして、半分を超えた「嫌い派女性」のほとんどは、

女性の吹き出し

ニオイがキツすぎて・・、なんかクサイ

と答えたことからもわかるように、選ぶ香水が非常に重要であることがわかると思います。

出典:女性に聞いた!ズバリ、香水をつける男性が好き?嫌い? – マイナビウーマン

ではジーノストーリアはどうなのかというと、まず覚えておいて欲しいことが、この香水は「女性ウケ」を一番に考えて開発されたということ。なんと100種類の試作品を開発し、それぞれを女性モニターに嗅いでもらう品評会を開催しまくったということで、徹底した女性ウケを意識している点が魅力に映ります。

具体的にどんな香りなのかというと、

トップノート
オレンジ・レモン・グリーンティー
ミドルノート
ジャスミン・イラニラン・ミュゲ
ラストノート
ウッディ・アンバー・ムスク

こんな感じ。トップノートは使用開始〜10分程度の香りですが、爽やかな柑橘系とグリーンティーの香りでフレッシュ感を演出、その後6時間はイラニラン(イランイラン)のセクシーさを基本とする3つの香調で女性を魅惑し、最後の数時間でアンバームスクで女性を仕留める・・、これがジーノストーリアの「作戦」です。

筆者は今まで様々な香水を使用してきましたが、結構「攻めの香水」だと感じましたね。ラストノートのアンバームスクでセクシー感を演出するのは常套手段なのですが、ミドルノートでもセクシー寄りの香調であるジャスミン・イラニランを使用しているということで、これが女性ウケを一番に考えた&ginoの答えなのでしょう。

どの香りを見ても、女性が嫌いな香りは一切含まれていませんので、まず間違いなく「嫌い」と答える女性はいないと思いますよ!

2:スリムデザインで携帯性抜群!

ジーノストーリアはスマートに携帯できる

上述したように、プレミアムパヒューム ジーノストーリアは女性ウケを一番に考えた香水ですが、携帯性が良いという点も人気の理由として見逃せません。

一般的な大人向けの香水って、ガラス製のゴッツイ容器に入っているので、ポケットに入れたりとかってなかなかできないんですよね。まあ逆に外観がカッコいいことにもつながるのですが、外で使用するって点では携帯性にはこだわりたいのがホンネ。

で、ジーノストーリアはどうなのかというと、香水にしてはなかなかに珍しい縦長のスリムデザインなので、スーツの内ポケットにスッと忍ばせておいて、最適なタイミングでシュッとするなんて使い方ができちゃいます!

家で早朝に香水をシュッとすると、夕方の女性とのデートの時に香りがほとんどしない・・なんてことも結構あったりするので、そういうことを考えると個人的には携帯性が高いという特徴は結構ポイント高め。

遊星吹き出し
Yusei

デザインもカッコいいですし、外で使用してもスタイリッシュにキメちゃえます!

プレミアムパヒューム ジーノストーリアの安全性は?

ジーノストーリアを使うと物語が始まる

ジーノストーリアのおすすめポイントについて紹介しましたが、肌に直接つけるものなので安全性について気になる方もいると思います。

そこでリサーチしてみましたが、特に懸念される成分も配合されていませんでしたので、使い方さえ間違えなければ安全に使用できることがわかりました!

デリケートゾーンは当然NG!

ジーノストーリアはフレグランス製品ではなく香水なので、揮発性の関係から揮発しやすいアルコール類を配合しています。よって、敏感な部位にはつけるのはNG。特に気をつけたいのがデリケートゾーンへの使用ですが、かぶれたりするとヒドイことになるので、これには気をつけてください。

また、大事な衣類や薄めの衣服に使用するのも、生地にダメージを与えてしまう要因になるので、この点についても要注意!基本的には体温が高くなる、

  • アキレス腱
  • 膝の内側
  • 太ももの内側
  • ウエスト
  • 手首
  • ひじの内側
  • 両肩
  • うなじ
  • 耳の後ろ

これらの箇所にプッシュして、スリスリと塗りこむように使用すればOKですから、正しく使うことを心がけましょう!

プレミアムパヒューム ジーノストーリアの口コミや評判は?

続いて、ジーノストーリアのネット上の口コミや評判をチェックしていきましょう。

男性の口コミ

彼女に褒められた!

今まで香水を使ったことがなかったですが、ちょっと雰囲気を変えたくて買ってみました。香水初心者の自分でも手軽に使えて、使い方は手首にこすりつけたり、首筋につけたりしました。そうしたところ、デートの時に彼女に香りを褒められたので、買ってよかったです。満足しています。

男性の口コミ

立ち上がりから数時間が特に良い

立ち上がりの柑橘系、ミドルのジャスミンとイランイランが特に良い香りですね。柑橘+セクシー系は女性にとって最強の組み合わせなので、デートの時にパパッとつけて使ってます。ボトルもスリムで軽いので、持ち歩きに便利なのが気に入っています。今後も使っていくので、皆さんにもおすすめですよ。

女性の吹き出し
香りがキツすぎないのがいいね

ミドルとラストがセクシー系、特にラストがアニマル系のアンバームスクなので、香りがキツイのではと心配していましたが、かなりマイルドな調整になっており、使用するのが簡単です。香りが経ち過ぎるのを抑えてくれるので、香水初心者が使っても全然OKですよ!香りが弱いと言っている口コミやレビューがよくありますが、これは臭くなるのを防ぐためだと思いますよ。つけ過ぎが一番女性に嫌われるので、そういう意図が透けて見えました。おすすめです。

男性の口コミ

香りが弱過ぎる

これが香水2つ目ですが、1つ目に比べて香りが弱いです。使っている意味を感じられないので、後悔しています。市販の消臭スプレーのような緑茶っぽい香りでした。

男性の口コミ

全体的に安っぽいです

プレミアムと名がつく香水なのに、実際に手に取ってみると安っぽさが全開でした。まず香りですが、揮発性が弱いのか、香りが全然立ってくれません。ミドルノートのジャスミンの香りに期待していたのですが、残念ですね。次にボトルですが、キャップがプラスチック、ロゴが刻印ではなくシールで、チープ感が否めませんね。もうちょっと隅々まで作り込んで欲しかったです、5000円も出すのですから。

男性の口コミ

可もなく不可もなく

普通です。ドンキで売られている市販のものより上品なジャスミンの香りが立ちますが、5,000円近い香水としては妥当かなと感じますね。もうちょっと安ければ高評価をあげてもいいかもしれません。

プレミアムパヒューム ジーノストーリアを実際に買って使ってみた!

ここからは、ジーノストーリアを実際に買って使ってみたレビューをお届けしていきます!良かったところから悪かったところまで包み隠さずに語っていきますので、ぜひチェックしてみてください!

購入したジーノストーリアを写真でチェック!

ではまず、購入したジーノストーリアを写真でチェックしていきましょう。

ちなみに、今回筆者がジーノストーリアを購入したのは「&gino公式サイト」でした。購入価格は他サイトと全く変わらないのですが、公式サイトならポイントがつくということだったので、継続して購入する上では公式がお得かなって思ったから。香水は消耗品ですから、継続利用するって意識を持つのが大事だったりします。

で、注文から2日程度で自宅まで届きました。それがこちら。

ジーノストーリア配送箱

佐川急便からロゴが入ったダンボールで配送されてきて、配送上の不備は特に何もなかったです。

ジーノストーリア配送箱を開封

そしてダンボールを開封すると、真っ先に目に入ってきたのがグリーティングカード的なものでした。

アンドジーノのグリーティングカード

それがこちらですが、一般的なカードよりもかなりちゃんとした作りをしていてちょっと驚き。高級感を感じられますね。

ジーノストーリア配送箱には緩衝材がしっかり敷かれていた

その下には緩衝材がしっかり敷き詰められており、衝撃対策をしっかりされている印象を受けました。香水ですから中でぐわんぐわん揺れて漏れたりしたら一大事ですからね!安心です。

ジーノストーリア配送箱中身

そして緩衝材の下に、いよいよジーノストーリアがお目見えです。パッケージはプチプチの梱包材で包まれていて、商品そのものにも衝撃対策が施されていました。

ジーノストーリアパッケージはプチプチでしっかり梱包

手に持ってみるとこんな感じ。では早速、梱包材をベリベリ剥がしていきます。

ジーノストーリアパッケージ

こちらがジーノストーリアのパッケージ。漆黒の黒的なかっこいいカラーです。

ジーノストーリアのパッケージ

近くで見てみると、表面には箔押しのヘビ皮みたいな装飾がされていることがわかりました。なんというか、獲物を狙う貪欲なイメージが出て、パッケージから女性ウケを狙っていることが伝わってきますよね。深読みしすぎか?(笑)

パッケージを開封して中身を確認!

ジーノストーリアのパッケージ中身

パッケージを開封すると、ジーノストーリアがいよいよ出てきました。銀色にコーティングされた箱の中に格納されていて、高級感が際立ちますね。

ジーノストーリアを手に持ってみた

早速、手に持ってみました。公式サイトで紹介されていたように、ガラス製の容器が手に映える!デキる男が持っていてもおかしくないデザインで、なかなかに好印象を持てます。

ジーノストーリアに貼られているロゴマーク

そしてこちらが容器に貼られていた「GINO STORIA」のロゴシール。口コミにもありましたが、ロゴを容器に刻印してあった方が間違いなくカッコ良かったですね。およそ5,000円という価格ですから、この辺はシールじゃなくて刻印にして欲しかったですが、それでも致命的って言えるほどの欠点ではない気がします。

ジーノストーリアのキャップ

そしてこちらがキャップ部分。しっかり密閉される形状をした厚めのプラスチックでキャップは構成されており、バッグに入れていてもまず間違いなく外れたりはしないくらいの強度はありそうです。

ジーノストーリアのパンフレット

あとは「&gino」のカタログも入っていました。ジーノストーリアを販売する「&gino」は香水以外にもメンズ向けシャンプーからボディソープ、オールインワンゲルまで販売するなかなかに珍しい「メンズ専門美容アイテム販売店」で、ネットを中心に男性の支持を得ています。どの製品も楽天やamazonランキングを総なめにしているので、香水についても期待できそう。

遊星吹き出し
Yusei

以上でジーノストーリアの写真による紹介は終わり。次に実際に使ってみたレビューをチェックしていこう。

ジーノストーリアを実際に使って女子ウケチェックをしてみた!

ここからは、ジーノストーリアを実際に使ってみた感想をお届けしていきますが、一番大事なのはやっぱり女性ウケでしょう。これがダメだったらこの記事全部ムダ!それくらい女子ウケは大事ですからね。

で、女性ウケが良いのかどうか調べるためには、当然女性にテスターになってもらわなければいけません。ということで、今回は筆者の友達の中から、数少ない女友達をかき集め(結果2人だけ)、さらに彼女にもテスターとして参加してもらい、合計3名の女子にジーノストーリアの感想を聞いてみました。

つけた場所は、

ジーノストーリアを手首につけてみた

手首。基本的に、香水をつける場所は「血液が集まりやすい場所」が良いとされていますが、その理由は単純に体温が上がっていて香水が揮発しやすいからです。なので、「首」と名の付く場所につければOKで、最も無難なのが鼻から遠くもなく近くもない手首なんですね。

逆に汗をかきやすい場所は香水本来の実力が発揮できなくなるので、要注意です。

ということで、普段使いする場合には手首、勝負したい日は首筋にプシュッとやるのがメジャーな香水の使い方!今回もこれに則って使用してみました。

さて、ではその感想を実際に見ていきましょう。

匂いに敏感な女性3人

(上記画像はイメージです)

女性の吹き出し
女友達A

あー、こういう感じね。思ってたより香りがほんのりしてて、クサイより遥かに良いね。つけ始めはグリーンティーっぽいのが強かったけど、今はジャスミンの香りがメインで、どっちも女子ウケはいいと思う。(最後にムスクの香りがすることを伝えると)デートの終盤にムスクはヤバイねw勝負したい日とかにめっちゃおすすめできる!

なるほど、Aさんは概ね高評価で良かった良かった。デートの終盤のムスクはヤバイってことみたいですが、どうヤバイのか気になりますねw

ともあれ、グリーンティーとかジャスミンとか、女性にとって違和感を覚えない香りってのがなかなかに良かったみたいです。

続いて、Aさんの話を聞いた後に、同じ場所にいたBさんに話を聞いてみました。

女性の吹き出し
女友達B

んー??Aちゃんはジャスミンとか言ってたけど、私は何もわかんない・・(笑)香り弱くない?って思うんだけど、こんなものなのかな?男の香水ってとにかく鼻にツーンとくるイメージだったから、それもあって余計に弱く感じるのかも。もうちょっと多くつけた方がいいかもね。

うーむ。Bさんの嗅覚では知覚できないレベルの香りの弱さだったみたいでちょっと残念・・ですが、やっぱり「男の香水ってクサイ」ってイメージ持たれてるんですね。一体俺たちは何のためにドヤ顔で香水つけてんだって話ですが、そう考えると香水なんてマイルドなくらいがいいのかも。そういう意味でジーノストーリアはアリかもしれない。

ではでは、最後に彼女につけて聞いてみました!彼女に対しては首筋にガッツリつけてみたのを感想もらったので、早速結果をご覧あれ。

女性の吹き出し
彼女

いつもと雰囲気違って・・・♡(この後は自主規制)

いや、なんかすみません・・(笑)彼女にとってジーノストーリアはあまりにも「相性が良かった」みたいで、もの凄い高評価でした。ボディタッチをやたらされた気がしますが、ミドルノートのジャスミン・イラニラン当たりがヒットしたんだと思いますね。

で、ミドルで仕留めた後に、ラストのアンバー・ムスク、アニマルノートで息の根をとめる。これこそがジーノストーリア、最強の香水だぜ。

と、冗談はさておき、首筋につけてスキンシップできるくらい近い距離になると、女性からすればなかなかに「魅力的な香り」になることが判明。トップノートはグリーンティーメインなのでそれほどみたいですが、ミドルからラストに近づくにつれてクラクラする香りになってくるようでした。

以上が女性3人にレビューしてもらった結果ですが、簡単にまとめてみると・・。

  • 想像以上に香りがマイルドだが、ジャスミンの香りが心地よい
  • 香りが弱くてあんまり?でも男の香水のクサイ感じがないのは良い。
  • 「魅力的な香り」でヤバイ

こんな感じです。ネガティブな意見は「弱い」くらいで、香りについては3人とも問題なかったみたいで、むしろ良かったと言ってました。手首につける感じだと若干弱いみたいなので、デフォで首筋につけちゃっても良さげですよ!それで、デートの時は結構ガッツリつけちゃってもOKでしょう。

あとはタイミングですね。デートで一番香りを伝えたいタイミングでミドル〜ラストをまたぐ時間帯に計算するのが大事です。香りが持つのが体感で大体3〜5時間なので、良い雰囲気になる前にプシュッとやっておけば問題ないでしょう。

結論:女子ウケ狙いで買うのはかなりアリ!使い方に慣れが必要かも

ということで、レビューもそろそろ結論に入っていきますが、まず容器のデザインなどは大体事前にチェックした通りでした。

ジーノストーリアを手に持ってみた

このように、縦長でスリムな形状をしているので、バッグやリュックはもちろんのこと、スーツの裏ポケットに忍ばせておく・・みたいな使い方もイメージできるので、汎用性はかなり高そう。

一方で、ハイブランドものでないにも関わらず5,000円程度の香水にしては、若干のチープさがあったのも事実ですね。

ジーノストーリアに貼られているロゴマーク

ロゴが入っている部分は立体的なシールになっていますが、ここはガラス容器にそのまま刻印して欲しかった。これがあれば完璧だったと言っても過言ではないぞ。

そして、肝心の香りについては女子ウケ良好!序盤のグリーンティーは売れ筋の香水に似た香りで、ミドルノートやラストノートも非常に好評でした!もちろん、ビジネスシーンでも使用できる丸さというか、爽快感も兼ね備えていたので、活躍するシーンは多いです。

香りに関する唯一の欠点は香りの弱さなので、通常の香水よりも多めにつける必要がありそう。とはいうものの、男性は結構香水をドバドバ使いやすいので、開発段階でそこまで考えていたのかもしれません。

香水初心者でも女子ウケを狙える数少ない香水のように感じられたので、香水選びに迷っている方はこれをチョイスしてみても良いかもしれません!このレビューが皆さんの参考になれば嬉しいです!

プレミアムパヒューム ジーノストーリアはどこで買うのが一番お得?

さて、ジーノストーリアのレビューを無事に終えましたが、購入に際してお得にゲットできる方法についてもリサーチしてみました!

公式・楽天・amazonどれも価格は同じ

リサーチの結果は以下の表をご確認ください。

【公式】単品購入 4,644円
【公式】3本+サービスセット 13,932円
(3,483円)
【公式】単品1本定期コース 4,180円
Amazon 4,644円
楽天 4,644円

ご覧の通り、4,644円の単品価格はサイトによって差はありませんでした。最安は公式のまとめ買いセットですが、最初は単品購入が無難なので、3つのサイトどれでもオッケーという結論に。

ただ公式だと5%のポイント還元があるので、「232円」分のポイントが手に入ることを考えると、公式からの購入が最もお得なように感じます。ほんのちょっとですけどね。

とまあ、以上のような結果になったので、購入する場合は参考にしてみてください!

プレミアムパヒューム ジーノストーリアをおすすめできるのはこんな人!

ここでは、実際に使った筆者目線で、ジーノストーリアをおすすめできる人について紹介していきます。

女性に対する雰囲気を変えたい人

恋愛において雰囲気はとても大事ですが、一方でなかなか大胆にイメチェンできるものでもないですよね?そもそもどうやってイメチェンすれば良いかわからんし、イメチェンした結果盛大に事故る未来も容易に想像できてしまう・・。

とまあこのように、雰囲気が大事なのは分かっているけど、どうやって雰囲気を変えれば良いのかわからないってのがホンネではあります。

しかし、香り、もっといえば香水を使えば、雰囲気を変えてしまうのは結構簡単です。例えば、普段とはちょっと違った甘い香りが女性からしていたら、

遊星吹き出し
Yusei

・・・ん?

と、兎にも角にも「違い」を感じちゃいますよね?これと同じで、男性も香りを変えるだけで、自分の持つ雰囲気を大幅に変えてしまうことが出来ちゃう、これが香水のすごいところなわけです。

もちろん、女子ウケの良い香水を使うことが大前提なわけですが、ジーノストーリアは実際に女性3人に感想を聞いてみた結果、かなりの高評価を得ることが出来たので、まず間違いない香水だと思います。

よって、女性に対する印象を変えるためにも、ジーノストーリアは非常におすすめ香水であることがわかりました!

香水を初めて使う人

上述したように、香水は雰囲気をガラッと変える上で役立つアイテムであり、恋愛におけるモテグッズとして認識されているものの、初心者が使う上ではハードルが高いのも事実です。

なぜなら、冒頭でもお伝えしたように、女性からすれば香水を使用する男性は「クサイ」と思われがちだから。したがって、モテ香水の条件は香りよりも、

「使いやすいかどうか」

がカギになるのですが、そういう意味でジーノストーリアはなかなかに優れた香水だと言えます。

その理由の1つ目が香りがマイルドであるという点。香りの弱さを欠点として語っている人が多いですが、個人的にはむしろ長所。だって、「良い香り」と思われるより、断然「クサイ」と思われることを避けるべきだからです。

香水の使い始めは絶対につけ過ぎてしまって「クサイ」となりがちなので、それを防ぐという意味でも香りがマイルドというジーノストーリアの特徴はメリットだと言えるでしょう。

そしておすすめできる理由の2つ目がスリムで持ち運びやすい容器。ポケットに忍ばせておけちゃうくらいスリムなので、香りが弱いと思ったらプシュプシュっと微調整できる点がありがたいです。普通の香水はポケットに入れていたらスマホ以上にかさばるので不可能なので、これもジーノストーリアでなければできない特徴。

以上より、香水初心者が陥りやすい「クサイ」という事故を最大限防げる工夫がされていることがわかったので、「香水初心者」に強くおすすめしたいと感じました。

プレミアムパヒューム ジーノストーリアに関するよくある質問

最後に、ジーノストーリアに関するよくある質問に、実際に購入して使用した筆者自ら回答させていただきます。

どのくらいの時間持続するの?

数日使用してみた結果、およそ3〜5時間は香ってくれました。一般的な香水からすれば短い感じもしますが、香水初心者が使用する上ではこのくらいが良いかもしれません。

なにせ、「クサイ」と思われるくらいの香りが1日中続いたら、女子ウケはおろか「嫌われる」可能性すらありますからね。。よくいるじゃないですか?香水臭い人。

あんなことになるのを防げるので、個人的には持続時間の短さはポジティブに捉えられる部分もあると思いました。

ドンキなど実店舗でも販売されているの?

リサーチした結果、ドンキはおろか、実店舗での販売は一切されていないことがわかりました。

よって、上述したように、公式などのネット通販が主な購入経路になります。

市販のスプレーやフレグランス製品とは何が違うの?

ドラッグストアなどでプシュッと吹きかけるフレグランス製品が1,000円以下で購入できますが、それとの違いについて知りたい人もいると思います。

結論から言えば、そもそもジーノストーリアは香水なので、フレグランス製品とは全く違うジャンルの製品。フレグランス製品は「ニオイに香りをかぶせる」という趣旨の製品であり、とにかく強い香りを発するのが特徴です。

一方香水は、「香り同士が混じって複雑な香りを演出する」アイテムであり、使う人や使う気温、湿度、使用時間などによって香りが変化する奥が深い製品なのです。よって、その分だけ価格も高くなっているというわけ。

言ってしまえば、香水は「オトナなモテグッズ」だと言えます。だからこそ、アンバームスクなどのアニマルノートで官能的な気分にさせる・・みたいなデザインが流行るので、男なら一本は持っておきたいところですよね。

定期お届けコースの解約方法が知りたい

ジーノストーリアにはお得な定期お届けコースが存在しますが、このサービスの主な特典は以下の通りです。

  • 通常価格の10%OFF
  • 毎回ポイント5%還元
  • 毎回どこでも送料無料
  • 選べるお届けサイクル
  • 休止・再開・お届けサイクル変更可能

通常価格の10%オフはなかなかに魅力的ですが、解約方法が難しかったら不安になってしまいますよね。。

そこで解約方法について調べてみたところ、次回発送予定日の10日前までに「027-325-0517」の&gino公式まで電話で解約の旨を伝えれば、無事に解約できることがわかりました。

電話するのがやや面倒ですが、解約を渋られるなんてことはないみたいなので、そこは安心してくださいね!

加齢臭もケアできるの?

ジーノストーリアは香水であるため、年齢による加齢臭を消すのが目的の製品ではありません。加齢臭を香水でケアしようとすると、逆効果になってしまう場合もあるので、野菜中心の食事で抗酸化力を高めたり、加齢臭の原因となる物質をしっかり洗い切ったりする正攻法で地道にケアしていくのが無難です。

加齢臭対策のボディソープについても厳選していくつかレビューしているので、加齢臭を清潔感のある「大人の色気」にチェンジしたい人はチェックしておきましょう!

【男のニオイ対策】AGICA GLAND-TEX5.0の評判や口コミは本当?実際に購入して検証してみました!

【男のニオイ対策】AGICA GLAND-TEX5.0の評判や口コミは本当?実際に購入して検証してみました!

2018年4月10日
男の加齢臭・ワキガ対策に効果的?口コミで人気のクリアネオを購入してみました!

男の加齢臭・ワキガ対策に効果的?口コミで人気のクリアネオを購入してみました!

2017年11月23日

まとめ

ということで、この記事ではモテ香水ジーノストーリアのレビューをしてきましたが、いかがでしたか?香水初心者にとてもおすすめできる製品であることがわかったので、気になった方はぜひお手にとって試してみてください!

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!