もちもち肌を手に入れたい男子におすすめのメンズ向けフェイスパック15選

もちもち肌を手に入れたい男子におすすめのメンズ向けフェイスパック15選

フェイスシート、パックと通常呼ばれるコスメアイテムは、これまで「美意識の高い女性」専用のコスメとして扱われてきました。マダムというか、美にこだわる方が使用するイメージで、男性が使用するなんてあり得ないと言っても過言ではなかったわけです。

しかし、時代が進むにつれて、

  • パックの値段が低下
  • 男性の美意識向上

このような世の中や価値観の変容が起こり、最近は一般の人間でも普通に使用するようになってきており、BBクリームに次ぐコスメブームがパックに訪れています。もちろん男性でもパックを使用して美にこだわりたいという方が増えていて、だからこそメンズスキンケアマニアの筆者は今回このような記事の執筆をしてみました。

この記事では、男性でも問題なく快適に使用できるパックについて厳選してランキングとして紹介しているので、マニアおすすめのパックが知りたい方は要チェックですよ!

遊星吹き出し
Yusei

改めて、当サイトに訪れてくださりありがとう、ライターのYuseiだ。男性でもパックを使用したいという方は思いのほか多く、今回ランキング記事を作成することを決めた。コスメ初心者でもわかりやすい内容となっているので、自分にぴったりの商品を見つけていってくれると嬉しいぞ。

目次

美にこだわりたいなら男でもパックを使うべき!

まずこの記事の最初に、パックに関する基礎的な知識についてマニアの視点から分かりやすく解説させていただきます。

男性は女性よりも美やコスメに関する知識が不足していることがほとんどなので、時間に余裕がある方はある程度目を通しておきましょう!

化粧水・オールインワンよりパックを使うべきワケとは?

まず最初に皆さんに伝えたいことは、「化粧水やオールインワンよりパックを使うべき理由」についてです。

パックをおすすめするこの記事で言うのもおかしな話ですが、正直言って「化粧水やオールインワンの方がパックより安上がり」であることは明らかであり、だからこそ大多数の人はパックなんか使わないんですよね。

しかし、パックを使用する意味は間違いなくあるので、以下で解説させていただきます。

肌・毛穴を柔らかくして成分の吸収効率をグンと上げる

パックを使用する最も大きな理由が、やはりコスメアイテムとしての力からです。パックと他のコスメアイテムの違いをパッと考えた時に思いつくのは「塗るか貼り付けるか」の違いだと思いますが、ここが美容的に大きなポイントだったりします。

まず化粧水やオールインワンの「塗る」方ですが、こちらの場合は基本的に「吸収される」ことを期待して使用しますよね?よって、どれだけ良い成分を用意しても、吸収・浸透しなかったら全くの無意味なので、ここが化粧水やオールインワンの怖いところでもあります。

一方パックは「貼る」方ですが、パックの場合は「吸収させる」ことを期待して使用します。よって、化粧水やオールインワンのように受け身の効果を期待するのではなく、積極的・能動的なスキンケアであるため、より高い効果が得やすい・・、こういったイメージでOK。

実際、パック・フェイスマスク界隈で絶大な支持を誇る「ルルルン」公式サイトでは、

化粧水を手に取って顔にパッティングするのは、面倒ですし、顔に載せた瞬間、すぐに空気中に蒸発し始めてしまうので手に取った化粧水すべてを肌に浸透させることはできません。フェイスマスクなら、約10分間、化粧水を肌の上に留めておいてくれるので、よりたくさんの化粧水をじっくり肌へと届けることができます。

引用:手でつけるだけじゃもったいない!フェイスマスクの効果 – ルルルン公式サイト

このような記述があります。手でつけるだけだと蒸発して肌への浸透効率が悪く、パックなら化粧水や美容液成分が蒸発せず肌に止まってくれる、故に効果が得られやすい。うん、ものすごく直感的で分かりやすいですよね!

摩擦による物理的負担が0に

パックを使用すべき理由の1つに「摩擦による肌への物理的負担」が挙げられます。突然ですが、皆さんは肌がどれほどの厚みを持っているかご存知ですか?コスメ大手、花王によれば、

厚さは部位によって0.6mm~3mmと異なっていて均一ではありませんが、平均すると2mm程度。その中で表皮は、わずかに0.2mm程しかありません。しかも表皮はさらに4層に分かれ、表皮の一番外側に位置する角層は、たった0.02mmしかありません。

引用:皮膚(肌)ってどういう構造をしているの? – 花王公式サイト

「平均すると2mm程度だが、表皮は0.2mmしかない」ことが、公式サイト上で明言されています。つまりですよ?肌の表の部分は「薄っぺらの紙」程度の厚みしかなく、ここに、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

これらをヌリヌリと塗りたくっているだけで、相当な負担がかかると思いませんか?実際、スキンケアやお化粧による肌への負担はかなり前から騒がれていました。

しかし、パックならこんなこと気にしなくても全然大丈夫。だって「ただ貼るだけ」ですからね。物理的刺激なんかとは縁がないので、より肌に良いスキンケアであると言えます。

リラックス効果も意外と侮れない

また、副次的効果ですが、パックによるリラックス効果も意外と侮れません。実際にパックを使用したことがある方ならわかると思いますが、顔にヒンヤリ冷たいパックを乗せて目を瞑り横になっている時間って、なんとなーく贅沢なんですよね(笑)

普段の生活で忙しなく動いているから余計かもしれませんが、大人になると「ただ横になる」ことってなかなかなかったり。そんな中でパックは唯一「ただ横になれる時間」なので、かなりリラックス出来ちゃうんです。

これを毎日のルーティンにすると、お風呂上がりが待ち遠しくなったりしてくるのだから不思議なもの。また、「特別なスキンケアをしている」という優越感?も格別で、要するに「めっちゃ心地良い」ってことを覚えておいてくれれば嬉しいです!(笑)

遊星吹き出し
Yusei

一度パックを使用すると、それが習慣化して使わないことに対して違和感を抱くようになってくる。それだけパックのリラックス効果が大きいので、筆者は泊まりの際、リュックにパックを忍ばせてどこでもパックを使用できる環境を作っているぞ。

メンズ向けパック選びで覚えておきたいコト

ここまでの解説で、パックを使用することのメリットがいくつかあることがお分かりになりましたでしょうか?がぜんパックについて気になってきた方もいらっしゃるかもしれませんが、コスメに関する男性がパック選びで迷ったり悩んでしまったりすることも多いんですよね。

というわけでここでは、メンズ向けパックの選び方について簡潔に分かりやすく解説しているので、気になる方はチェックしておきましょう。

1:高級なものではなく毎日使っても問題ない価格帯を選ぶ

パック選びに留まりませんが、コスメアイテムは基本ピンキリなアイテムなので、どうしても、

  • 高いから効果がある
  • 安いから効果がない

このような白黒的な考えに陥りがちです。まあ確かに、全体的に見ればそりゃ「高ければ良いもの」が多いですし、「安ければ悪いもの」も多いのが事実ではあります。

しかし、「めちゃめちゃ安くて粗悪品」的なものを除いて考えれば、

遊星吹き出し
Yusei

継続することこそがコスメにおいて最も重要なこと

だということは、是非とも皆さんに覚えておいてもらいたい知識の1つになります。

そもそも論として、スキンケアとは「将来への投資」に該当するものです。使ったその日から効果が出るなんてあり得ず、早くても3ヶ月、遅いと数年、数十年・・、と、正直かなり気の遠くなる行為、それがスキンケアなんですよね。

なのでほとんどの方は「効果イマイチだしやめとこ」といって辞めてしまうのですが、1つだけ言えることは「後になって100%違いが生まれる」ということ。40代、50代になっても年齢を感じさせないカッコ良い男性が時々いらっしゃいますが、そういう方は往々にして、若い頃からのスキンケアを「たとえ安い価格のコスメだとしても」行ってきています。

年を重ねるのは誰でも同じですから、どうせ老けるなら「カッコよく老けたい」じゃないですか?だったら、毎日使える値段のものを選んで、毎日コツコツ将来のために積み重ねていくことをおすすめします!

ゆえに、最初から高級なものを選んで辞めちゃう・・、みたいなのは、典型的な失敗パターンなので気をつけましょう。

2:肌質との相性をチェックする

パック選びで続いて気をつけるべきことが「肌質との相性」になります。ここについては大体皆さんの認識とのズレはないと思いますが、

  • 乾燥肌
  • 普通肌(混合肌)
  • 脂性肌(オイリー肌)

性別問わず、人間の肌は上記3通りに大別することが可能であり、男性は皮脂分泌量が女性よりも多いため「普通肌〜混合肌」が割合として多め。よって、仮に女性向けのパックを選ぶとしても「サッパリ感」を意識した方が、男性の場合失敗しない可能性が高まります。

一方で、筆者のような乾燥肌・敏感肌の場合には、「しっとり感」を重視した保湿力高めのパックを選ぶべき。この記事の商品紹介の中でも「サッパリorしっとり」については分類した上で紹介しているので、後ほど参考にしてみてください。

3:ニキビ・乾燥、、自分の肌の悩みに合ってるかを考える

パックの選び方の3つ目ですが、自分の肌トラブルに合ったものを選ぶということが挙げられます。例をあげれば、

  • ニキビ
  • 乾燥
  • 赤み(炎症)
  • シミ
  • シワ
  • ベタつき

などなどです。この6つは男性の肌トラブルでも上位に来るものになっているので、商品紹介の部分でこれらを重点的にケアできるものを選んでみたので、是非参考にしてみてください!

逆に、これら肌トラブルに特に悩んでいないものの、将来のためにパックを使用したいということなら、単純に「保湿力」を意識して商品を選ぶようにしてみましょう。スキンケアの今も昔も変わらぬ常識、それが保湿なので、今の良いコンディションを続ける上で乾燥対策を行うことを意識することをおすすめします!

美にこだわりたい男におすすめしたいメンズ向けパックBest15

パックを購入し、使用する上で必要な知識について紹介したところで、ここからはメンズコスメマニアの筆者目線でおすすめしたい、メンズ向けパックについてランキング形式でご紹介していきます!

男性向けに特化して開発されたパックから、女性向けであるものの男性が使用しても問題ないものまで幅広く扱っているので、気になる方はチェックしてみてください!

1位:DHC MEN ディープモイスチュアフェースマスク

ディープモイスチュア フェースマスクで週1メンテ

引用:DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク – DHC公式サイト

商品名 DHC MEN ディープモイスチュアフェースマスク
会社名 株式会社DHC
価格 864円
枚数 4枚入り

水、BG、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、パンテノール、トレハロース、キサンタンガム、EDTA-2Na、グリチルリチン酸2K、加水分解コラーゲン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ユビキノン、チャ葉エキス、ウメ果実エキス、ヒアルロン酸Na、カフェイン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

引用:DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク – DHC公式サイト

DHCと言えば、性別問わず認知度の高い国内コスメの大手とも言える存在であり、女性、特に年齢層が高いお金に余裕がある女性には、圧倒的な支持を得ているブランド。よって、女性というイメージが強いのがDHCですが、男性向けの製品に力を入れていることは、あまり知られていない事実です。

「DHC MEN」というカテゴリーで扱われていますが、こちらの「DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク」は、メンズ向けパック・マスクの中ではかなり売れ筋の商品となっています。

使用頻度週1からでOKの高級パック

その理由には色々ありますが、最もありがたいのはそのコスパになります。このパックは一般のパックよりも配合されている成分の質が非常に高く、女性向け高級コスメでもなかなか配合できない「ユビキノン(コエンザイムQ10)」をメイン成分として採用。

この成分はアンチエイジングや肌代謝の活性化など、男性の肌に大きな良い影響をもたらすわけですが、だからこそ4枚入りで900円程度と、価格は非常に高くなってしまいました。

しかし、パックの浸透効率から「週1回から使える設計」にしているため、価格は高くなったものの使用頻度がグッと抑えられているため、全体のコスパで見てみると1箱で1ヶ月から使用可能。ゆえに、かなりコスパは改善されます。

このように、配合成分と価格という観点から見ると、非常にバランスの取れた一品となっているという結論になりました。クセがなくどのような肌タイプにもフィットする点も嬉しくて、誰でも使えちゃうのがポイント高め!迷ったらこれを選んでおけば間違いないので、是非お手にとって試してみてください!

2位:毛穴撫子 男の子用シートマスク

毛穴撫子男の子用シートマスク公式サイト画像

引用:毛穴撫子 男の子用シートマスク – 毛穴撫子 男の子用シートマスク

商品名 毛穴撫子 男の子用シートマスク
会社名 株式会社石澤研究所
価格 702円
枚数 10枚入り

水、グリセリン、DPG、エタノール、(スチレン/VP)コポリマー、BG、ハトムギ種子エキス、ユズ果実エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ヘチマエキス、ポリクオタニウム-51、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ポリソルベート80、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ヒドロキシアセトフェノン、フェノキシエタノール

引用:毛穴撫子 男の子用シートマスク – 毛穴撫子 男の子用シートマスク

毛穴撫子は毛穴に悩む女性の救世主となってきた非常に魅力的な石澤研究所の商品ですが、最近になって男性向けアイテムも開発・販売されています。

こちらの「毛穴撫子 男の子用シートマスク」もその商品の1つで、シートタイプのパックになります。ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分で、徹底的に美容ケアをするのは前提としながらも、

  • ヘチマエキス
  • カミツレエキス

このような天然由来の植物成分を配合することで、肌をキュッと引き締め、さっぱりとした使用感になっているのが男性目線でありがたいです。

「Amazon’s Choice」に選ばれる人気メンズパック

このような男性にありがたい特徴を持っていることから、毛穴撫子 男の子用シートマスクはAmazonにおける人気商品を証明する「Amazon’s Choice」に選ばれており、その口コミもすこぶる良い。

まさに人気メンズパックといったところで、特に毛穴ケアに悩んでいる方の支持が強いです。男性の肌は女性より汚れやすく、手入れは怠りがちなので、これを機にメンズパックでキュッと引き締めて、効果的なスキンケアをしてみてはいかがでしょう?

3位:フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN

ルルルンプレシャスGREEN公式サイト画像

引用:フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN – ルルルン公式サイト

商品名 フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN
会社名 株式会社グライド・エンタープライズ
価格 540円
枚数 7枚入り

水、グリセリン、BG、マルチトール、クインスシードエキス、トリ脂肪酸(C18-36)グリセリル、トリ脂肪酸(C12-18)グリセリル、ホホバエステル、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、フィトール、イソマルト、ココイル加水分解コラーゲンK、α-グルカンオリゴサッカリド、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN – ルルルン公式サイト

パック・フェイスマスク界で他を圧倒する人気を誇るのが「ルルルン」というメーカー・ブランド。従来のパックはお金がかかり、庶民的なイメージがなかったわけですが、ルルルンは「プチプラ価格」ながら高品質な商品を提供することで、世の女性から圧倒いう間に支持を集めることに成功しました。

そんな女性用に開発されたルルルンですが、商品を選べば男性でも有効に使用することができて、個人的に最もおすすめなルルルンが、こちらの「フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN」になります!

この緑色のルルルンの特徴は、バランス力に優れた美容効果を持っているという点です。保湿というより肌のメンテナンス機能に特化した成分を多く配合していて、しっとりした肌が多い男性にはうってつけ!

また、アンチエイジング成分も他の製品より多く見られるので、30を超えてシミ・シワが目立ってきた場合にも、しっかり対応できる優れたたパックだと言えます。

「保湿よりも肌の調子をしっかり整えたい」という方にはこれ以上ないくらいおすすめできるパックとなっているので、1週間500円の7枚セットから始めてみてはいかがでしょう?

4位:RUKENメンズシートマスク

RUKEN公式サイト画像

引用:RUKENメンズシートマスク – ルウ研究所公式サイト

商品名 RUKENメンズシートマスク
会社名 有限会社ルウ研究所
価格 1,500円
枚数 25枚入り

精製水、加水分解コラーゲン、1.3ブチレングリコール、グリセリン、加水分解シルク、卵殻・卵殻膜、フェノキシエタノール、ヒアルロン酸(ヒアロオリゴ)

引用:RUKENメンズシートマスク – ルウ研究所公式サイト

ルウ研究所は島根県米子市にある中規模の地元研究所ですが、メンズコスメも開発を行っている珍しい研究機関でもあります。こちらの「RUKENメンズシートマスク」はその商品の中の1つで、保湿に特化した点が人気の秘密!

ルウ研究所が独自に開発した「低分子コラーゲン」を贅沢に配合しており、通常のコラーゲンより浸透力が高いため、肌の奥深くまでしっかり機能してくれます。コラーゲンは保湿はもちろん、ヒアルロン酸と協調して弾力のある年齢を感じさせない肌に導いてくれるので、スキンケアでは重要な成分です。

男性専用パックで保湿に特化した商品を探しているなら、これを選んでしまってOK!コスパの良さも魅力的なので、是非お手にとって試してみてください!

5位:ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスク

ジャパンギャルズ公式サイト画像

引用:ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスク – ジャパンギャルズ公式サイト

商品名 ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスク
会社名 株式会社ジャパンギャルズ
価格 1,080円
枚数 30枚入り

水、BG、プラセンタエキス、豆乳発酵液、大豆エキス、リン酸アスコルビルMg、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、ヤシ油アルキルPGジモニウムクロリドリン酸Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、クエン酸、クエン酸Na

引用:ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスク – ジャパンギャルズ公式サイト

パックというか、コスメ選びに求めるものは人ぞれぞれだと思いますが、中には「コスパ」を最優先に考える方もいらっしゃるでしょう。特に男性はコスメに対して投資を行うことに慣れていないため、その傾向がより強く見られます。

そんな「安くて良いものを使いたい」という方には、こちらの「ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスク」をおすすめします!注目して欲しいのがやはりコスパで、30枚入りで1,000ポッキリで購入できる点は非常に、非常に魅力的ですよね!

1枚30円ちょっとということで、これならコスメにお金をかけられない方でも十分手が届く範囲ではないでしょうか?そして配合されている成分について見てみると、高級美容コスメに配合される「プラセンタエキス」が配合されていたり、肌の調子を整えるために必須な「豆乳発酵液・大豆エキス」が配合されていたりと、各種成分が満遍なく配合されていました。

コスパという点ではこの記事で紹介している商品の中でも屈指の水準となっているので、「とりあえず」の精神で購入を検討したい場合には、ジャパンギャルズ ピュアファイブエッセンスマスクをおすすめしますよ!

6位:テックスメックス オールインワンフェイスマスク

テックスメックス公式サイト画像

引用:テックスメックス オールインワンフェイスマスク – テックスメックス公式サイト

商品名 テックスメックス オールインワンフェイスマスク
会社名 株式会社 シャンティ
価格 1,080円
枚数 5枚入り

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ハマメリス葉エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ハトムギ種子エキス、加水分解エラスチン、シルク、ダイズ種子エキス、タウリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、PEG-6、PEG-32、フェノキシエタノール、キサンタンガム、EDTA-2Na、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム‐61、リシンHCI、アラニン、ヒスチジンHCI、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、モモ葉エキス、チョウジエキス、レイシ柄エキス、イチョウ葉エキス、ビワ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ニンニク根エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、アルニカ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゼニアオイ花エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ブクリョウエキス、アカヤジオウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、センキュウ根茎エキス、カワラヨモギ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、サボンソウ葉エキス、ドクダミエキス、オウゴン根エキス、シソ葉エキス、ヤグルマギク花エキス、メリッサ葉エキス、センブリエキス、ワサビダイコン根エキス、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキス、緑藻エキス、チャ葉エキス、クロレラエキス、クララ根エキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、スギナエキス、クズ根エキス、ゴボウ根エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、ワレモコウエキス、トウキ根エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス

引用:テックスメックス オールインワンフェイスマスク – テックスメックス公式サイト

ネットを中心にメンズコスメを販売している「テックスメックス」というコスメブランドの「テックスメックス オールインワンフェイスマスク」も、メンズ向けパックとしてはおすすめの商品です。

注目ポイントはいくつかあるのですが、上記の全成分表示のボリュームを見てみてください。これ、この記事の中でも圧倒的なボリュームをしていて、一般的な商品の10倍近くあるほど、美容成分にこだわっていることがわかります。

そして、配合されている各種成分を見てみても、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリチルリチン酸2K
  • 各種植物成分
  • 各種果実成分

これらがふんだんに惜しげもなく配合されているので、マニア目線で見てみても納得せざるを得ないクオリティです。ハッキリ言って、これだけ成分にこだわったメンズコスメは見たことがありません。

その分だけ1枚当たり200円という価格がネックではありますが、パックや美容にこだわりたい方なら喜んで出せる値段ではあるでしょう。品質としてはこの記事の中でもピカイチなので、コスパではなくクオリティにこだわりたい男性におすすめしたい商品です!

7位:KOSE クリアターン 超濃厚保湿

KOSE超濃厚保湿公式サイト画像

引用:KOSE コーセー クリアターン 超濃厚保湿 – コーセー公式サイト

商品名 KOSE クリアターン 超濃厚保湿
会社名 株式会社コーセー
価格 1,046円
枚数 40枚入り

水・DPG・BG・グリセリン・エタノール・アルガニアスピノサ核油・セリン・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ポリクオタニウム-51・メドウフォーム油・ユビキノン・水溶性コラーゲン・EDTA-2Na・PEG-20水添ヒマシ油・セテアリルアルコール・テトラオレイン酸ソルベス-30・ポリソルベート80・ミネラルオイル・リン酸2Na・リン酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

引用:KOSE コーセー クリアターン 超濃厚保湿 – コーセー公式サイト

コーセーと言えばコスメ業界のドンとも言える存在ですが、女性向けシートマスク10年間第1位という偉業を達成しているのが、こちらの「KOSE クリアターン 超濃厚保湿」になります。

10年間ですからね、10年間。とんでもない人気ぶりですが、その一番の理由が「40枚入りで1,000円」という最強のコスパでしょう。一枚あたり25円という超低価格となっており、この記事の中では間違いなくトップクラスのコスパです。

配合されている成分としては、女性向けに開発されているということもあり、保湿成分がメインではあるものの、ユビキノンなどアンチエイジング成分も配合されているので、初めてのパックとして悪くない選択肢だと言えるでしょう。

一方で、男性向けのアイテムではないため、この点が気になる方もいるかもしれませんね。「パックってどんなもんなのかな?」というニーズは十分に満たせているので、お試しで1ヶ月分買ってみてはいかがでしょうか?

8位:フェイスマスク ルルルンプレシャスWHITE

ルルルンプレシャスWHITE公式サイト画像

引用:フェイスマスク ルルルンプレシャスWHITE – ルルルン公式サイト

商品名 フェイスマスク ルルルンプレシャスWHITE
会社名 株式会社グライド・エンタープライズ
価格 486円
枚数 7枚入り

水、グリセリン、BG、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、酢酸トコフェロール、カルノシン、コショウソウ芽エキス、クダモノトケイソウ種子油、アボカド油、ピタヤ果実エキス、トリ脂肪酸(C18-36)グリセリル、トリ脂肪酸(C12-18)グリセリル、ホホバエステル、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール、レシチン、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:フェイスマスク ルルルンプレシャスWHITE – ルルルン公式サイト

ルルルンには色々な種類のパックがあると言及しましたが、こちらの「フェイスマスク ルルルンプレシャスWHITE」もメンズにおすすめな商品になっています。

先ほど紹介した「GREEN」よりも保湿力が強く、そこに透明感をアップさせる機能が加わったイメージでOK。GREENはバランスタイプでしたが、こちらはより美容にこだわったパックだと言えるでしょう。

配合されている成分としては、植物性雨のエキスがメイン。そこにサメ由来の万能美容成分「スクワレン」という高級美容成分がプラスされているので、より美しい肌になること間違いなしです!

女性コスメではありますが、保湿力のバランスが良い感じに保たれているので、男性でも十分に使うことが可能です!気になる方は、5枚入りの小分けの物から試してみましょう!

9位:KOSE クリアターン エッセンスマスク

KOSEエッセンスマスク公式サイト画像

引用:KOSE クリアターン エッセンスマスク – コーセー公式サイト

商品名 KOSE クリアターン エッセンスマスク
会社名 株式会社コーセー
価格 1,400円
枚数 60枚入り

L-アスコルビン酸2-グルコシド*、精製水、1.3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、L-テアニン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、海藻エキス(1)、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、常水、水酸化ナトリウム、濃グリセリン、メチルパラベン

引用:KOSE クリアターン エッセンスマスク – コーセー公式サイト

シミ・ソバカスなどなど、年齢を感じさせる肌トラブルはできればケアしたいものですが、そんな望みを叶えてくれるパックが「KOSE クリアターン エッセンスマスク」になります。

その理由は配合されている成分にあり、「L-アスコルビン酸2-グルコシド」というビタミンC誘導体が採用されている点が非常に大きい。ビタミンC誘導体というのはビタミンCになる前の物質のことで、シミやソバカスに効果が認められているビタミンCとして肌の中で働いてくれる成分のことです。

そして、ビタミンCの抗酸化作用によりシミ・ソバカスをケアでき、さらにニキビなどにも効果を示してくれることが期待されるので、これこそがこのパックの最大の魅力だと言えるでしょう。

これに加え、1,400円で60枚という破格さもあいまって、女性からは大変な人気を得ています。最近年齢が気になってきて、パックを使ってみたいという方には超おすすめできるので、是非使ってみてください!

一方で、メンズコスメに必要な肌の引き締めやバランスの取れた捕逸についてはやや物足りない印象があるのも事実です。

10位:フェイスマスク 青のルルルン

青のルルルン公式サイト画像

引用:フェイスマスク 青のルルルン – ルルルン公式サイト

商品名 フェイスマスク 青のルルルン
会社名 株式会社グライド・エンタープライズ
価格 432円
枚数 7枚入り

水、グリセリン、プロパンジオール、ポリクオタニウム-51、グリコシルトレハロース、グリセリルグルコシド、加水分解水添デンプン、PCA-Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解サンシキスミレエキス、加水分解バオバブエキス、レモングラス葉/茎エキス、ゼニアオイ花エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG*

引用:フェイスマスク 青のルルルン – ルルルン公式サイト

こちらの「青のルルルン」は、先ほど紹介した「ルルルンプレシャス」よりもコスパが良いエントリーモデルとも言える商品で、保湿力のバランスが良いためランキングに入れさせていただきました。

プレシャスよりも配合されている成分は見劣りするものの、美容パックという点では十分すぎるクオリティとなっています。コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿力抜群の成分は入っておらず、

  • レモングラス葉
  • レモングラス茎エキス

レモングラス葉/茎のエキスが代わりに配合されています。バランスの取れた保湿力、そして肌のバランスを整える能力に長けているので、乱れた肌を改善するにはピッタリですね!オイリー肌で、保湿力よりも肌全体のバランスを整えたいという方には、おすすめできるパックだと言えます。

11位:京都伏見の酒粕パック

京都伏見の酒粕パック公式サイト画像

引用:京都伏見の酒粕パック – amazon公式サイト

商品名 京都伏見の酒粕パック
会社名 株式会社ナノ
価格 1,398円
枚数 170g(クリームパックのため重量表記)

水、ミネラルオイル、DPG、BG、グリセリン、セテアリルアルコール、トリエチルヘキサノイン、アスコルビルグルコシド、アルブチン、コメ発酵液、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、酵母エキス、グリシン、酒粕エキス、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、アセチルヘキサペプチド-8、コメヌカ油、コメ胚芽油 、ジメチコン、アクリル酸Naグラフトデンプン、カルボマー、キサンタトコフェロールンガム、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリソルベート60、水添パーム油脂肪酸グリセリズ、水酸化K、トコフェロール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

引用:京都伏見の酒粕パック – 株式会社ナノ公式サイト

皆さんは、日本酒の製造に携わっている方々の肌が、すべすべで超綺麗だということはご存知でしたか?だからこそ、日本酒を利用した日本発のコスメアイテムがたくさん発売されており、こちらの「京都伏見の酒粕パック」もまた、日本酒製造で出る酒粕を利用したフェイスパックとなっています。

全成分の中では、

  • コメ発酵液
  • 酒粕エキス
  • コメ胚芽油

これらが日本酒製造由来の成分であり、どれも肌の代謝を活性化させ美肌に近づくという点で、美容化粧品にとっては不可欠な成分。よって、肌の内側から元気にするパックという意味で、なかなかに珍しい一品となっています。

また、コメ由来の成分を見てみても保湿力が男性にとって強すぎるという感じもせず、バランス感も良好なので、メンズパックとしてはかなりおすすめ!肌のターンオーバーを整えるので、半年も経てば肌の様子は見違えるようになっているはずです。

一方で、シートパックではなくクリームタイプのパック(クリームパック)であるため、シートのものよりも使いにくいという点が気になる点。お風呂で使えば面倒さもそれほど感じないと思うので、使い方にはやや注意です。

12位:piera もこもこ 炭酸泡クレンジングパック

pieraamazon画像

引用:piera もこもこ 炭酸泡クレンジングパック – amazon

商品名 piera もこもこ 炭酸泡クレンジングパック
会社名 株式会社フォレストビューティーラボ
価格 1,556円
枚数 3枚入り

水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、DPG、ジシロキサン、メチルパーフルオロブチルエーテル、メチルパーフルオロイソブチルエーテル、BG、ダイオウショウ葉エキス、ウルムスダビディアナ根エキス、メマツヨイグサ花エキス、カッコンエキス、ミドリハッカエキス、ローマカミツレエキス、ローズマリー花エキス、ラベンダー花エキス、ソケイエキス、シマカンギク花エキス、エチルヘキシルグリセリン、ココイルリンゴアミノ酸Na、塩化Na、セイヨウハッカ油、ヒドロキシエチルセルロース、ヘキシレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

引用:piera もこもこ 炭酸泡クレンジングパック – amazon

こちらのメンズ専用のシートマスクは「泡立つ」という点が非常にユニークで、ランキング中で紹介させていただきました。モコモコとシートが泡立ってくれて、

  • 毛穴洗浄
  • 角質除去
  • くすみ解消

このような効果を与えてくれるので、スキンケアというよりは洗顔的なニュアンスが強い、そんなメンズパックとなっています。取れにくい鼻のボツボツした角栓まで綺麗サッパリしてくれるので、洗顔料では落とし切れない汚れまでアプローチしてくれますよ!

配合されている成分を見てみると、保湿力が強すぎず弱すぎない植物由来のエキスがほとんどを占めていて、中でもスペアミントオイルによる皮脂コントロール機能が個人的な注目ポイント。

男性の肌は女性よりも圧倒的にテカリの原因となる皮脂が多く、それが原因でテカってしまったり、あるいはニキビなど肌トラブルが発生したりするので、この皮脂量を調節できる点は男性からすれば嬉しいですよね!

この辺はやはり男性向けに開発された商品ということで、女性向けよりもメリットに映ります。洗顔が可能なシートパックはほとんどありませんから、毛穴の汚れや顔のテカリが気になる方は、是非使ってみてください!

13位:ルルルンレギュラー

ルルルンレギュラー公式サイト画像

引用:ルルルンレギュラー – ルルルン公式サイト

商品名 ルルルンレギュラー
会社名 株式会社グライド・エンタープライズ
価格 324円
枚数 7枚入り

水、グリセリン、プロパンジオール、PCA-Na、グリチルリチン酸2K、エクトイン、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、マンダリンオレンジ果皮エキス、アロエベラ葉エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG*

引用:ルルルンレギュラー – ルルルン公式サイト

ルルルンの中でも最も標準的なスペック、価格をしているのが、こちらの「ルルルンレギュラー」となっています。他のルルルンより成分量も控えめで、その分価格も控えめ。300円で7枚入りなので、コスパとしてはコスメにお金が使えない男性にしても十分手が出るレベルとなっていますよね。

配合されている成分を見てみると、個人的には「グリチルリチン酸2K」が配合されている点が嬉しいですね。この成分は強い炎症を抑える効果を持っており、髭剃りや通勤時の混雑、あるいは外回りでのハードワークなどで汚れやすく傷つきやすい男の肌を守ってくれるため、このルルルンを選ぶ理由としては十分だと思います。

保湿力はかなり控えめなので、サッパリ感が欲しい方にもおすすめ!一週間毎日使っても300円なので、是非使ってみてはいかがでしょう?

14位:アルブロEGスムースフェイスマスク

アルブロ公式サイト画像

引用:アルブロEGスムースフェイスマスク – 有限会社SPC公式サイト

商品名 アルブロEGスムースフェイスマスク
会社名 有限会社SPC
価格 1,850円
枚数 120枚入り

水、グリセリン、DPG、エタノール、アルギン酸Na、ヒアルロン酸Na、ポリグルタミン酸、ダイズ種子エキス、アルブチン、レシチン、ダイズ油、ヒトオリゴペプチド-1、パパイン、ブロメライン、マンニトール、BG、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:アルブロEGスムースフェイスマスク – 有限会社SPC公式サイト

ここまで紹介したパックについては、1枚200円の高級仕様のものから30円程度のものまで幅広く紹介してきました。そしてこちらの「アルブロEGスムースフェイスマスク」は、なんと120枚入りで1,850円、1枚あたり15円という価格破壊をしている、そんなパックとなっています。

配合成分を見てみると・・、正直言って、ここまで価格が安い割には、成分としては十分なものが入っているように感じます。保湿の鉄板成分であるヒアルロン酸はもちろん、肌代謝に必要な大豆種子エキス、ダイズ油、ヒトオリゴペプチドなどが配合されているので、メンズパックとしては十分合格点というのが率直なところ。

もちろん、高級なものに比べると見劣りするのが事実なのですが、その1/10以下の価格ということで、全然許容範囲ですね。これより安くて効果が期待できるパックは多分ありませんから、最安値を実現したい方にはこちらの「アルブロEGスムースフェイスマスク」をおすすめしますよ!

15位:白のルルルン

白のルルルン公式サイト画像

引用:白のルルルン – ウルルン公式サイト

商品名 白のルルルン
会社名 株式会社グライド・エンタープライズ
価格 432円
枚数 7枚入り

水、グリセリン、プロパンジオール、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、グリチルリチン酸2K、ムラサキバレンギクエキス、ソルビトール発酵多糖、ワイルドタイムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、ビルベリー葉エキス、スクワラン、ピーナッツ油、ソルビトール、水添レシチン、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、EDTA-2Na、水酸化K、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

引用:白のルルルン – ウルルン公式サイト

こちらの「白のルルルン」はサッパリ感を重視したもので、皮脂量が多くベタベタしないスキンケアがしたいという男性にはおすすめできるパックになります。

成分としてはヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿力が高い成分は配合されておらず、代わりに肌のテカリを抑える植物エキスを採用しているので、肌への優しさもなかなかに考えられていますよね。

また、髭剃りのダメージを軽減するグリチルリチン酸2Kも配合されていますし、成分・機能的には十分な水準に達しています。価格は432円で7枚ということで、それほど負担にはならないでしょう。

ルルルンはこの記事の中でもいくつか紹介しているので、自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょう?パックの入門編として優れたブランドなので、是非使ってみてください!

まとめ

というわけで、この記事では男性におすすめなパックをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか?パックを含めたスキンケアアイテムはどれも同じに見えてしまうかもしれませんが、それぞれに特徴があるので、この記事を通じてご理解いただければ幸いです。

オイリー肌ならサッパリ、乾燥肌なら高保湿、これをメインにおいて選べば間違いなく失敗はしないので、この基準でパックを選んでみてはどうでしょう?最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!