【男は全員知っておくべき】痴漢冤罪の疑いをかけられた時にするべき行動まとめ

【男は全員知っておくべき】痴漢冤罪の疑いをかけられた時にするべき行動まとめ

この人痴漢です!

皆さんは突然満員電車の中でこう言われた時に、どのような行動をとりますか?「いえいえ、人違いですよ」と伝えても被害女性の強い確信は変わることはないでしょう。周りに助けを求めたとしても、わかりにくい満員電車の中で自信を持って「この人はやっていません」と勇気を出して伝えてくれる方が現れるでしょうか?

どうしようもなくなって、電車から降りた瞬間に一目散に逃げたとしても、逃げ切れる確率は低いでしょう。また、逃げたことで周囲の心象が悪くなるため、捕まった時には「クロ」と断定されていてもおかしくはありません。加えて、線路内を無我夢中で走ったことで命を落としてしまった事件も発生しているのです。

では、一体どのような行動をとれば痴漢冤罪という問題を解決することができるのでしょうか?そこでこの記事では、時代とともに進化する最新の痴漢冤罪対策をご紹介していきます。

目次

痴漢冤罪を防ぐことは現代の男性にとって大切なこと

痴漢冤罪という問題は、事実としての誤りから人生がめちゃめちゃにされるという点でも理不尽ですし、何もしていないのに周囲からそういった目で見られるという「人間の尊厳」という問題としても大きな問題です。

痴漢冤罪は痴漢と同様に大きな社会問題

途方に暮れている男性

何もしていないのに痴漢の加害者として扱われてしまうと、さも「有罪」であるかのように周囲は扱ってきます。日本の司法の世界では無罪であることを前提として扱われる「推定無罪」の原則が根本としてあるにもかかわらず、痴漢においては特に「推定有罪」とみなされてしまうのです。

こうして痴漢冤罪に巻き込まれてしまう例は枚挙にいとまがなく、近年では痴漢冤罪が大きな社会問題となっています。

ドラマや映画で扱われるほどのテーマ

皆さんもご存知かもしれませんが、痴漢冤罪をテーマとして扱っているドラマや映画も存在していて、「それでもボクはやってない」という映画が最も有名なものになるでしょう。

フリーターであった主人公が、意を決して就職面接へと向かう最中の満員列車にて女子中学生に痴漢と間違えられたところから、この物語はスタートしていきます。無実の罪を認めて示談で穏便に済ませれば、刑事事件としての裁判をする必要がないため被害は最小限に抑えることができるのですが、主人公は真っ直ぐに自分の無実を周りに、そして社会に対して訴えるという内容です。

そして、この映画は2007年のアカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされ、痴漢冤罪が極めて大きな社会的問題であることを浮き彫りにしました。

横行する「痴漢ビジネス」とは?

また、最近では痴漢冤罪を利用した「痴漢ビジネス」という到底許すことのできない問題も起こってきています。痴漢はある角度から見れば「儲かる」もので、女性とグルになったグループが何もしていない男性を冤罪にはめ込み、「事を大きくしたくなかったら示談金を払え」と要求するのがこの「ビジネス」です。

痴漢に間違われると「推定有罪」として扱われますから、何をいっても無駄。だったらお金を払って穏便に済ませようとする男性を狙ったもので、言語道断の犯罪行為と言えるでしょう。

痴漢の冤罪は何としても防ごう

途方に暮れている男性2

以上のように、痴漢冤罪という問題は極めて重大な影響を1人の人間に対して与えてしまうことがお分かりになったかと思います。したがって、世の男性の皆さまは痴漢冤罪のしっかりとした対策を知っておかなければいけません。

痴漢冤罪を明らかにするには「悪魔の証明」をしなければならない?

ですが、皆さんもご存知のように、痴漢冤罪の対策はとても難しいものです。それゆえ、「走って逃げろ」なんていう身もふたもない対策が通説になってしまうもので、実際に走って逃げたことで逆に大きな問題となったこともありましたね。

では、どうして痴漢冤罪の対策は難しいものなのでしょうか?これを説明するために「悪魔の証明」という言葉が使われます。痴漢という犯罪は昔から「している」という根拠は出しやすいが、「していない」という根拠を示すのは極めて難しいと言われてきました。

「している」根拠は「この人です」の一言で済んでしまうのですが、「していない」事を示すために「していません」と言うだけでは不十分。じゃあ証拠を見つけようとなっても、そう簡単に有用な証拠が見つかるわけでもなく、結果的に被害者のその一言が最も根拠を持つ証拠となってしまうのです。

こういった冤罪被害者側のある種の理不尽すぎる特徴が「悪魔の証明」と言われている所以ですが、仮に私たちが冤罪の憂き目にあった時は、十中八九敗訴となる事がわかっていながらも「悪魔の証明」を試みることくらいしか対策はないのでしょうか?

時代が進むにつれて「物的証拠」も少しずつ考慮されてくるように

確かに、昔は「悪魔の証明」に頼るくらいしか冤罪の無実を晴らす方法はありませんでしたが、現在では少し事情が変わってきていて、科学技術の進歩により痴漢冤罪における現場の「物的証拠」の持つ力が徐々に脚光を浴びてきています。

具体的には防犯カメラの映像というものも当然ありますし、DNA鑑定という手法も痴漢をめぐる捜査において導入されてくるようになりました。これらは圧倒的に不利だった無実の人間の大きな力となってくれる可能性があります。

このように、時代の流れにしたがって痴漢冤罪の対策方法も確実に進化してきていますから、ちょっとしたボタンのかけ違いから自分の人生がめちゃくちゃにならないためにも、常に最新の情報を取り入れるようにしておきべきでしょう。次の章からは、最新の痴漢冤罪対策方法について詳しく見ていきます。

この章のまとめ

痴漢冤罪はドラマや映画で扱われるような社会問題
映画「それでもボクはやってない」に代表されるように、痴漢冤罪は決して看過することのできない大きな社会問題である。
横行する「痴漢ビジネス」とは?
示談金を利用した「痴漢ビジネス」というものも出てくるようになった。このような理不尽なことに巻き込まれないためにも、痴漢冤罪を防ぐための対策を知っておこう。
時代が進むにつれて「物的証拠」も考慮されてきている
今までは冤罪の証拠を見つけるのが困難だったが、時代の進歩と共に物的証拠が注目を浴びてきている。悪魔の証明に頼らずとも、痴漢冤罪の無実を晴らすことができるかもしれない。

その対策は古い?最新式の痴漢冤罪対策を理解しておこう

ここからは、実際に痴漢冤罪にしっかりと対処するための具体的な方法を確認していきましょう。

旧来型の対策には弱みやデメリットがあった

皆さんは、痴漢冤罪に巻き込まれた時にどうすべきかをしっかりと理解していますでしょうか?定番としてあげられるような「走って逃げる」「目撃情報を探す」といった方法は、ちょっと古いものかもしれません。

最新式の冤罪対策方法を知る前に、まずは旧来型の対策方法についてザッと確認しておきましょう。それぞれに弱みやデメリットが隠れているので、要チェックです。

走って逃げる

走る車

まずは定番中の定番である「走って逃げる」といった対策方法から。

おそらくこの方法が痴漢冤罪対策の最もメジャーなものとしてあげられますが、実際のところ本当に効果はあるのでしょうか?

捕まった時のリスクが高い

冷静に考えてみると、よほどの健脚を持っていない限り、周囲から「痴漢」のレッテルを貼られている状態の人間が逃亡を果たすことは難しいでしょう。また、よしんば逃げ切れたとしても、現在は防犯カメラがどこにでも備え付けられています。防犯の都合上、今はほとんどの店や建物に防犯カメラが設置されているため、逃げ切ったのに結局捕まってしまう可能性も決して低いとは言えないのです。

こうなってしまうと、もはや周囲の心象としては「推定有罪」というよりも「絶対有罪」となってしまうに違いありません。絶対にこいつがやったと決めつけた上で、捜査が進んでいくことは必至。このような状態で声高に「俺はやってない」とどれだけ伝えても無意味なことはお分かりになるかと思います。

よって、走って逃げるという対策方法は、やや時代錯誤なものと言えるでしょう。

駅員室で弁護士を呼ぶ

誰かと話している男性

駅員室で黙秘を決め込んで、弁護士を呼んでもらうという方法も割とメジャーな痴漢冤罪対策として知られています。確かに法律の専門家である弁護士先生を頼るという視点は間違ってはいませんが、駅員室へと行ってしまうことが落とし穴。

駅員室へ行く=現行犯逮捕

仮に、駅員室へと連れて行かれてしまうと、痴漢をされたと言っている被害者の方の主張を認めて「現行犯逮捕」されたと判断されてしまいやすくなるんです。現行犯逮捕は通常の逮捕とは異なり、逮捕状なしで警察官以外の私人でも逮捕可能なため、「痴漢の事実を認めたんだな」と評価されてしまい、痴漢をしたことが動かぬ事実とされてしまう恐れがあります。

こうなってしまうと、先ほどのように「絶対有罪」と見なされて、まるでベルトコンベアーで流されていくように被疑者として警察署へと連行され、結果的に冤罪により犯罪者となってしまうのです。

また、仮に駅員室へと行って弁護士を呼ぼうとしても、ちょうど都合よく弁護士先生が来てくれるとも限りません。ですから、後ほどご紹介するような痴漢冤罪保険に加入しておいて、いつでも弁護士を呼べるようにしておくと安心できますよ!

目撃情報を募る

自分が痴漢をしていないという目撃情報を募るというのも、対策の1つとしてあげられます。

加害者に協力してくれる人はなかなかいない

ですが、ハッキリ言って誰しもが痴漢をした(とされる)人よりも、痴漢をされた側の女性の味方となってしまうことがほとんど。ですから、たとえ痴漢をしてるような素ぶりを見せていなかったとしても、目撃者の方がそれをわざわざ伝えたりはしないでしょう。間違っていた時の申し訳なさもあると思いますから。

したがって、目撃情報を募るためには、自分が絶対に痴漢をできるような状況になかった完璧すぎるアリバイがない限りは、まず証言は集まらないと見るべきです。逆に言えば、「この人は絶対にしていません」と言ってくれるような方が見つけられれば、一気に立場がひっくり返るとも言えます。

旧来型の痴漢冤罪対策のまとめ

走って逃げる
逃げれなかった時・捕まった時のリスクが高い。昔はこれしかなかったが、今はやや時代に合っていない。
駅員室で弁護士を呼ぶ
駅員室へと行った時点で現行犯逮捕・非を認めたと判断される可能性がある。
目撃情報を募る
加害者とされる人に協力してくれる人はなかなかいないが、周囲の人たちに助けを求めるのはアリ。証言があれば一気にひっくり返る可能性も。

最新の痴漢冤罪対策を徹底調査!

以上のように、旧来型の痴漢冤罪対策は、ちょっと時代に合っていなかったり、思わぬデメリットがあったりと、それほど有用な対策ではないように思えます。もちろん、痴漢冤罪対策には正解と言えるものはないのですが、それでも上手くいく確率を少しでもあげるための対策を知っておくことは必要でしょう。

そこで、法律のプロである弁護士の方々の意見を徹底調査した結果、最も優れていると結論した「最新痴漢冤罪対策」をここではご紹介していきますね!

対策1:警察や被害者とのやりとりは録音する

スマホを持っている男性

最新痴漢冤罪対策の1つめが、「警察や被害者とのやりとりは録音する」というものです。日本では本来、推定無罪の原則で司法の場は進められていくことは何度も言っていますが、こと痴漢冤罪においては「絶対有罪」の目線で加害者(とされる男性)は見られがちです。

もしあなたが加害者として疑われた場合も、十中八九絶対有罪の立場でやりとりが行われるでしょう。昔はボイスレコーダーなんて日常的に持っているものではありませんでしたが、今では誰の手元にもスマホがあります。なので、警察・被害者(とされる人)とのやりとりをする際には、「録音させていただきます」という断りを入れて会話を録音しておくのです。

こうしておくことで、被害者とされる方の供述が曖昧だったり、警察官の対応が不適切、もしくは違法なやりとりがあった場合に動かぬ証拠となってくれます。

加害者の供述が非常に強い力を持つ痴漢という案件において、動かぬ証拠の存在は非常に貴重です。したがって、残せるものはなんでも残しておくという態度が、痴漢冤罪対策においてとても重要ですよ!

対策2:物的証拠を揃える

防犯カメラ

録音とややかぶりますが、物的証拠を揃えるということは痴漢冤罪対策において極めて大切です。痴漢冤罪対策における物的証拠には、

  • DNA鑑定
  • 防犯カメラ

の2点ありますので、順番に解説していきます。

DNA鑑定

まずはDNA鑑定からです。一般的にDNA鑑定が司法の場で用いられる際には、加害者の毛髪や体液に含まれる微量のDNAを解析し、それを容疑者のDNA型と照らし合わせることで人物の特定がされます。ですから、痴漢という特殊性のある犯罪に用いることができるものなのか疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。

ポイントになるのは、手です。手の表面には皮膚があり、毛髪もまた皮膚の一部です。つまり、毛髪をDNA鑑定の試料として使うことができるのと同様に、手の皮膚でもDNA鑑定を行うことが可能なのです。

さらに、手が女性の衣類に対して、

  • 少し触れただけ
  • なすりつけた
  • 揉むように触れた

といったことが、衣類に残るDNAの濃度により判明するということだからスゴイですよね。したがって、「この人痴漢です」と言われたら両手を上げ、全力で「私ではありません。私は今から何も触りません。DNA鑑定をしてください。」と声高に叫ぶようにしてください。

このようにすることで、DNA鑑定の結果を動かぬ証拠として利用することができます。仮に警察がDNA鑑定を拒否した場合は、裁判の場で調査不足を指摘される可能性があるため、このように強い声音で言われたら警察も動かざるを得なくなります。

防犯カメラ

電車内というケースではなかなか難しいかもしれませんが、痴漢が起こるのは電車内だけではなく、場所によっては防犯カメラに動かぬ証拠が眠っている可能性があります。こういった場合は、防犯カメラの記録を要請することを忘れないでください。

司法の場では防犯カメラは絶対的な力を持っているため、映像としての動かぬ証拠があればどれだけ疑われていたとしてもまず大丈夫だと言えるでしょう。

他にも、自分の行動を記録できるアプリ、例えばルート検索などを利用していた場合は、それをアリバイとしての証拠に使える可能性もあります。

対策3:警察官には無駄に抵抗せず、真摯に対応する

警察

最新の痴漢冤罪対策その3が、警察官に対して抵抗したりせず、真摯に対応するというものです。

今までの鉄板ともされてきた警察への対応方法は、とにかく否定するか黙秘をするかといったものでしたが、これをすると何もしていない立場なのにもかかわらず、一気に怪しさが増してしまいます。推定有罪を貫く痴漢冤罪において心証は特に大切なため、余計なマイナスを作ってしまう可能性も。

残念ながら被害者を含めた向こう側は、「こいつが絶対犯人だ」と勝手に決めつけているため、逆上したり感情的になってしまっては「やっぱりそうか」と逆効果となってしまいます。したがって、憤りたくなる気持ちもわかりますが、自分の話を少しでも聞いてもらうためにも、警察官の話もよく聞いて真摯に対応することを心がけましょう。

対策4:痴漢冤罪保険に加入して弁護士をいつでも呼べるように

最新痴漢冤罪対策の4つめが、「痴漢冤罪保険」なるものに加入して、いつでも弁護士を呼べるようにしておくといったものです。

痴漢や痴漢冤罪といった問題は司法の場でやりとりがされる問題のため、法律というものが絶対に絡んできますが、一般人に法律のことはわかりませんよね?痴漢の冤罪に巻き込まれてパニックになっているならば、なおさらでしょう。

そんな時に超頼りになるのが法律のプロである弁護士ですが、「弁護士を呼んでください」と言ってきてくれるほど弁護士の方々も暇ではありません。ですが、痴漢冤罪を適切に対策するためには弁護士の力が必要不可欠。こういった世の中のニーズを受けて生まれたのが「痴漢冤罪保険」というものなのです。

月額数百円で加入可能!

「そんなもん使ってる人いるわけないでしょ」と思われた方、実はそんなことないんです。2017年に痴漢を疑われて線路から逆走して走って逃げるような事件が発生してから、なんとこの保険にはそれまでの10倍もの申し込みがあったということだから驚き。

出典:「痴漢冤罪保険」申し込み10倍増 – 産経ニュース

逆に言えば、それほど痴漢冤罪という問題を深刻に受け止めているということになりますから、ちゃんと対策をしようと思っている方は加入を検討してみてもいいかもしれません。月あたり数百円から加入が可能ということですから、人生台無しにされると考えればこのくらいの出費ならいいかなと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ジャパン少額短期保険の「男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険」という保険が最もメジャーなものになっているので、興味がある方は要チェックですよ!

最新型の痴漢冤罪対策のまとめ

対策1:警察や被害者とのやりとりを録音する
被害者のあいまいな供述や、警察からの不適切な捜査を動かぬ証拠として録音しておくと、安心できる。
対策2:物的証拠を揃える
痴漢冤罪の場では物的証拠を揃えることが大切。特に電車内のケースでは「DNA鑑定をしてくれ!」と強く主張しよう。
対策3:警察官には真摯に対応する
否定や黙秘は逆効果。感情的にならずに、落ち着いて対応することで、心証を良くしなければ始まらない。
対策4:痴漢冤罪保険に加入して弁護士をいつでも頼れるように
痴漢冤罪問題が大きくなって、そのための保険が生まれた。これに加入すれば、弁護士をいつでも頼れるようになるため、不安な方は加入推奨。

痴漢だと疑われないためのポイント

様々な弁護士の方々の意見を参考にした最新の痴漢冤罪対策をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ご紹介した対策4つを冷静に行うことができれば、痴漢冤罪に対して適切に対応できる可能性が高まると言えるでしょう。

一方で、痴漢冤罪の対策においてはそもそも痴漢だと間違われないような対処法を実践することも効果的であると言えますので、そのポイントをこの記事の最後にご紹介していきます!

ポイント1:女性の近くに立たない

通勤電車

痴漢だと思われないためのポイント1が、女性の近くに立たないことを心がけることです。痴漢というものは、そもそも女性の近くに男性がいなければ起こり得ない問題ですから、これを意識するだけで何にも勝る対策となってくれること間違いなし!

特に女子高生や20代だと思われる女性の側には絶対に寄らないようにすることで、対策の効率をグンとあげることが可能です。ぎゅうぎゅう詰めの満員電車ですとなかなか自分の思うようにいかないかもしれませんが、それでも女性の方に体を向けないだけでも痴漢だと疑われにくくなります。

最も良いのはドアにベタッとくっついて外を見ていること。こうすれば絶対に痴漢などできませんから、満員電車に乗る際は中心ではなくできるだけ外側に位置できるように努力しましょう。

ポイント2:両手はつり革

電車のつり革

痴漢だと思われないためのポイント2つめが、両手でつり革を握り締めるということです。痴漢というものは大体のケースで手を使うものですから、両手がつり革にあったというだけで最強のアリバイとなってくれるでしょう。

ですから、電車に乗った際はつり革を掴めるポジションを確保することを意識してみてはいかがでしょうか?仮につり革を掴めなかった場合は、両手でリュックやバッグを持ってもOK。いずれにせよ、両手が自由に使えないという状況を作り出しておくことが、痴漢だと疑われないために重要なことになります。

ポイント3:そもそも公共交通機関を使わない

自転車に乗る男性

痴漢が最も多く起こるのは電車やバスなどの公共交通機関内ですから、そもそも公共交通機関を利用しないという手もあります。はっきり言って、仮に公共交通機関を利用して痴漢冤罪にかけられた場合の損害は相当なものです。だったら、多少多めに払ってもタクシーを使ったりした方がベターかもしれません。

また、昨今は自転車で通勤することも一般的になってきていますから、これを機会にクロスバイクやロードバイクを購入してみるのも悪くないでしょう。体を動かすため健康になれますから、一石二鳥というやつですね!

普通に公共交通機関を利用しようとするとリスクがある今の状態は、誰のための公共交通機関なのかわかりませんから、国や鉄道会社に対策をしてもらいたいものです。男性専用車両の導入なども検討してみてほしいところですね。

ポイント4:満員電車を避けて利用する

痴漢だと疑われないための最後のポイントが、満員電車を避けて利用するという方法になります。仮に女性の側に立っていたとしても、電車内がスッカスカの状態ならば痴漢と疑われることはありませんよね?痴漢が起こるのは満員電車ですから、満員電車を利用しなければそもそも痴漢冤罪の被害にあうことはまずありません。

昨今は東京都が推進している「時差Biz」のような、あえて出勤時間をずらすような試みが取られているケースもあるでしょう。会社によっては導入されているところもあるようですから、これを機にラッシュの時間帯を避けてみるのもアリかもしれません。

朝早く出勤することによって、集中力や仕事効率がアップするなんてことも言われていますから、痴漢対策だけでなく様々な効果が期待できるかもしれませんよ!

痴漢だと疑われないためのポイントまとめ

ポイント1:女性の近くに立たない
女性の側にいることで疑われるため、そもそも近くに立たないことが有効。体の向きを変えるだけでも効果アリ!
ポイント2:両手はつり革
痴漢の常套手段である手がつり革にある状態ならば、痴漢のしようがない。十分なアリバイになるため、つり革が掴める位置を意識して乗車しよう。
ポイント3:そもそも公共交通機関を使わない
痴漢が頻繁に起こる公共交通機関を使わないのもポイント。自転車通勤をすればお金もかからず健康にもなれていいことづくめ!
ポイント4:満員電車を避けて利用する
「時差Biz」に代表されるように、ラッシュの時間帯を避けて通勤するのもアリ。こうすることで、痴漢冤罪に巻き込まれようがなくなる。

まとめ

痴漢冤罪という問題は、痴漢と同様に深刻な社会問題となっています。痴漢をされた人の心の傷は計り知れませんが、冤罪に巻き込まれた方もまた同様に理不尽なまでに人生をズタボロにされてしまうのです。そうならないためにも、常に最新の痴漢冤罪対策をチェックするようにしましょう。

この記事が皆さまのお役にたてれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当した友星です!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。友星自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!