MONOVO薬用除毛クリームの口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビュー!

MONOVO薬用除毛クリームの口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビュー!

皆さんこんにちは、毛深い男子代表を務めるYuseiです。筆者は昔から体毛が濃いのがとてつもないコンプレックスで、

遊星吹き出し
Yusei

この毛深い脚・腹・胸、、気持ち悪いって思われてるんだろうなぁ・・

と、常々思ってきました。特に女子の前で肌を晒さなければいけない学生時代は、あまりにも悩みすぎて夏場に外に出たくなかったことだってありましたし、毛深いという問題は想像以上に根深い問題だと思ってます。

だからこそ、手軽に除毛できる手段について学生時代知りたかったわけですが、あの頃は「男が除毛なんてあり得ないよね」という固定観念もあったため、除毛という手段は頭にありませんでした。

しかし、今の時代は違います。男でも、いや、「男専用の除毛アイテム」が普通に手に入れられる時代なので、全国の毛深い問題に悩む諸君、もう心配はいらない。もう悩む必要はないんです。

というわけでこの記事では、メンズ向け除毛クリームの決定版である「MONOVO除毛クリーム」を実際に買ってツルツルになるかどうか試してみたので、気になる方は要チェックですよ!

MONOVO除毛クリームの基本情報

MONOVO除毛クリーム公式サイトメイン写真
製品名 MONOVO ヘアリムーバークリーム
価格 2,980円
メーカー MONOVO

水、BG、エタノール、グリセリン、ハマメリス水、アラントイン、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、加水分解ダイズタンパク、サリチル酸、メントール、尿素、アルニカ花エキス、ハマメリス樹皮/葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、異性化糖、クエン酸、キサンタンガム、PG、PEG-40水添ヒマシ油、香料、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、メチルパラベン、プロピルパラベン

引用:全成分表示 – MONOVOヘアリムーバークリーム公式サイト

この記事の最初に、MONOVOヘアリムーバークリーム(除毛クリーム)の人気の理由や安全性など、基本的な情報についてリサーチしてみたので、順番にご紹介していきます。

MONOVO除毛クリームが毛深いメンズ人気の理由

まずはMONOVOヘアリムーバークリームが、全国の毛深いメンズから人気の理由について着目してみました。

除毛クリームには当たりハズレがあり、事前に色々と知っておくことで失敗を防ぐことができるので、チェックしておくことをおすすめします!

1:圧倒的除毛力で1本残らずツルツルに!

MONOVOヘアリムーバークリームが人気の理由としてまず挙げられるのが、やはり「圧倒的除毛力」という点でしょう。これなしにこの製品は語れません。

MONOVO除毛クリームを使い終わった後の両足の比較

こちらが使用する前後の写真になりますが、忌々しいすね毛たちが「たった10分」で殲滅されていますからね、この除毛力はスゴイですよ。

遊星吹き出し
Yusei

でもさ、このくらいはどの商品でも同じじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが・・、その考えは甘いです。筆者は毛深いということを悩みすぎて、男女問わず色々な製品を試してきましたが、モノによっては男の圧倒的ムダ毛力に屈して、チョロチョロとした毛が残る商品が多数ありました。

だからこそ、MONOVOヘアリムーバークリームの圧倒的除毛力は、数多の除毛手段を試してきた筆者からしても大変魅力的な選択肢であるというわけです。

2:痛くない・跡にならない、デメリットなしの唯一の除毛手段

MONOVO除毛クリームは使い方簡単

上述したように、MONOVOヘアリムーバークリームは圧倒的除毛力が魅力の製品であることを指摘しましたが、「デメリットなしで除毛できる」という点も見逃してはいけない人気の理由です。

というのも、除毛クリーム以外の除毛手段って、結構大きなデメリットがあるんですよね。ちょっとそれぞれについて挙げてみますが、

カミソリ
出血・跡になる・断面で太く見える
除毛テープ
痛い(というか激痛)
毛抜き
痛い・めんどくさい
レーザー脱毛
痛い・保険適用外で高価(庶民には無理)

それぞれの手段について、こんな感じのデメリットが挙げられます。最もメジャーな手段が「カミソリ」だと思いますが、皆さんご存知のように、ちょっと手元が狂っただけで出血し、黒い跡が残りますよね。

また、「カミソリで剃ると濃くなる」という点も懸念されます。実はあれ、濃くなるわけじゃなくて、剃った後の断面の表面積が剃る前よりも大きくなるため、また毛が生えてきた時に「濃く見える」だけなのですが、濃くなろうが濃く見えようが結局見る側からすれば変わらないのでNGですよね。

他の選択肢は痛みが伴うのがイヤです。除毛は日常的に行う行為なので、それに痛みが伴うとなるとストレスになって、より深刻に毛深い悩みにはまっていくことにもなりかねませんからね。

一方で、除毛クリームについては・・・、ハッキリ言ってデメリットがありません。出血することもないですし、当然痛みもない。たった10分もあれば終わってしまうので、手軽にも出来ちゃう。うん、最高。

強いて言うなら「肌への化学的負担」があるかなーって感じですね。除毛クリーム以外の除毛手段は、物理的に毛を抜く・剃ることで除毛を行いますが、除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムで「溶かす」ので、必然的に多少の負担を伴ってしまうのです(皮膚も髪と同じタンパク質で構成されるから)

しかし、MONOVO除毛クリームには肌への負担を軽減するための、美容成分がしっかり配合されているので、その辺のアフターフォローも万全!具体的には、

  • スクワラン(保護成分)
  • 加水分解コラーゲン(保湿)
  • ヒアルロン酸ナトリウム(保湿)
  • 各種植物成分(保湿・抗炎症)

このようなものが挙げられますね。肌の保護成分から保湿、さらには各種植物成分による抗炎症作用までしっかり期待できるようになっているので、除毛した後までを考えてくれる「オールインワン除毛クリーム」です。

ということで、数多の除毛製品に触れてきた筆者目線でも、デメリットはないと言って良いレベルかなって思ってます。

3:コスパ良し!使い方簡単の最強アイテム

ここまでのお話を聞いて、皆さんはこんなことを思っているのではないでしょうか?

遊星吹き出し
Yusei

なるほど、除毛クリーム確かに良いな。でも、使い続けてたら結構なお金が出ちゃうんじゃないの?

これについてですが、確かにMONOVO除毛クリームは、他の選択肢に比べればお金はかかってしまいますよね。カミソリは初期費用としてカミソリを買えば良い話ですし、毛抜きも同様。よって、カミソリや毛抜きと比べれば割高感があるのは否めません。

しかしながら、皆さんが思っているほどコスパは悪くないと思いますよ!MONOVO除毛クリームは「2,980円」しますが、これで両脚なら少なくとも3回、腕なら5回は使えるということなので、一回あたりの金額は1,000円を切ります。

これをどう考えるかは人それぞれですが、さすがに毎日行うものではないので、1ヶ月に1本使うくらいのペースで考えれもらえればOK。そう考えると・・、どうでしょう?

個人的にはむしろ安いと感じてしまう部分もあるので、コスパは悪くないんじゃない?って思っちゃいます。まあでも、上記の使用ペースはあくまで「公式準拠」なので、実際に使ってみるとどうなのかはわかりません。

なので、この辺も含めて後ほどしっかりレビューしているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

MONOVO除毛クリームの安全性は?

MONOVO除毛クリームの安全性は高い

MONOVO除毛クリームは以上のような理由で人気のアイテムですが、直接肌に塗布して使うタイプのものなので、安全性が気になってきますよね。

筆者は乾燥肌、敏感肌の肌質なので、余計に気になってしまいます。というわけで、安全性についてリサーチした結果をご報告します。

医薬部外品認定を受けた安心アイテムだった

結論から言ってしまうと、MONOVO除毛クリームの安全性について特に気になる部分はありませんでした。

まず最初に懸念したのが「肌への影響」ですが、髪の毛を溶かす有効成分「チオグリコール酸カルシウム」を配合している分だけ、肌への影響は免れません。しかし、上述したように保湿成分や植物由来の美容成分をふんだんに配合しているため、アフターフォローのスキンケアが整っているので、肌への影響は最小限に抑えられた設計です。

次に気になったのが、余計な化学成分の存在でしたが、

  • シリコンフリー
  • 合成着色料フリー

以上2つのフリーから鑑みて、肌を傷つける化学成分の配合は最小限に抑えられていることが明らかに。

加えて、有効成分チオグリコール酸カルシウムを配合した「医薬部外品」、効果効能は「除毛」として認定されている製品であるため、決して怪しいアイテムではないことが証明されています。

以上より、MONOVO除毛クリームは、除毛クリームとしての肌への影響を最小限に抑えている安全設計だと結論できるので、どなたでも安心して使える除毛クリームです。

それでも肌への影響が気になる方は、使用前に少量を肌へと塗布して様子を見る「パッチテスト」を行うことをおすすめしますよ!

MONOVO除毛クリームの口コミ・評判

MONOVO除毛クリームが人気の理由や安全性について紹介してきましたが、実際に使用した方々の感想を知っておくのも大切ですよね?特に除毛クリームは効果の有無で個人差が出やすいアイテムなので、事前に色々と知っておくことは大事。

ということでここではMONOVO除毛クリームの口コミや評判をご紹介していきます!

男性の口コミ

初除毛クリーム

人生初の除毛クリームです。全身毛深いですが、特に脚が最高にコンプレックスです。夏場に向けて短めのズボンを自信を持って履きたかったので、買ってみました。効果はバツグンで、こんなに綺麗に除毛ができるとは思ってもみなかったので、最高の気分を味わうことができました。これからは継続的に使用していき、もう毛深い悩みとは決別したいです。

男性の口コミ

肌への負担なくスベスベに

ものすごくキレイになります。例えるなら、ジャングルからゆで卵って感じです(笑)モジャモジャしていたのがツヤツヤの肌に変身して、周りも驚いてましたが、一番驚いているのは自分ですね。自分の脚がこんなにもキレイだとは思ってなかったので、今まで勿体無いことをしていたと後悔しています。継続的に使用しても大した出費にはならないので、これからずっと使い続けますよ。

男性の口コミ

効果はあるが使う量に違いあり

医薬部外品ということで、効果はもちろんあります。キレイに除毛できるので、除毛クリームとしての役割はしっかり果たしています。しかし、公式側の使う量に違和感がありました。脚には複数回使用できると言及がありましたが、腿まで全部使おうとすると、一回分+αくらいの量しかないというのが実感ですね。なのでコスパを求めたい人にはあまりおすすめできませんが、ハッキリとした効果の方を優先する人にはおすすめしたいです。

女性の口コミ

女でも使えます

女ですがネットで話題になっていたので使ってみました。女より毛が強い男性でも使えるなら、女の私でも使えるという判断でしたが、余裕で使えちゃって満足してます。女ものの除毛グッズは、プチプラアイテムも多いですが、その分だけ効果は得られないことが多いです。なので、多少値段はしますが、こちらの商品を使って満足なのです。

男性の口コミ

綺麗に除毛できるがニオイが気になる

初めての除毛でしたが、とても綺麗にできてよかったです。ただ、ニオイが気になりますね。マダム御用達の美容室のニオイというか、パーマ剤のニオイ?がして、ちょっと鼻につきました。調べてみると、どの除毛クリームも同じようなものだと書いてあったので、あまり気にすることじゃないのかもしれませんね。とにかく効果があったのでよかったです。満足です。

MONOVO除毛クリームを実際に買って使ってみた!

口コミや評判についてチェックしたところで、ここからはMONOVO除毛クリームを実際に買って使ってみた感想、レビューをお届けしていきます。

写真付きでどこよりも詳しくレビューしているので、要チェックですよ!

MONOVO除毛クリームを写真で紹介

まずは、筆者が購入したMONOVO除毛クリームの写真をお届けしていきます。公式サイトで購入後、2日程度で無事に自宅まで届きました。

MONOVO ヘアリムーバークリームパッケージ

実際に届いた写真がこちらで、黒を基調としたパッケージとなっていることがわかります。メンズ脱毛アイテムということで、ブラックのスタイリッシュさを強調している印象ですね。

MONOVO除毛クリームを手に持ってみた

パッケージから中身を取り出すと、MONOVO除毛クリームがお目見え。デザインはパッケージと全く同じで、メンズを強く意識したパッケージとなっています。

MONOVO ヘアリムーバークリームの容器

また、容器はこのようなチューブ式となっており、かなり柔らかめですね。軽く押し出すことでニュルッと簡単に出てきてくれそう。

MONOVO ヘアリムーバークリームの容器の裏側

そして裏面には全成分表示や注意事項などが簡単に記載されていました。使用前に必ずパッチテストを行う旨が記載されているので、皆さんも使用する場合には少量を肌に塗布し、様子を見るようにしましょう。

中身の写真

さて、パッケージと容器については一通り紹介し終えたので、そろそろ中身について見ていきましょう。

MONOVO ヘアリムーバークリームの容器のキャップを取ってみた

MONOVO除毛クリームのキャップを取ると、このような取り出し口が出てきました。ここからすでに見えている通り、中身は白のようですね。

MONOVO ヘアリムーバークリームの容器のキャップを取ってみたMONOVO ヘアリムーバークリームの中身を取ってみた

実際に手にとってみると、このような白いクリーム状のものだということがわかります。ひんやりして冷たいのが印象的でした。

MONOVO ヘアリムーバークリームの容器のキャップを取ってみたMONOVO ヘアリムーバークリームの中身を取って伸ばしてみた

指先でちょっと伸ばしてみましたが、想像以上にノビがよかったですね。また、伸ばしていくと特徴的な匂いがしてきます。例えるなら、口コミにあったようなパーマ剤の匂いが強いですね。

美容室の匂いというか、そんな感じ。筆者はパーマなどをかけたことがないのでアレですが、経験がある方はそこまで違和感のある匂いじゃないと思いますよ。

MONOVO除毛クリームの使い方

MONOVO除毛クリームの写真を一通り紹介し終えたので、ここからは実際に使った結果とレビューを写真を交えてお届けしていきます。

1:除毛したい場所を綺麗にする

まず始めに、除毛したい場所、部位を綺麗にしていきましょう。除毛クリームは毛の深いところまで達することで綺麗に除毛できるものですが、汚れや汗などがあると正常に機能できない可能性があるので、あらかじめ清潔な状態にしておかなければならないのです。

理想を言えばお風呂に入った後がベストコンディション。入浴後は体温が上がって毛穴も緩くなるので、より綺麗に除毛できるようになりますよ。

除毛後は結局脚を流さなければいけないので、バスルームで作業をするのがベストです。そういう意味でも、入浴後に行うことを推奨します。

2:除毛クリームを塗る

除毛したい場所を清潔にしたら、続いて除毛クリームを塗っていきます。

MONVO除毛クリームを塗る前の両足

恥ずかしながら、上記写真が筆者が今回除毛する両脚です。控えめに言ってもキモいですが、これがどのくらいツルツルになるのか楽しみな一方で、若干不安でもあります。

なにせかなりの毛量ですからね。。これをものの十分足らずで除毛しきるのは無理じゃね?って思うのも不思議ではないでしょう。

さて、一度に除毛してもつまらないので、まずは右脚から除毛していくことにします。

MONOVO除毛クリームを使う前の脚

こいつですね。男性の中でも結構毛深い方だと自認してまして、昔からのコンプレックスです。ここに、

MONOVO除毛クリームを使うぜ

期待の新星のMONOVO除毛クリームを塗りたくっていきましょう!

MONOVO除毛クリームを塗る時は手袋をする

筆者は手が弱いというか、すぐに荒れちゃうので、事前にこのような手袋を用意しておきました。除毛クリームは敏感な部分にはかなりのダメージを与えるので、この点は気をつけましょう。

MONOVO除毛クリームの塗り方

さて、肝心の塗る作業ですが、上記写真のように塗っていくことにしました。この辺のやり方はぶっちゃけどうでもいいと思います。とりあえず除毛したい部位に満遍なく行き届けばOK。

MONOVO除毛クリームを塗りたくった

こちらが塗りたくった後の写真ですが、軽いグロ注意ですよね。写真で見ると自分の足だと信じたくないレベルで気持ち悪いですが、綺麗になるためのステップだからね、仕方ないね。

3:ラップを巻く

除毛したい部位にクリームを塗りたくったら、次にラップを巻いていきますが、この過程は無視してもOKです。

あくまでより綺麗に除毛したい方向けなので、必須の作業ではないことを覚えておいてください。逆に言えば、徹底的に除毛にこだわりたいならやった方がいいです。

MONOVO除毛クリームを塗るときにラップが必要

使用するのはこんな感じの普通のサランラップでOK。ドラッグストアで数百円で売ってると思うので、なかったら用意しておきましょう。

MONOVO除毛クリームを塗るときにラップを巻いた

これを、MONOVO除毛クリームを塗りたくった部位へと巻き巻きしていきます。こうすることで、有効成分のチオグリコール酸カルシウムが浸透しやすくなり、より効率的な除毛が可能になりますからね。

4:10〜15分程度待つ

以上の3ステップが終わったら、除毛クリームが毛を溶かしきるまで15分くらい待ちましょう。

待つ時間が長すぎると肌に負担がかかってしまいますが、かといって短くしすぎても効果が出切らない可能性があるので、10〜15分を目安にひたすら待ちます。

また、脚を除毛する場合には、片足の待ち時間の間にもう片方の脚にクリームを塗れば時間短縮になると思うので、覚えておきましょう。

5:除毛する

待ち時間を消化したら、いよいよ除毛のお時間です。

MONOVO除毛クリームを塗るときにラップをとった

待ち時間を消化し、ラップを外すとこのようになっていました。若干違いがわかりにくいですが、使用前よりも毛がウニョウニョしていて、チオグリコール酸カルシウムにより溶かされていることがわかります。

なので、このヘニョヘニョになった毛たちを一掃していきましょう。この時、お風呂場でやると排水溝が詰まってしまうので、この作業は水場以外でやることをおすすめします。

で、肝心のやり方ですが、筆者は乾いたタオルを使い倒す勢いで使いました。

MONOVO除毛クリームを塗った後の作業

実際の写真はこんな感じ。除毛クリームのベタつきとニオイがタオルにつきますし、何より忌々しいスネ毛がタップリと付着するので、個人的にはもう一生使いたくないと思っちゃいましたね、このタオル(笑)

さて、あらかた一生をもうすぐ終える予定のタオルで右脚を拭き終えましたが、

MONOVO除毛クリームを塗った後の作業を終えた

この時点で以前のモジャモジャ感は見る影もないくらいに変貌しました。なかなかに綺麗だなと自負していますが、まだ細かい毛が残っているじゃありませんか。

というわけで、再度クリームを塗ってラップして・・、って作業を右脚に行いました。

MONOVO除毛クリームは二度塗りが必要

2回目は毛の量が圧倒的に少ないので、その分だけクリームを使用する量も1/3程度に抑えられたので、そこまでのロスではなかったです。

MONOVO除毛クリーム二度塗りめのラップをとった

塗ってラップしおわったのがこれ。この程度ならお風呂で流しても問題なさそうなので、シャワーでジャバーっと流してみると、

MONOVO除毛クリーム二度塗りめ終了

ジャジャーン!こんな感じにピッカピカの右脚がお目見えです!中学までは毛なんて全然生えてなかったので、およそ15年ぶりくらいかな?おかえり、俺の脚。

遊星吹き出し
Yusei

というわけで、これにて使い方の解説は終了です。お次は結果発表と使ってみたレビューをしていきます。

MONOVO除毛クリームを実際に使った結果とレビュー

ではここからは、MONOVO除毛クリームを実際に使った結果とレビューを皆さまにお届けしていきます!

1:結果発表

まず最初に結果発表から。写真を見てもらった方が早いので、こちらをどうぞご覧ください。

MONOVO除毛クリームを使い終わった後の両足の比較

もう言わなくてもわかると思いますが、右がMONOVO除毛クリームを使った脚、左がそうでない脚になりますが、一目瞭然ですよね。マジで綺麗じゃん。

MONOVO除毛クリームを使い終わった脚は綺麗

アングルを変えた写真がこれ。なんか、除毛しただけなのに、肌色まで変わってね?ってレベルでピッカピカになってますが、当然除毛クリーム以外何もしてませんよ。

おそらく、毛があることで影ができるため、今まで黒っぽく見えていたのだと思いますが、ここまでハッキリ変わるものなのか・・、なんかショック。

MONOVO除毛クリームを使い終わった後の足の比較

今回はスネの部分だけ除毛をしたのですが「膝下だけ移植したんですか?」ってレベルで、毛がある部位とない部位の差がクッキリ出ていますよね。この記事書き終わったら腿も除毛しないと。

で、両足とも除毛した写真がこちらになります。比較してご覧ください。

MONVO除毛クリームを塗る前の両足 MONOVO除毛クリームを使い終わった後の両足

いやー、圧巻ですね。女性の脚みたいでこれはこれでどうなのかと思いますが、めちゃめちゃ綺麗になってくれました。ツヤッツヤ。

MONOVO除毛クリームを使い終わった後の表面

近くに寄ってみた写真がこれですが、残っている毛はこうみる限りでは確認できないので、外に出ても全く問題ないクオリティだと思います。完璧。

また、カミソリで剃った後のような「ボツボツ」も発見できないので、これも除毛クリームのメリットですよね。「除毛した」という印象は一切与えず、「もともとこの脚だった」ことが当然と言わんばかりの佇まいをしています。

というわけで、MONOVO除毛クリームを使った結果は大成功!除毛をした痕跡すら残さないクオリティだったので、これは毛深い男たちに夢と希望を与えてくれます。あっぱれ。

2:肌への影響について

というわけで、MONOVO除毛クリームを使った結果、尋常じゃないくらい脚が綺麗になってくれましたが、使用感についてはどうだったのでしょうか?

まず皆さんが気になるのが「肌への影響」だと思います。除毛クリームは個人差こそあれど、肌へ刺激を与えうる製品なので、この点は気になりますよね?

結論から言えば、肌への影響は微塵も感じませんでした。これは、使用中も使用後も同様で、

  • 炎症
  • 痒み
  • ニキビ

これらの肌トラブルが一切確認できたなかったのは、非常に大きなメリットと言って良いでしょう。安い除毛クリームなんかだと肌がピリピリしたりするものなので、安心して使うことができるのはユーザーからすればありがたすぎる事実です。

よって、敏感肌や乾燥肌の場合でも大丈夫。積極的に使ってもらってOKですよ!

3:匂いについて

口コミやレビューで多かった指摘が、匂いについてです。なぜ匂いがクローズアップされるのかというと、

  • そもそも除毛クリーム自体の匂いがキツめ
  • 髪が溶けた後の匂いもキツめ

上記2つの理由があります。そもそも除毛クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウム自体が、パーマ剤のあの匂いをしているので、ぶっちゃけ鼻につきます。これはMONOVO除毛クリームでも変わりません。

そして髪が溶けた後の匂いですが、化学的に言えば「腐卵臭」、わかりやすく言えば「温泉の匂い」がします。というのも、チオグリコール酸カルシウムは髪の毛の中の「硫黄元素(元素記号:S)」を含むシステインというアミノ酸をぶっ壊すことで、髪の毛をぐちゃぐちゃにする性質を持つものなんですよ。

なので、髪の毛が溶ける過程で「硫化水素」という温泉にも配合されている成分が発生し、これがニオイの元になるというわけです。ゆえに、除毛クリームである以上、この匂いからは逃れることができませんし、MONOVO除毛クリームも例外ではないのです。

「匂いが嫌だ!」という人は、ぶっちゃけ除毛クリーム自体が向いていないと言わざるを得ませんので、この点は注意してください。

とはいえ、そこまでツライ匂いではないので気にするほどでもありませんよ。鼻につくのは事実ですが、それ以上でもそれ以下でもないです。

4:コスパについて

最後に言及しなければいけないのが、コスパですよね。実際、口コミや評判にも色々と書かれていたので、筆者も注目していたのですが、今回使用した部分についてまとめてみると、

  • 両脚のスネの部分を除毛した
  • 両脚とも1度の塗布では除毛しきれず、2度の除毛を行なった

こんな感じ。これで「半分強」使い切った感じですが、公式では、

目安として両足だと2〜3回程度、両腕だと5回ほど使用できるかと思います

と記載してあるので、ちょっと筆者は使いすぎ感ありますよね。なので、

MONVO除毛クリームを塗る前の両足

この筆者の脚は、「公式が想定しているよりも毛深い」と言えるので、これを基準に考えると良いかもしれません。仮に、読者の方の脚がこれよりも毛深くないなら、少なくとも2回は使えますし、逆にこれより毛深いなら、1.5回程度になるかもしれません。

また、今回筆者が除毛したのは両脚のスネの部分なので、両腿に至るまで完璧に脚を除毛すると、筆者の場合は1本丸ごと使い切ると思います。腿はスネより表面積が大きいですが、毛量自体はそこまで多くないので、どんなに毛深い方でも、

  • 脛(スネ):半分
  • 腿(モモ):半分

これくらいを目安に、1本で両脚を丸ごと除毛できると考えてOK。

まあ、逆に言えば、「1本で両脚丸ごとを一回分しか除毛できない」とも言えるので、この辺をどう考えるかでMONOVO除毛クリームのコスパに対する評価は変わってくると思います。

個人的な評価について言うと、予想していたよりはコスパが悪かったですが、一本で毛深い両脚イケるとなると、そこまで悲観するほどのコスパではないかなーって感じ。内容量としては、多くもなく少なくもない。

結局、あそこまで綺麗にツルツルになってくれると、

遊星吹き出し
Yusei

1本2,980円でスネを2回も綺麗にできるのか。神じゃん。

って思っちゃうのがホンネですかね。毛深い悩みって、かなり闇が深いじゃないですか?なので、それがここまでクリアに解消されてしまうと、今まで悩んでいた「重み」がスッと消えて、ものすごく気分が良くなります。

なので、細かいコスパはそこまで気にならず、それよりも「綺麗になった」という事実の方に目が向いてしまう・・こんなイメージを持っていただければ分かりやすいかと。

というわけでそろそろレビューもまとめですが、

  • 想像以上に除毛が完璧!ピカピカのツルツル!
  • 使用感・ニオイともに気になったところはない。安全に使える
  • コスパは予想より悪かったが、効果が完璧すぎて気にならん!

このようなことを伝えてきました。毛深い悩みから解放される喜び・・、ものすごく良いです。今後は毛が伸びないように、抑毛について頭を使わなければいけませんが、毛深い悩みよりよっぽど良いですよ。

気になる方はぜひ試してみてください!毛深い諸君にマジでおすすめです!

MONOVO除毛クリームをお得に購入するには?

MONOVO除毛クリームのレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的には大満足で、見ていられなかった筆者の脚が見事にピカピカになってくれたのが嬉しすぎた。。

さて、そんなMONOVO除毛クリームですが、日常的に使用する製品ということもあり、ランニングコストについて懸念する方もいると思います。なので、お得に購入する方法についても知りたいですよね?

ということでここでは、MONOVO除毛クリームをできるだけ安く買う方法をリサーチした結果を以下にまとめてみました。

【公式】単品購入 2,980円
【公式】3本+1本セット 8,500円(2,125円)
【公式】定期購入 2,700円
amazon 3,218円
楽天 3,218円

上記表を見る限り、amazonや楽天といった外部ショッピングサイトよりも、公式からの購入の方がリーズナブルに安値で購入できることが分かりますよね。

そして公式の方を見てみると、単品購入よりも、3本まとめ買いすることで1本無料で手に入る「3本+1本セット」がお得です。しかし、初回からこれを利用するのはややリスキーなので、無難にいくなら単品購入になりそうです。

定期購入の詳細

また、まとめ買い加え、「定期購入」についてもリサーチしてみると、以下のような特徴があることがわかりました。

  • 毎月280円引きで購入できる
  • 送料無料
  • 代引き手数料無料
  • いつでも解約可能

値引き額は3本+1本セットよりは落ちますが、それでもおよそ300円引きはお得感がありますね。また、送料無料、いつでも解約可能という点もありがたく、継続的に使用する目処がついたら、検討しても良いサービスだと思います。

また、解約方法については、

  • 電話:0120-50-4747
  • メール:info@monovo.jp

上記連絡先がMONOVOの問い合わせ先となっているので、こちらに解約の旨を伝えればOKということでした。解約の受付をしてくれるタイミングについては不明ですが、発送の10日前程度までには早めに連絡しておくべきですね。

MONOVO除毛クリームをおすすめできるのはこんな人!

ここでは、実際に使用した筆者目線から、MONOVO除毛クリームをおすすめできる人についてご紹介していきます。

毛が濃いことにコンプレックスがある人

この商品を最もおすすめできる人は、やはり毛が濃いことに対してコンプレックスを抱いている方になりますね。

上記の使用したレビューを見るとわかると思いますが、これを使うと想像以上に綺麗に除毛を行うことができるので、コンプレックスを丸ごと解消することが可能。

よって、今まで抱いていた自分に対する嫌悪感のようなものがスーッと消え去り、今まで味わったことのないような清々しい気持ちを味わえるのです。これは何にも勝るメリットであり、除毛できるというよりは、

「自分の悩みを見事に解決できる」

という点を重く見た形になります。毛が濃い悩みは想像以上に自分自身を追い詰めますから、一度除毛クリームを使って悩みを解決してみてはいかがですか?

女性にモテたい

女性にモテたいという方にもまた、本製品を強くおすすめできると感じました。

今のご時世、ハッキリと「毛深い男は嫌い」という女性はそういらっしゃいませんが、やはり毛深くない男と毛深い男が並んでいたら、毛深くない男に清潔さを感じるのが悲しいけど事実です。

よって、毛深いという特徴は、残念ながら恋愛を進める上でデメリットになることの方が多いのですね(もちろん、気にしない女性もいらっしゃいます)。少なくとも、恋愛を進める上で、毛深いことがアドバンテージになることはほとんどないです。

こういったことを考えると・・、女性にモテたいなら除毛をするのがベターな選択肢になってくるんですよね。そして除毛をするなら、カミソリやワックスのように痛みや傷が伴うものではなく、レーザーのように値段がするものでもなく、比較的安価で安全、手軽に使えるMONOVO除毛クリームがおすすめというわけです。

除毛をしたことがない人でも簡単に使えてしまうことは、上記レビューを見ても明らかですから、ぜひ一度使ってみてください!世界が変わると思いますよ!

MONOVO除毛クリームに関するよくある質問

この記事の最後に、MONOVO除毛クリームに関するよくある質問について、筆者自ら回答させていただきます。

毛が濃くならないの?

除毛クリームを使う上で気になるのが、「使うことで毛が濃くなるのか」といった点だと思います。カミソリなどで剃るとどんどん濃くなるとも言われていますし、使えば使うほど濃くなっていったら本末転倒ですよね。。

そして結論から言うと、MONOVO除毛クリームを使用して毛が濃くなることはありません。というか、カミソリを使用して毛が濃くなるというのも都市伝説的なアレなので、「除毛すると毛が濃くなる」というのは信じない方が良いです。

アレは単に毛を剃ることにより、上から見た時の断面で表面積が増え、結果的に「濃くなったように見えるだけ」のこと。よって、結果的にカミソリなどを使用して剃毛すると「濃く見える」のですが、一方で除毛クリームは溶かすので、断面積云々は関係ありません。

よって、MONOVO除毛クリームを使っても、毛が濃くならないですし、濃く見えることもない。というわけです。

身体中どこでも使えるの?

MONOVO除毛クリームは身体への影響を最小限に抑えるように設計されているので、基本的にはどこへ使ってもOKですが、デリケートゾーン・アンダーヘアは使用不可です。

あの一体の皮膚は敏感で、かつ刺激に対して弱いので、最悪かぶれたりする場合があります。よって、あくまで適用箇所は、胴体、脚、腕・・、このような一般的な範囲に留めておきましょう。

一方で、デリケートゾーンの両脇の、いわゆる「Vライン」は適用可能です。

女でも使えるの?

メンズ向けとして販売されていますが、もちろん女性でも使用することは可能です。女性用の高級除毛クリームと比較しても、美容成分の配合などは謙遜ありませんので、安心して使ってOKですよ。

薬局などの実店舗でも販売されているの?

ネット通販が不安な方は、実店舗にての市販での購入がしたい方もいらっしゃると思います。特にMONOVO除毛クリームは医薬部外品として扱われているので、薬局などでの購入も視野に入れているでしょうか?

結論から言えば、MONOVO除毛クリームは通信販売のみでしか購入することができません。実店舗では販売されていませんから、気をつけてください。

まとめ

というわけで、この記事ではMONOVO除毛クリームを実際に使用したレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的には綺麗に処理できて、大満足の結果に終わり、ホッとしています。

使用後の予後についても、肌荒れなどは一切確認できないですし、敏感肌用でもあるということで、違和感を感じることはなかったです。しっかり肌ケアできていました。

今回は脚の除毛を行いましたが、これから腿、腕、腹についても除毛していきたいです。この記事を書いているのが5月なのですが、そろそろ肌を出す季節がやってくるので、なおさらそう思いますよね。

皆さんも、毛が濃い悩みから解放され、よりアクティブに人生を送れるようになるために、一度使ってみてはいかがでしょうか?非常におすすめですよ!

というわけで、そろそろこの記事も締めたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!何か質問やご意見などあれば、遠慮なく記事までコメントしていただければ幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!