【腹筋ベルト】バタフライアブスの口コミや評判は本当?実際に購入して使ってみました!

【腹筋ベルト】バタフライアブスの口コミや評判は本当?実際に購入して使ってみました!

一昔前の腹筋ベルトと言えば、なんとな〜く胡散臭さが漂っていて、今ほど世間的な認知度も高くありませんでした。しかし、SIXPADの登場を機にその流れは一変します。

クリロナこと「クリスティアーノ・ロナウド」選手を広告塔に利用したあのCM、さらに科学的根拠に基づいた開発・・といった背景があり、今や腹筋ベルトは「立派なトレーニング器具」としての地位を確立するに至ったのです!

一方で、現在主流な腹筋ベルトとしては、

  • SIXPAD
  • RIZAP 3D Shaper

などがありますが、正直これらは高い・・高すぎる。だって3万円くらいしますし、純正のジェルパッドを使い続ければもっともっとコストはかかっちゃいます。できればもっと安く、質の高い腹筋ベルトを使いたいって思いませんか?

そこでこの記事では、今ネットでもテレビでも超話題になっている、コスパ良し・品質良しの腹筋ベルト「バタフライアブス」を徹底的にレビューしてみました!他のサイトではあり得ないくらい長期間使い続けた結果を載せているので、要チェックです!

遊星吹き出し
Yusei

筋トレパッドはなかなか運動量を確保できない運動不足な方にぴったりなダイエット器具。脂肪でポッコリ出てきたお腹が気になりだしたそこのあなた!バタフライアブスを要チェックですよ!

目次

バタフライアブスの基本情報

バタフライアブス公式サイトメイン写真

ではまず、バタフライアブスの価格や特徴、安全性などの基本的な情報から確認していきましょう!

価格・購入情報

最初に、価格や購入に関する情報をお届けしていきます。

他社製品との価格の比較

バタフライアブス公式サイトのお得価格
バタフライアブス 9,800円
SIXPAD Abs Fit 2 25,800円
RIZAP 3D Shaper 28,800円

上記の表にあるように、バタフライアブスは税抜きで「9,800円」となっていて、SIXPADやRIZAPのEMSマシンと比較しても「半額以下」の価格となっていることがわかりました。

地名度的にはもちろんSIXPADやRIZAPの方が上なのは間違いないですが、それでもやっぱりこの金額の差は心が揺れ動きますよね・・(笑)

実は筆者、SIXPADもRIZAPも使った経験があるので、両製品とバタフライアブスを比較することができます!後ほどレビューの部分でお伝えしますのでお楽しみに!

バタフライアブスの返品について

バタフライアブス公式サイトの全額保証

価格の次は購入情報についてですが、実はバタフライアブスには「安心の30日間全額保証」という名で、返品保証が付属しています。その詳細は、公式サイトの言葉を借りると、

万が一ご満足いただけたなった場合、商品到着から30日以内であればご使用後でも商品代金を全額返金いたします。

引用:バタフライアブス – Prime direct公式サイト

こんな感じになります。んー、腹筋ベルトの効果は個人差が非常に激しいですし、製品によって合う・合わないが出やすいものなので、この返品サービスは正直かなりありがたい。

ネットの口コミなどを見ても、「返金保証があるから”とりあえず”買ってみた」って声も結構見られたので、こういったサービスは我々消費者からすれば嬉しい限りです!

本当に返金してもらえるの?

以上のような30日の返品保証がバタフライアブスには付属している点は嬉しいのですが、100%信じきれない部分も筆者の中にはありました。

だって、ネット上のお買い物だとよくある話じゃないですか!返品OKって言ってるのにさ、いざ返品しようとすると

  • 使い方が違うから返品は受け付けない
  • 毎日使わないから効果が得られないんだ。だから返品はできない

こんな感じで、屁理屈みたいな言葉を並べられて、そうこうしている間に返品期間を過ぎてゲームオーバー・・こういうことがとても不安、すごく不安。

ということで、バタフライアブスを販売する「Prime direct」に

遊星吹き出し
Yusei

ねえねえ、あなた達さ、「30日間全額返金保障」とか言ってるけど、ぶっちゃけ何か条件とかあるんじゃないの?昔「返金OK」とか言ってる企業に返金お願いしたら、何かと理由つけて断られたことあるんだよ。だからあなた達も正直に話した方がいいんじゃない?

もちろんこんな風には言ってませんが、このような内容のことを直接メールで質問してみました。

そして、帰ってきたメールがこちら(担当してくれた方の名前は伏せてあります)。

プライムダイレクトお客様サポートの◯◯でございます。お問合せありがとうございます。

ご不安な思いをされたことがあるとのこと、慎重になられるのもごもっともかとは思います。弊社では【効果が感じられない】などいかなる理由においても30日間の返品返金保証を付けさせていただいております。

しかしながら返送いただく際の送料はお客様負担にてお願いをしておりますこと、ご了承いただけますと幸いでございます。よろしくお願いいたします。

素晴らしい回答ですね、これは。筆者が予想していた回答は、

基本は返金するけど、〜〜の場合は除きます

みたいにグレーゾーンを残しておくことで、返金を渋る理由をあらかじめ作っておく・・みたいな内容でしたが、まさかの「いかなる理由においても」という強い言葉で返金を受け付ける旨を主張してくれています。

しかも、【効果が感じられない】とわざわざ括弧書きで主張してくれているので、「効果がない」といった極めて自己都合的な理由においても100%返金を受け付けてくれることの確認が取れました。

ということで、筆者が直接質問したことで、バタフライアブスの返金保証は「正真正銘の本物」だと言っていいと思います。もしバタフライアブスを購入する場合には、こちらの情報を参考にしてみてください。

遊星吹き出し
Yusei

Prime directさん、疑ってしまって本当にすみませんでした・・

30日間全額保証の注意点

ただし、この返品・返金サービスにも注意点があるようです。具体的には以下の3つ。

  • 自己都合による返品の場合、返品時送料と返金振込手数料は自己負担
  • 商品到着から30日を過ぎると返品不可
  • 公式サイトからの購入でなければ返金対象にならない

いずれも当たり前といえば当たり前のことではありますが、もし購入してから返品を行いたい場合には、以上3点に要注意ですよ!

バタフライアブスがネット・テレビで大人気な理由

バタフライアブスの価格や購入情報について紹介してきましたが、

  • テレビ:CMで大ヒット
  • ネット:楽天リアルタイムランキングで堂々の第1位

このように、なぜこんなにも人気を集めているのかについても気になりますよね?

そこでここでは、バタフライアブスがネット・テレビで大人気な理由を探っていきたいと思います。

1:他社の人気製品より圧倒的に低価格

バタフライアブス公式サイト価格

バタフライアブスがどうしてここまで人気なのかを探ってみると、やはり最大の理由は「コスパの良さ」だと結論しました。

正直、バタフライアブスも1万円程度の製品なので、決して安いとは言えない水準だとは思うのですが・・いかんせん、SIXPADやRIZAPの腹筋パッドがさらに高価格の25,000〜30,000円程度ということなので、「相対的に安く感じる」という点を魅力に感じる方が多いよう。

また、購入前に

  • 効果があるのかな?
  • ちゃんと使えるのかな?
  • どんな感じなんだろう?

といったような不安を抱きやすいのが腹筋ベルトの特徴なので、仮に以上のような失敗をしてしまった時のためにも「安く済ませてリスクを軽減させる」という心理が働いて、バタフライアブスを選ぶ方もいらっしゃると思います。

30日限定の全額返金保証もついていますし、コスパが良いことによって、「失敗した時のことまで考えられる」という点も、バタフライアブスの見逃せないメリットの1つですね!

2:トレーニング効率を上げるための工夫が盛りだくさん!

バタフライアブス公式サイトのモードの説明

「コスパが良い」というわかりやすいメリットの他に、「低価格ながらトレーニング効率が良い」という点もバタフライアブスの人気を支えている一因です。

ではなぜ、トレーニング効率が良いと言えるのかというと、

  • 6種類の運動プログラム
  • 10段階の強さレベル調整

という2つの工夫があるから!どっちも1万円の腹筋ベルトに搭載されている機能とは思えないほど充実しているので、その詳細をチェックしてみましょう!

6種類の運動プログラム

まずは6種類の運動プログラムですが、こちらはなかなかにスゴイですよ。

口でごちゃごちゃ説明するのもわかりにくいので、まずは運動プログラムの内容について見てみましょうか。

  1. ビギナーモード
  2. エクササイズモード
  3. シェイプアップモード
  4. スリムボディモード
  5. メリハリボディモード
  6. アスリートモード

以上が6つの運動プログラムのその内容です。上から下にいくに従って「運動の強度」が上がってくるので、自分にあった用途や強度に合わせてトレーニングを行うことで継続しやすくなりますし、何よりトレーニング効率がグーンと上がります。

ではここで、他社の腹筋ベルトとモードの数を比較してみましょう!

バタフライアブス 6モード
SIXPAD モード選択なし(1モード)
RIZAP 3D Shaper 3モード

このように表で比較すると一目瞭然ですが、いやはや、1万円の腹筋ベルトでここまでの機能を用意するとは・・正直恐れ入りました。

バタフライアブスのおよそ3倍の「28,800円」するRIZAPの「3D Shaper」は、3種類のモードしか搭載しておらず、SIXPADに関してはトレーニングモード選択は不可。

以上のことを考えると、バタフライアブスの凄さがちょっとずつわかってくるのではないでしょうか?SIXPADが1種類、RIZAPが3種類・・そんな中で6種類ですからね。

筆者なんかはかなり弛んだお肉を持っているので、

遊星吹き出し
Yusei

やるとしたら「シェイプアップモード」かなー。でも体にメリハリつけたいし、「メリハリボディモード」もアリかも?

・・と、こんな感じに自分の中で選択肢が増えることは、効率的なトレーニングを行う上で最も重要なこと。「6つの運動プログラム」でこれを実現してくれる点が、バタフライアブスが人気を集めている1つの理由と見て間違いありません。

10段階の強さレベル調整

たった今説明した、「6つの運動プログラム」の他に、単純に「刺激の強さ」を調節する機能も存在しています。

この2つがちょっとわかりにくいですが、要するに6つの運動プログラムでは「刺激の与え方」を変えられるのに対し、10段階の強さレベル調整では「その刺激の強さ」を変えられるということですね。

強さレベルの調整についても、他社の腹筋ベルトと比べてみました。

バタフライアブス 10段階
SIXPAD 20段階
RIZAP 3D Shaper 12段階

んー、レベル調整という点では、SIXPADの20段階、RIZAPの12段階にはちょっと分が悪いですね。SIXPADなんかは非常に細かく強さを調節できるので、使っていて非常に便利でしたから。

とはいえ、10段階あれば最低限の調節はできるので、「致命的な弱点」というほどでもないかな・・?というのが、筆者のホンネです。

これが例えば、「3段階しかない」とかだったら「こりゃダメだわ」って思ってましたが、10段階あれば・・うん、トレーニングする上ではそれほど大きな問題にはならないと思いますよ!

3:コンパクトサイズでピンポイントトレーニング可能

バタフライアブス公式サイトの装着してみた写真

バタフライアブスが人気を集めている3つめの理由が、その汎用性の高さですね。

ここでも他社の製品と比較してみたいので、まずはSIXPADとRIZAP 3D Shaperの、筆者が実際に撮影した写真をご覧ください。

・SIXPAD

SIXPADを手に持ってみた

・RIZAP 3D Shaper

3D Shaperを専用ケースに格納

これらが大手の腹筋ベルトの実際の写真ですが、どれも「腹筋専用」に作られているんですよね。いや、腹筋ベルトなので当たり前ではあるのですが。

一方のバタフライアブスですが、

バタフライアブスをウエストに使ってみた

ご覧になってわかるように、バタフライアブスは他の腹筋ベルトと比べて圧倒的にサイズ感がコンパクトなので、このようにウエストにも使えちゃうんですよね。腹筋だけでなくウエストの腹斜筋まで鍛えられる・・まるでジムに行ってるみたい。

この他にも、

  • 太もも
  • ふくらはぎ

といった部位にも、ペタッと貼り付けてしまえば問題なく使えてしまうのです!お腹だけを鍛えたい方にももちろんおすすめできますし、二の腕が気になっていたり、太ももが気になっていたり・・と、様々なニーズにしっかり応えられる汎用性を持っているのがスゴイですよね!

実際、口コミなどを見てみても、「色々な部位に使えた」という点を評価している人が多かったので、サイズがコンパクトゆえの汎用性の高さも、バタフライアブスが人気の理由だと言えます!

バタフライアブスの安全性について

バタフライアブスが人気の理由を解説してきましたが、安全性について気になる方もいらっしゃると思います。

体に直接当てて使うものなので、もし危険な製品だったら・・なんてことを考えると、なかなか購入に踏み切れないですよね?

ということで、この章の最後に気になるバタフライアブスの安全性についてリサーチしてみたので、参考にしてみてください!

FDAの基準をクリアしたEMSパッド

バタフライアブス公式サイトのFDA基準を満たした紹介

安全性についてリサーチしてみると、なにやら「FDAの基準をクリアした」という文言を見つけました。

FDAと言えば、そう、アメリカの政府機関の1つで、

  • 食品
  • 医薬品
  • 化粧品

といった、人間の健康に関わる製品の安全性をチェックするための組織。日本だと厚生労働省・農林水産省・経済産業省が分担してそれぞれのジャンルの製品をチェックしていますが、アメリカではFDAが一括で管理しているというわけです。

そして、バタフライアブスはそんなFDAの「お墨付き」を得ているというわけですから、ただ単に根拠もなく「安全です!」っていうのとはワケが違います。正式な手順を踏んだ上で、「安全である」という判断をされているわけですからね。

しかも、FDAは諸外国の政府組織よりも結構厳しめだと言われていて、現に日本だとバリバリ販売されているタバコのIQOSが、アメリカでは「FDAの認可が降りていない」という理由で販売されていなかったりします。IQOSのメーカー「フィリップモリス」はアメリカに本社を持つにも関わらず、です。

というわけで、アメリカの製品であるバタフライアブスは、「本国」のアメリカの政府組織FDAに認可されているという観点から見て、安全性については問題がないと結論してしまってOK!

バタフライアブスのネット上の口コミ・評価

バタフライアブスの価格や人気の理由、安全性を徹底的にリサーチしてみましたが、

遊星吹き出し
Yusei

実際に使用した人の生の声が知りたい!

という方もいるのではないでしょうか?そこでここからは、バタフライアブスを実際に使用した方の、ネット上の口コミや評価をまとめてみたので、参考にしてみてください!

バタフライアブスのネット上の良い口コミ

まずはバタフライアブスのネット上の良い口コミから確認していきましょう。

男性の口コミ

これで十分効果がある

社会人になってからめっきり運動しなくなって、お腹に肉がつき始めてしまった。ちょっとでもいいから鍛えたいと思って、色々悩みましたがこれを買いました。値段的にはSIXPADの半額以下ですが、個人的には十分効果を実感できます。頑張った日には筋肉痛にもなるので、鍛えられている感じがあるのです。少しずつお腹が引き締まってきているのが嬉しいです。

女性の口コミ

主婦にぴったり!

テレビのCMで家事をしながらトレーニングできる!って宣伝されていたので、「まさかぁ」と思いながらも買ってしまいました・・(笑)ですが、本当に家事をしながらでも鍛えられてるからビックリです!本体が小さくて軽いので、体に付けながらでも落ちにくいような気がします。これはいい買い物をしました!おすすめ。

男性の口コミ

怪しさがあったが買ってよかった

ネットで見つけたところ、なんとなく怪しさがあったのだが、不摂生が原因でたるんだお腹を鍛えるためにも勇気を出して購入しました。本体の作りも非常にシンプルで、大丈夫かな?という不安が使う直前まであったのだが、結果としては買ってよかった。想像以上に刺激があって、スマホをいじりながらでも自分でトレーニングをするより筋肉が疲れる感じが得られます。今は使うレベルを上げて、トレーニングに励んでいます。

バタフライアブスのネット上の悪い口コミ

続いて、ネット上の悪い口コミについても確認していきましょう。

男性の口コミ

腹筋をカバーしきれない

本体サイズが小さいので、腹筋全体をカバーしきれませんでした。SIXPADは腹筋全体を覆えるサイズ感なので、多少高くてもそっちを買えばよかった・・と後悔しています。とはいっても使えないわけではないので、これで頑張ります。

男性の口コミ

初期不良を乗り越えて・・

到着したものが充電しても動かず、正直にいうとやられたと思いました。ですが、念のため電話してみると、商品交換の対応を迅速にしてくれました。2つめとなりましたが、正常に動作してしっかり使えています。皆さんも初期不良品が届いた場合には交換してもらってください。

女性の口コミ

効果あるの?

効果をほとんど実感できません。筋肉が動いている感覚はあるので、故障ではないと思うのですが、筋肉がピクピクするだけで鍛えられているような感じがないんです。筋トレパッドはこんなものなのでしょうか?ガッカリです。

ネット上の口コミまとめ

以上がバタフライアブスのネット上の口コミになります。もう一度要点をまとめてみたので、確認してみてください!

ネット上の良い口コミ

  • SIXPADの半額以下だが、十分効果を実感できている
  • 筋肉痛にもなって、少しずつお腹が引き締まってきている
  • 家事をしながらでも本当に鍛えられていて驚いている
  • 本体のコンパクトなので、動いても落ちにくい
  • なんとなく怪しかったが、スマホをいじりながらでも筋肉が鍛えられている感覚がある
ネット上の悪い口コミ

  • 本体サイズが小さくて腹筋全体がカバーできない
  • 初期不良があったが、迅速に交換対応してくれた
  • 筋肉が動きはするが、鍛えられている感じがない
  • 筋トレパッドはこんなものなのか?がっかりした

口コミや評価をまとめてみて感じたのは、良い評価・悪い評価がハッキリしているということでした。

効果を実感できている人は、「こんなにも安い値段でこれほどの効果を得ることができて嬉しい!」といったように、文面からですらポジティブな雰囲気が伝わってくるような感じです。

一方逆に、「こんなもの買わなきゃよかった」という負のオーラが漂いまくっている口コミがあったのも事実です。およそですが、良い口コミと悪い口コミは、「7:3」くらいの割合でしたよ!

腹筋ベルトって、個人差が激しいジャンルの製品なので、評価が割れてしまうのは仕方ない部分はありますね。次の章では、いよいよ筆者が購入したバタフライアブスを写真を交えて紹介していくので、気になる方は要チェックですよ!

購入したバタフライアブスを写真付きでご紹介!

バタフライアブスの口コミについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?自分で口コミをまとめてみて、良い評価が想像以上に多かったので、筆者も気になってきてしまった・・。

ということで、バタフライアブスを自分で買ってみたので、ここでは写真付きで詳しくご紹介していこうと思います!

ちなみに、筆者は販売元である「Prime direct公式サイト」から購入することに。

バタフライアブス公式サイトメイン写真

その理由としては、冒頭でもお伝えした「30日間返金保証」が公式サイトからの購入でないと適用されないからです。一応、バタフライアブスはAmazonなどの通販サイトでも販売はされているのですが、価格はほとんど変わらず、返金対象にもならないんですよね。

それだったら・・と思って、万が一の返金にも対応してくれる公式サイトから購入することにしたんです!なので、返金も視野に入れている方は、公式サイトから購入することを忘れずに!

バタフライアブスの写真紹介

さて、プライムダイレクトでの注文後、数日ほどでバタフライアブスが到着です。

バタフライアブスの配送箱

このような箱で届きました。側面に「Prime direct」のロゴが入ったダンボール箱で、配送中の傷などもほとんど確認できず。

バタフライアブスの配送箱を開封

早速開封してみると、一番上にはバラフライアブスのクーポン付きカタログ?のようなものが乗っています。そして・・これをどけると、

バタフライアブスの配送箱を開封その2

じゃじゃーん!バタフライアブスがお披露目です!ムキムキの男性の体が「これでもか!」というくらい前面に押し出されているパッケージで、自分もこんな風になれるかな?という淡い期待を抱きます・・(笑)

バタフライアブスのパッケージ

こちらがそのパッケージですが、日本語で記載されていることからも、アメリカから輸入したものをそのまま販売しているわけではなさそう。ということは、取扱説明書も日本固有のものが入っている・・のかな?

バタフライアブスのセット内容

パッケージに入っていたものを一通り取り出してみました。入っていたものは、

  • バタフライアブス本体
  • 専用ジェルパッド 2個
  • 充電ケーブル・アダプタ
  • 取扱説明書

の4点。それぞれを詳しく写真付きで確認していきましょう!

バタフライアブス本体の写真

まずはバタフライアブス本体の写真から見ていきます。

バタフライアブスの本体

こちらがその写真ですが、想像よりもかなりコンパクトでした。構造としては、以下の3つの役割を持ったボタンが付属しています。

Program ボタン
6つのモードを選択するためのボタン
OFF/DOWN ボタン
「電源を切る・トレーニング強度を下げる」ためのボタン
ON/UP ボタン
「電源を入れる・トレーニング強度を上げる」ためのボタン

そして、ボタンより上にある本体上端には青く光る「ランプ」が付いていて、これの点滅パターンにより6種類あるトレーニングモードのどれを起動しているかがわかるようになっていました。左だけが点滅していたら「モード1」、真ん中だけが点滅していたら「モード2」・・のようなイメージです。

そして、ボタンより下側の本体下部には「蝶々(バタフライ)」のイラストが入ったシールのようなものが貼り付けられています。バタフライアブスを象徴するパーツとなっていますね!

バタフライアブスの本体側面

そして、こちらが本体側面です。ここには充電ケーブルを差し込むためのコネクタが存在していました。ここに付属の充電ケーブルを差し込んで、

バタフライアブスの本体充電の様子

このような方法で充電が可能です。ケーブルだけでなく、コンセントに差し込むためのプラグも付属しているので、充電するために必要なものを自分で用意する必要はありません。

バタフライアブスの本体裏面

そして、こちらが本体の裏側。左右に「カチッ」とはめ込むタイプのパーツが取り付けられていますが、ジェルパッド側にも同じ「オス側」のパーツが取り付けられているので、これらをくっつけることで本体とジェルパッドを固定するようです。その模様は、後ほどご紹介していきます。

バタフライアブスの取扱説明書中身

詳しい使い方は、こちらの日本語取扱説明書に書いてあったので、不安な方はご安心くださいね!

専用ジェルパッドの写真

続いて、専用ジェルパッドの写真についても見ていきましょう。

バタフライアブスのゲルパッドは2枚つき

こちらがバタフライアブスに付属してくる専用のジェルパッドになります。蝶々の羽のような形をしたものが2個付属しているので、1日1回の使用を前提とすれば、ザッと「2ヶ月」くらいは継続して使用できるようになっているのが嬉しい。普通は2週間〜1ヶ月分くらいしか付属していないですからね・・

バタフライアブスのゲルパッド表面

専用ジェルパッドを袋から取り出してみました。中央に本体と「カチッ」とはめ込むパーツがあり、その両側に羽のように広がっている部分が、電気を体内に流し込むための電極パッド。

バタフライアブスのゲルパッド裏面

これが裏側の写真ですが、細かく網模様になっている部分がその電極パッド部分です。結構大きめで、通常の筋トレパッドの2枚分くらいの大きさはあるかなーっていうのが率直な感想です。

なので、左右合計で「4枚分」の大きさを持っているため、全体的な大きさとしては

遊星吹き出し
Yusei

6枚・8枚付きの一般的な筋トレパッドよりも若干小さいくらいかなー

くらいに思ってくれてOKです!この大きさがどれほど気になるかは、実際に使ってみなければわからないので、後ほどレビューの部分で扱います。

バタフライアブスのゲルパッドは極薄

そして、ジェルパッドを横から見てみると、ものすごーく薄いのがわかると思います。体感としては「紙」レベルに薄く、それほど薄いということは「軽い」ということにもつながりますからね。

また、薄さゆえグニョグニョと折り曲がるため、体に貼り付ける際にもより密着して「ピタッ」と貼り付けることができそうです。くっつけるのが難しいウエスト部分なんかにも、問題なく張り付いてくれそうなのが嬉しい。

バタフライアブスの使い方を写真付きで解説

さて、筆者が購入したバタフライアブスを写真付きでチェックしたところで、使い方についても写真を交えて解説していこうと思います。

「誰でも簡単に使えるのか」という点は気になる方もいると思うので、順番に確認していきましょう!

1:ジェルパッドのシートを剥がす

まずはジェルパッド裏面についている、保護シートを剥がしていきます。

ジェルパッドは粘着性が高いため、シートのようなもので保護しておかないとすぐに粘着力が弱まって買い換える必要がありますので、使い終わったら毎回シートに貼り直さなければいけません。

シートの剥がし方は簡単で、

バタフライアブスのゲルパッドからフィルムを剥がしている

こんな感じに剥がしていけばOK。シートを剥がした後の裏面はかなり粘着力が強いため、トレーニング箇所以外に間違えて張り付いてしまわないようにしてください。

2:ジェルパッドに本体を取り付ける

続いて、ジェルパッドをバタフライアブス本体に取り付けていきます。こちらもやり方はとても簡単で、

  • 本体:メス側
  • ジェルパッド:オス側

となっている金具を、「カチッ」と取り付けていきます。

バタフライアブスのゲルパッドと本体の接合部分

写真で見てみるとこのようになっているので、これらをはめ込んでいくというわけです。

ジェルパッドに本体を取り付けた

ゲルパッドにはめ込み終わると、このように固定されます。これで、本体とゲルパッドの固定は終了です。

4:本体を取り付けたジェルパッドをトレーニング部位に貼り付ける

本体とジェルパッドの固定が終わったら、いよいよトレーニング部位に貼り付けていきます。

バタフライアブスはコンパクトで取り回しが効きやすいので、腹筋だけでなく

  • 二の腕
  • ウエスト
  • 太もも

などなど、様々な場所に適用することが可能です。素晴らしい。

ということで、自分がトレーニングしたい部位に貼り付けていきましょう!

3:本体の電源を入れる

続いて、本体の電源を入れていきましょう。

バタフライアブスの本体

3つある本体ボタンのうち、右側にある「ON/UP ボタン」を押せば、自動的に

  • モード1
  • 強さレベル1

でトレーニングが開始されるようになっているので、これで電源の立ち上げは完了。

5:「モード・強さレベル」を選択してトレーニング開始

電源を入れ終わったら、自分の好みのトレーニングモードを選択していきましょう。先ほども言った通り、バタフライアブスには以下の6つのトレーニングモードが搭載されています。

  1. ビギナーモード
  2. エクササイズモード
  3. シェイプアップモード
  4. スリムボディモード
  5. メリハリボディモード
  6. アスリートモード

電源立ち上げ時は自動的に「モード1・強さレベル1」となっているので、本体中央の「Program ボタン」を押して、自分の好みのモードを選んでいきます。

そして、モード選択が終わった後は、本体左右にあるボタンで強さレベルを10段階の中からちょうど良いレベルに調節していき、トレーニング開始です。

遊星吹き出し
Yusei

もちろん、トレーニング中も左右のボタンを押すことにより、強さレベルを変えることが可能。トレーニングを続けていくうちに、「なんか物足りないな・・」ってことに結構なるので、適宜変更していこう。

6:ジェルパッドをシートに貼り付ける

トレーニング時間を全て完了したら、ジェルパッドを体から取り外し、元々貼ってあったシートへと再び貼り付けていきます。こうしないとジェルパッドの粘着部分にゴミが付着し、すぐにジェルパッドの買い替えをする必要が出てくるので「必ず」行なってください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

これにてバタフライアブスの使い方の解説は終わり!基本的には以上6工程を踏めば「誰でも簡単に」トレーニングができちゃうので、参考にしてみてくださいね!

バタフライアブスを使い続けたレビューと結果

筆者が購入したバタフライアブスの写真と、使い方を紹介しましたが、

遊星吹き出し
Yusei

実際に使ってみたレビューとか、結果についても知りたい!!!

と思いますので、ここからはレビューと結果を徹底的に大公開しちゃいます!

と、その前に、まずは使用前の筆者の体を公開しなければ。

こういったトレーニング器具を使うくらいですから、見せるのも恥ずかしい体をしているのですが・・バタフライアブスの本当の結果を伝えるためにも、ここは羞恥心を捨てて正直に伝えていく所存です。

まずは基本的なデータから。

性別 男性
年齢 26歳
身長 170cm
体重 68Kg

正直なところ、このデータだけ見れば「そんなに弛んだ体してなくない?」と思うかもしれないのですが・・、結構お腹にお肉が集中しちゃうタイプなんですよね。。腕とか足はそれなりに細いんですけど、その代わりお腹が壊滅的な状態なのです。

その写真がこちら。

バタフライアブス使用前の正面からの写真 バタフライアブス使用前の側面からの写真

いい感じにお腹が出ていて、いい感じに弛んでいることがわかると思います。これが昔からのコンプレックスで、海とかプールとかはほとんど行ったことがないですし・・

ということで、
バタフライアブスを使ってどの程度効果があるのかを試していこうと思います!

遊星吹き出し
Yusei

ネットを使って世界に自分の恥ずかしい体を公開するのは恥ずかしいが、より正確にバタフライアブスの効果を知るためには必要なこと!これで効果がなかったら結構心にくるな・・(笑)

注意点

この記事では「バタフライアブスを”使い続けた”本気のレビュー」をお届けしているので、時間経過毎に記事をアップデートしていく予定です。なので、皆さんがたった今読んでいただいているこの記事は、まだトレーニングが長期間行われていない可能性がある点、ご了承ください。

なお、「今すぐに結果を知りたい!」という方は、この記事に直接コメントいただければ筆者自ら可能な範囲で現在のトレーニング状況を回答させていただくので、どうぞお気軽にコメント欄をご利用ください!

結果1:バタフライアブス使用直後

筆者の体も公開したところで、ここからはバタフライアブスを使用した結果を赤裸々に告白していきますね!

まずは使用直後の結果からです。使用して二日目なので、結果というよりはレビューにはなりますが、現時点でお伝えできることを全力で書き連ねていきます。

1:パワー十分でコスパは最高

バタフライアブスを使ってまず感じたことが、本体のコンパクトさからは想像できないくらいにパワーがあるということになります。

筋トレパッド3つを比較してみた

この写真は、上から順番に

  • SIXPAD
  • RIZAP 3D Shaper
  • バタフライアブス

を並べた写真になりますが、その大きさは一目瞭然ですよね。バタフライアブスが圧倒的にコンパクトで、薄さも圧倒的。それゆえ、重量も非常に軽いので、取りまわしやすいのが非常に良い。

例えば、体につけてトレーニングしながら家の中を動き回っても、全然落ちる気配がありません。ずっと体に張り付いてくれています。他の製品では、本体がとにかく重い&デカイので、ジェルパッドの粘着力が落ちてくると「ズルズル」と取れたりしちゃうんですよね。。

そう考えると、本体がコンパクト&軽いというのは、筋トレパッドの「ながらトレーニングができちゃう!」という部分に直接関わってくる超重要な要素だということがわかります。

・・しかし、これだけコンパクトだと、逆に

遊星吹き出し
Yusei

パワーが足りなくて微妙だったりしないかな・・

と不安を感じていた部分も正直ありました。だって、本体が「薄い・軽い・コンパクト」の3連コンボなので、見るからにパワーが足りなそうじゃないですか?SIXPADとか見た目だけなら超強そうですし。

しかし、いざ使ってみるとこんな心配は杞憂に終わりました。

他の製品と比べてもパワー十分

筆者がバタフライアブスを使用した条件は、

  • モード:スリムボディモード
  • 強さレベル:6

の条件で、モードは6段階あるうちの4つ目、強さレベルは10段階のうちの6つ目と、フルパワーでの使用はしませんでした。その理由は単純明快で、トレーニング強度が強すぎて自分の体が耐えられないから。なので、使用しなかったというよりは、「使用できなかった」という言い方の方が正しいですね。

つまり、20代半ばの男性でも、

遊星吹き出し
Yusei

モード・刺激の強さの両者で6割程度あればギブアップ・・

くらいのパワーをバタフライアブスは持っていることになります。これはね、1万円程度の筋トレパッドとしてはかなりスゴイと思いますよ。

というのも、筆者が初めて購入したRIZAPの筋トレパッド「3D Shaper」では、初日の使用から12段階あるうちの「レベルMAX」で使ってもまだ余裕があったくらいだったんですから。

つまり・・、3万円したRIZAPの筋トレパッドでは、初日で「レベルMAX」でも余裕があったのに、1万円のバタフライアブスでは「6割程度のパワーでギブアップ」・・。すなわち!少なくともパワーという観点だけで見れば、バタフライアブスのコスパは圧倒的です。

流石にガチガチのトレーニングパッドであるSIXPADと比較すると、パワーの最大値はSIXPADの方が上ですが、価格分の差があるとは思えませんでした。

要点をまとめると、

遊星吹き出し
Yusei

バタフライアブスのコスパは最高だぜ!

ということになります!(んー、最初からSIXPADとかRIZAPとかじゃなくて、バタフライアブスにしておけばよかった・・)

2:6つのモードで自分にピッタリなトレーニングができる!

続いてお伝えしたいのが、バタフライアブスに搭載されている「6つのモード機能」です。

バタフライアブスの本体

バタフライアブスでは、本体中央にある「Program ボタン」を押すことで、6つのモードを設定することができるんですよ。

そして、繰り返しにはなりますが、他の製品では「刺激の強弱」はある程度調節できるものの、バタフライアブスほどモード切り替えができません、2倍以上価格が高いのにも関わらず、です。

バタフライアブス 6モード
SIXPAD モード選択なし(1モード)
RIZAP 3D Shaper 3モード

こちらがモード切り替え機能の比較ですが、バタフライアブスが頭1つ抜けている充実度を誇っています、半額以下の価格にも関わらず、です。

いやー、これには正直参りましたね。コスパが良いとかのレベルじゃなくて、単純に「トレーニング器具として優っている」点がバタフライアブスにあるわけですから、おすすめしないわけにはいかないと思いました。

各モードの詳細と感想

といっても、それぞれのモードがどのような内容なのかを知りたい人もいると思うので、その詳細と、使用してみた感想をお伝えしていきます。

まずは詳細から。

モード 長さ 刺激の間隔
ビギナー 20分 2.5秒
エクササイズ 25分 3.5秒
シェイプアップ 30分 4.5秒
スリムボディ 40分 5.5秒
メリハリボディ 30分 0.15秒
アスリート 30分 4.0秒
補足

  • 長さ:トレーニングの長さ
  • 刺激の間隔:刺激が与えられる間隔。ビギナーモードなら、「2.5秒の刺激・2.5秒のインターバル」が繰り返される

以上が各モードの詳細になります。基本的には上から下に行くに従ってトレーニング強度が上がりますが、どうも実際に使ってみて「それだけじゃなさそう」という実感を持ったんですよね。

これは一言二言では言い表せないので、それぞれのモードを使用した率直な感想を交えながらお伝えできればと思います。

・ビギナーモード

トレーニングの長さ 20分
刺激の間隔 2.5秒

刺激がもの凄く「細かい」。スマホのバイブレーションを「10」とすれば、「100」くらいの振動数のイメージ。

細かい分、筋肉の収縮もそれほど強くなく、筋トレパッドを使用したばかりの状態でも違和感なく使えそう。

・エクササイズモード

トレーニングの長さ 25分
刺激の間隔 3.5秒

刺激の質は「ビギナー」と同じで細かい。刺激の間隔が長くなっているので、筋肉の疲労度は「ビギナー」より高い。

・シェイプアアップモード

トレーニングの長さ 30分
刺激の間隔 4.5秒

刺激の質が「ビギナー・エクササイズ」よりも粗い。その分、一度の刺激が筋肉に大きく伝わりやすく、トレーニング強度は高くなっている。

・スリムボディモード

トレーニングの長さ 40分
刺激の間隔 5.5秒

刺激の質は「シェイプアップ」と同じで粗い。刺激の間隔が「5.5秒」とビギナーの2倍以上あるので、トレーニング強度は相当強め。

筋肉疲労が良い感じに伝わり、「腹筋運動でトレーニングしてる」感覚が明確に得られる。使い始めはここが限界な気が。

・メリハリボディモード

トレーニングの長さ 30分
刺激の間隔 0.15秒

今までとは一変して、「0.15秒」の非常に細かい間隔で刺激が与えられるからか、「筋肉が休む時間がない」。まるで「お腹だけ有酸素運動のマラソンをしているよう」で、疲れがジワジワ溜まっていくイメージ。

よって、トレーニング強度は相当に強い。刺激の質もかなり強めで、筋肉が大きく動くのが実感できる。

・アスリートモード

トレーニングの長さ 30分
刺激の間隔 4.0秒

6つのモードのうち、最も強度が高いモード。「トレーニングの長さ・刺激の間隔」共にそれほどでもないはずなのだが・・より多くの筋肉が、より強く動いている実感がある。

単純に「パワー」でゴリ押してくるようなイメージ。筆者は現時点でこのモードで30分はできそうにない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が各モードを使ってみた率直な感想になります。バタフライアブスを使う前は、各モードの違いを

遊星吹き出し
Yusei

単純にトレーニング時間が伸びるだけでしょ?

だと思っていたのですが、実際に使ってみると全然違いました。トレーニング時間はもちろんのこと、刺激のインターバルや、そもそもの「刺激の質」が全然違うのです。

ビギナーではものすごーく細かい刺激が与えられるのですが、強度が上がるにつれて刺激自体が粗くなって筋肉がより大きく動くようになるため、「モードの違い」を想像以上に実感できました。

これならば段階的にトレーニングができますし、「いつかはアスリートモードで頑張るぞ!」という目標も生まれます。やり甲斐というか、「成長してる感じ」が得られるので、色々なメリットが得られそうで非常にありがたいと感じましたよ!

3:最低限の機能しか付属していない

バタフライアブスを使って感じた3つめのレビューが、最低限の機能しか付属していないという点です。

ここまでのレビューでわかるように、バタフライアブスはSIXPADやRIZAPの筋トレパッドと比較して、

  • パワー
  • 使いやすさ
  • モード切り替え

以上の3点で「勝るとも劣らない」レベルを発揮してくれました。むしろ、「モード切り替え」に関しては、バタフライアブスの方が他の製品よりも圧倒的に優れていましたしね。

価格が半額以下の製品で、上位モデルとここまでタメを張れるのは「さすがの一言」ですが、

  • 付属品の充実度
  • トレーニング環境

という点では、やはり上位モデルと劣っている点がいくつか見られます。

付属品の充実度

付属品の充実度についてですが、バタフライアブスで気になったのは、「使用後に貼り付けておくシート」が小さくて使いにくいという点です。

バタフライアブスのゲルパッドからフィルムを剥がしている

バタフライアブスは、上の写真で剥がしているシートに、使用後に再び貼り付けて保管しておくのですが、上位モデルでは若干異なります。

3D Shaperを専用ケースに格納

例えばRIZAP 「3D Shaper」では、このようなしっかりした形をした「保管しておくためのケース」が付属していて、ここにペタッと貼り付ければ良いので、とっても貼り付けやすい。

3D Shaperを全部収納できた

しかも、このようなスライダーケース付きなので、保管しておくための容器まで用意してくれているんですね。「至れり尽くせり」って感じですが、バタフライアブスは、結構ギリギリのサイズのシートに貼り付けなければいけないので、毎回貼り付けるのに苦労します。

3D Shaperのベルト

また、このような固定ベルトも付属してくるので、よりお腹に密着させてトレーニングすることができるようにもなったりするんですね。

とまあ、こんな感じに付属品については、素直に「値段の差」が出ているような気がしました。

なお、こちらのRIZAPの「3D Shaper」という筋トレパッドを長期間使用したレビューがこちらになりますので、気になる方はこの記事と合わせてご覧になってみて下さい^ ^

RIZAPの3DShaper(3Dシェイパー)の口コミや評判は本当?男の俺が実際に購入して徹底レビューしてみました!

2018.07.02
遊星吹き出し
Yusei

3D Shaperを使って一回痩せたはずなんだが・・、使うのをやめてしまってまたこんな体になってしまったのです。。次こそはバタフライアブスでしっかり痩せなければ!

トレーニング環境

また、トレーニング環境についても他の製品より劣っている部分が見受けられます。例えば、SIXPADには「公式アプリ」なるものが存在し、スマホと本体が連動することで、よりスマートにトレーニングが行えるようになるんです。

SIXPADアプリトレーニング開始

SIXPADのアプリでは、この画像のように、スマホのアプリ上でトレーニングの進捗状況や、刺激の強さを変えたりすることができちゃうんですね。

SIXPAアプリのカレンダー

また、日々のトレーニングや体重などを記録できる「カレンダー機能」も搭載しているので、トレーニングを続けやすい仕組みが充実しています。

この辺のサポートがバタフライアブスには一切ないため、本当に「無駄なものは一切省いている」トレーニングパッドだなというのが率直な感想です。

しかし、逆に言えば「最低限トレーニングを行うための器具・仕組みは十分に揃っている」ということにもなるので、

  • トレーニングさえ出来ればいい
  • 無駄なものに金は払いたくない
  • お試しで筋トレパッドを使ってみたい

という方々には、バタフライアブスは最高にジャストな筋トレパッドだと思いました。

ぶっちゃけ、アプリもケースもベルトも「なくても困らない」ものではあるので、それだったら半額以下の値段で最低限以上の性能を揃えたバタフライアブスを買ってみた方が有意義に感じる方も間違いなくいるでしょう。

そして、万が一効果を得られない場合は、30日間の返金保障サービスもあるので、「気楽に」購入できるのもバタフライアブスの嬉しいポイントです。実際、筆者もこのサービスがあるからこそ、すんなり手が伸びましたしね!ただ、この返金サービスは公式サイトからでないと適用されないので、この点だけ注意して下さい!

遊星吹き出し
Yusei

ということで、初回のレビュー・結果報告はこれで終わり!次回も近々更新する予定なので、要チェックです!気になることがあったら、遠慮なくコメントして下さい!

バタフライアブスを使って満足できるのはこんな人!

バタフライアブスを実際に使い倒したレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?

ここからは、筆者が実際に使用してわかった、バタフライアブスをおすすめできる人についてご紹介させていただきます!

腹筋ベルトにコスパを求めたい人

  • 出来るだけ安いものが欲しい
  • 効果にも値段にもこだわりたい!
  • 3万円とか絶対無理だよ・・

このようなお悩み・願望を持っている方には、バタフライアブスを自信を持っておすすめできます!

筆者はバタフライアブス以外にも、SIXPAD・RIZAP 3D Shaperといった価格が高い筋トレパッドも使用した経験がありますが、単純に「トレーニングできるか」という点では、バタフライアブスでも全然問題ありません。

もちろん、

  • スマホとの連動
  • 質の高いジェルパッド
  • ブランド力

などで劣ってしまうのは事実なのですが、どれも直接的にトレーニングそのものに影響を与えるわけではないのです。

なので筆者は、

遊星吹き出し
Yusei

お金を払うことに抵抗がないならSIXPADでもいいと思うけど、バタフライアブスでも筋トレは全然できるよ!

ということを主張させていただきます!

腹筋以外にも鍛えたい場所がある

  • 実は腹筋よりも二の腕をなんとかしたんだよね
  • 太ももを重点的に鍛えたい
  • どうせ買うなら色々な部位を鍛えたい

このように思っている方にも、バタフライアブスはおすすめできます。

SIXPADを始めとしたほとんどの腹筋ベルトは、腹筋だけを鍛えられるようになっています。まあ腹筋ベルトなので当たり前なのですが、どうせ高いお金を出すなら色々な場所を鍛えられた方がお得です。

バタフライアブスはコンパクトサイズの本体なので、腕から脚までどこでも適用可能な汎用性の高さを持っています。これほどピンポイントに鍛えられるとは、筆者も想定していませんでした。。

もちろん、腹筋にだって使えたから安心してくださいね!

「ながらトレーニング」がしたい

  • Youtube見ながら筋トレしたい
  • 家事をしながら鍛えられるマシンないかな?
  • 出来ればツライ運動しないでお腹を引き締めたい!!

このように、「ながらトレーニング」がしたい方にも、バタフライアブスはとてもおすすめできるEMSパッドです!

SIXPADって大きくてなかなかに重いので、ゴロゴロしながらとかは問題ないんですけど、家事をしながらとかだと結構ずり落ちちゃったりすることがあるんですよね。

特に使用してから時間が経って、パッドの粘着力が落ちてくるとそれが顕著に現れます。そして、一度ずり落ちてしまうと再び体につけないといけないので、その分だけジェルパッドが痛むという悪循環に・・

結局、筆者はSIXPADの「ながらトレーニング」はジェルパッドの寿命という観点から止めてしまいました。

しかし、バタフライアブスは本体がとにかく小さい&軽いので、体につけながら動いても全然大丈夫です。見事に付着してくれているので、家事程度ならソツなくこなせてしまうと思いました。

もちろん、スマホいじりながらだったり、ゴロゴロしながらでも問題ありませんよ!ラクして鍛えられるなんて、なんてすごい時代になったのでしょう・・

バタフライアブスに関するよくある質問

最後に、バタフライアブスに関するよくある質問について、実際に使用した筆者がお答えさせていただきます。

返品方法が知りたい

返品については、電話かメールにて「Prime direct」まで連絡する必要があります。次の質問に連絡先を載せておくので、ご確認ください。

Prime directの連絡先が知りたい

バタフライアブスの販売店「Prime direct」の連絡先はこちらになりますので、ご確認ください。

  • 電話番号:0800-333-6116
  • メール:info@primedirect.jp

ゲルパッドは買い換える必要があるの?

はい、買い替えが必要です。公式では「30回に1度の買い替え」を推奨しているので、1日1度使用する前提に立つと、1ヶ月使い続けることができます。また、買い替えのパッドは2枚セットで3,800円で公式サイトにて販売されています。他のメーカーが4,000円〜5,000円程度で1ヶ月分のゲルパッドを販売していると考えると、かなりコスパに優れている点がありがたいです。

まとめ

この記事では、テレビやネットで話題の腹筋ベルト「バタフライアブス」の正直なレビューをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?運動習慣がない方や、スポーツをあまりやらない方、さらにはボディケアをしたい方などなど、非常に幅広くおすすめできる製品だということがわかりました!

ご不明な点、ご意見などあれば遠慮なく当記事コメント欄にコメントしてください!筆者自ら迅速に回答させていただきますので。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!