RIZAPの3DShaper(3Dシェイパー)の口コミや評判は本当?男の俺が実際に購入して徹底レビューしてみました!

RIZAPの3DShaper(3Dシェイパー)の口コミや評判は本当?男の俺が実際に購入して徹底レビューしてみました!

RIZAPのあのCMを見て、「RIZAPってスゴイなぁ。実際に行くほどでもないんだけど、このお腹はなんとかしたい・・」と、日本中の何万という方々が一度は思ったことがあるでしょう。有名な芸能人の「ポコッ」と出たお腹が、特徴的な音楽とともに一瞬にしてスリムなものへと変貌する・・こんなものを見せられたら、誰だって行きたくなるに決まってます。

ですが、現実問題を考えると、

  • お金かかるし・・
  • そんな時間ないしな・・
  • 厳しくて挫折しそう・・

といった不安や悩みから、結局足が動かないままになっている方がほとんど。実際、筆者もそのうちの1人でした。ですが、2018年になってRIZAPから、なんと自宅にいても「結果にコミット」できるEMSパッド「3D Shaper」が発売されたんです!これはチェックしない訳にはいきません。

そこでこの記事では、ぷよぷよお腹の持ち主である筆者が、RIZAPの3D Shaperで結果にコミットしてみた模様を詳細にお伝えしていきますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

目次

RIZAP「3D Shaper」の基本情報

RIZAP公式サイト-メイン写真

結果にコミットした様子を紹介する前に、まずは3D Shaperの価格や人気の理由など、基本的な情報から確認していきましょう。

価格・購入情報

RIZAP公式サイト-価格情報

まずは3D Shaperの価格・購入情報からご紹介していきます!3D Shaperの価格は税抜きで「28,800円」で、以下のようなセット内容になっています。

  • 3D Shaper本体
  • 取扱説明書
  • 専用ジェルパッド
  • サポートベルト
  • 保管用プレート
  • スライダーケース

これら一式があれば、もちろん届いたその日からRIZAP式のトレーニングが始めることが可能です!以上一式の実際の写真については、後ほどご紹介させていただきますね^ ^

Amazonや楽天では購入不可

また、公式以外からの購入についても調べてみたところ、大手ネットショッピングサイトである

  • Amazon
  • 楽天

では取り扱いがないようです。したがって、3D Shaperを購入しようとする場合には、RIZAP公式サイトから購入しましょう!

「3D Shaper」で結果にコミットできる3つの理由

さて、3D Shaperの価格を見てわかる通り、正直なところ「高い」という印象を受ける方がほとんどではないでしょうか?ですが、この値段の高さとは裏腹に、3D Shaperの人気ぶりはハンパじゃないです。なにせ、発売から1ヶ月で驚異の「1万台」売り上げを記録していますから、どれだけ3D Shaperが支持されているかがわかると思います。もちろん、女性だけでなく男性にも大人気です。

そして、これだけ売れに売れている理由はただ1つ、3D ShaperがRIZAPのキャッチフレーズと同様に、「結果にコミットできる」からに他ならないでしょう。ということで、なぜ3D Shaperが結果にコミットできるのか、その理由を徹底的に探ってみました。

遊星吹き出し
Yusei

わからない人のために解説しておくと、「結果にコミット」というのは、RIZAPのCMで必ず流れるフレーズなんです。「結果にこだわる」というような意味合いになり、RIZAPのこういった姿勢がユーザーに支持されるているのでしょう。

1.あのRIZAPが開発したトレーニングマシン

RIZAP公式サイト-ライザップからついに発売

3D Shaperが結果にコミットできる理由の1つめとして、あのRIZAPが開発したEMSパッドであるという点があげられます。

「満足度・人気・売上」で三冠を達成!
RIZAP公式サイト-圧倒的な人気

RIZAPは今や誰もが知るサービスですが、その人気ぶりは具体的な数字になってすでに現れています。なんと、

  • 満足度
  • 人気
  • 売り上げ

のそれぞれで1位を獲得し、見事三冠を達成しているのです。ダイエットに関する市場はいつの時代も競争が激しいですが、こういった世界で三冠を取ってしまうわけですから、必然的にそれぞれのユーザーが「結果」を実感できているのでしょう。でなければ、かなりの金額するRIZAPのサービスが、ユーザーに受け入れられるわけないですから。

そして、3D Shaperは以上のような結果を出し続けてきたRIZAPが開発しているのですから、「3D Shaperでも結果にコミットできる」と感じてしまうのは、ある意味当然のことだとも言えます。筆者もその1人ですしね(笑)

2.「8パッドビート」で効率よく筋肉を刺激

RIZAP公式サイト-考え抜かれた8つのパッド

3D Shaperで結果にコミットできる続いての理由は、「8パッドビート」という3D Shaper独自の仕様の中に存在しています。

8つのパッドで「腹斜筋」にも刺激を
RIZAP公式サイト-お腹の横にも効果が期待できる

3D Shaperのようなトレーニングマシンのことを「EMSパッド」と呼びますが、一般的なEMSパッドはお腹の前側、言い換えれば「腹筋が割れる部分」が鍛えられる点をウリにしていますよね?確かにこれでも一定の効果は得られますが、これでは腹筋だけしか鍛えられず、ウエストの「くびれ」に当たる部分がケアしきないため、結果的にアンバランスな体になってしまう可能性があるのです。

一方、3D Shaperでは上の画像のような他社よりも多い「8つのパッド」でお腹全体をカバーし、いわゆる腹筋はもちろんのこと、くびれに関係してくる「腹斜筋」と呼ばれる筋肉までをも鍛えてくれます。これにより、今までのEMSパッドが置き去りにしてきた「ウエスト」もしっかり引き締まり、より健康的で美しい体へとあなたを導いてくれるのです。

ランダム刺激で筋肉を慣れさせない!
RIZAP公式サイト-ランダム刺激で効果的に

また、3D Shaperは筋肉への電気刺激、いわゆるEMSについてもこだわっています。一般的に販売されているEMSの多くは、一定の電気刺激を与えて筋肉を収縮させることで鍛えていくものですが、単調な刺激を与え続けていくと

またこの刺激かよ、、もう慣れましたわ

と言わんばかりに、筋肉が「刺激慣れ」してしまうのです。その結果、EMSによるトレーニング効率が落ちてしまい、理想の体になかなか近づけないという問題が生じてしまう可能性も。

一方、3D Shaperでは「ポリリズム」と呼ばれる複雑なリズムを刻むように、EMSによる電気刺激が腹部にされるため、

  • ドゥッドゥッドゥッドゥッ
  • ドゥーーーーー
  • ドゥドゥドゥドゥドゥ

といった具合にランダム刺激を感じることができます(経験談)。「ドゥ」だけで表現するわかりにくさは置いておいて、このような複雑なビートを刻むことにより筋肉の「刺激慣れ」を防ぎ、よりトレーニング効率をあげているというわけです!少しでも早く理想の体を手に入れられるような工夫がされている点も、3D Shaperの魅力の1つだと言えますね(^ ^)

3.誰でも絶対に続けられる超簡単仕様

以上のように3D Shaperには優れた機能が搭載されていますが、たとえどれだけ質の高い機能があったとしても、「継続すること」ができなかったら、ハッキリ言ってなんの意味もありません。まさに、「宝の持ち腐れ」というやつです。3万円以上のものを買って、結局三日坊主で終わるなんて悲しい展開、絶対嫌ですよね?

ですが、ご安心ください。3D Shaperは「絶対に誰にでも続けられる」と言ってもいいレベルのお手軽仕様になっていますから。

使い方はただ1つ。「お腹に貼るだけ」
RIZAP公式サイト-お腹周りにも効果

3D Shaperの使い方はただ1つ、「お腹に貼るだけ」です。お腹に貼ってあとはスイッチを入れるだけで「結果にコミット」できてしまうわけですから、これほど楽チンなダイエット・トレーニングはないでしょう。わざわざ外を走ったりしなくても良し、キッツイ食事制限をする必要もないのです。スマホで動画見ながらでもOKですし、テレビを見ながらでもOK。

筆者も今までいくつものトレーニングに失敗してきましたが、その全てが失敗したというよりは「途中リタイア」だったんですよね。どのようなトレーニング方法でも、粘り強く取り組めば必ず結果は出るはずなんです。要するに、トレーニングやダイエットにおいて大切なのは、何よりも「継続すること・継続できること」に他なりません。

したがって、お腹に貼っているだけでトレーニングができてしまう3D Shaperは、何よりも継続がしやすいトレーニング方法であり、それゆえ結果が出やすいということになるのでしょう。

他社の半分程度の「15分」でトレーニングが完結!
RIZAP公式サイト-スペック比較

また、3D Shaperの一回の使用時間は、およそ「15分」程度です。これは、他社のEMSと比べても半分程度の時間となっていて、「よりお手軽に取り組むことができるように」というRIZAPの配慮から生まれたアイデア。結果を出すには「継続しやすいこと」が大切であることを、RIZAPはしっかり理解しているように感じますね。

したがって、

  • 1回15分程度
  • お腹に巻くだけ
  • 「ながら」でOK

というお手軽さを実現しているのが3D Shaperになります!これだけお手軽ならば、「自分にでもできそう」って思えてきませんか?正直なところ、3D Shaperでも継続できなかったら、もうスリムなお腹は諦めた方がいいとすら言えちゃうと思います(笑)

遊星吹き出し
Yusei

実はこの記事を書きながら、3D Shaperでトレーニングしちゃってます!本当に楽チンで、連続トレーニング記録更新中です(笑)

RIZAP「3D Shaper」の安全性は?

基本情報の紹介の最後に、3D Shaperの安全性について確認しておきましょう。

安心の国産。パッドも医療現場のものを使用

RIZAP公式サイト-ジェルパッドへのこだわり

まずは機械としての安全性ですが、余計な心配はほとんどいらないと見て大丈夫です。国内の会社であるRIZAPですから、3D Shaperについても国産で、3D Shaperへと貼り付ける「パッド」と呼ばれるものに関しては、医療現場で実際に使用しているものを採用しています。

パッドは3D Shaperから発せられた電気刺激を、お腹へと伝えるための「仲介役」を務めているため、質が悪いと伝導率が悪くなったり、危険が伴ったりしてしまうのです。したがって、チェックが厳しい医療用のものを使っている点は、安全性という観点から見て非常に評価できるポイントだと言えます。

電気刺激に慣れていない方でも問題なし!

また、「電気刺激って痛くないの?怖いんだけど・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。実際、筆者もそうでしたから。筆者は大人になってしまった今でも、注射が怖いです。ジェットコースターが怖いです。それくらいのチキンで、当然EMSに関しても「嫌だなぁ、痛いのかなぁ」と思っていました。

しかし、3D Shaperを実際に使ってみると、こういった心配が全て吹き飛ぶことに。3D Shaperには3つのコースがあるのですが、それぞれで「12段階」もの出力調整が可能なため、無理のない範囲での使用ができます。最小の1段階目はほぼ何も感じないレベルでしたから、それくらいの弱さから用意してくれている点は本当にありがたいです。

筆者のようなチキンのことまで考えてくれてるとは、、RIZAP侮りがたし!

RIZAP「3D Shaper」ネット上の口コミ

3D Shaperの基本的な情報についてご紹介したところで、ここからは3D Shaperのネット上の口コミについて確認していきましょう。

RIZAP「3D Shaper」の良い口コミ

まずは、3D Shaperの良い口コミからまとめてみました。

女性の口コミ

最後のダイエットと決意。買ってよかった。

今まで色々なダイエットに取り組んできましたが、全部挫折してきました。RIZAPに行こうか迷ってたけど、様々な面で負担が大きく断念。ですが、偶然ネットでこれを見つけて、旦那に内緒で即買ってしまいました。結果的には、ウエストにくびれが初めて出来て感動。挫折しかしてこなかった私でも無理なく継続できたのが、成功の理由だと思いました。また、専用のポーチ?や、箱にもマジックテープがついていて、デザインも可愛いのがいいですね!

男性の口コミ

さすがRIZAPです

CMでも流れてるあのRIZAPのEMSパッドです。RIZAPということで信頼感はバツグンで、デザイン・機能ともに文句がありませんでした。使って2週間ほどですが、段々と効果が出てきている気がします。刺激のリズムがどんどん変わっていくので、自分も筋肉も飽きないのがすごくいいと思います。また、継続して使えているため、徐々に自分の意識も変わってきた気がします。ちょっと時間があれば筋トレをしたり、食事に気をつけたりと、思わぬ良い効果が出てくれています。「継続は力なり」は本当ですね。

男性の口コミ

SIX PADと迷ったがこちらを購入

SIX PADと迷いましたが、結局こちらを買いました。決め手はやっぱりRIZAPだということで、結果が出やすいのかなって思ったからです。少しずつ筋肉がついてきているのがわかるので、毎日の楽しみになりつつあります。全然苦しいとか辛いことはないので、楽しいと感じられるのでしょう。とてもおすすめです。

RIZAP「3D Shaper」の悪い口コミ

続いて、3D Shaperの悪い口コミについても確認していきましょう。

男性の口コミ

継続的にお金がかかります

とてもいい製品だと思います。使いやすく、手間が全くかからない。ちょっとずつ効果も実感できてきていますが、いかんせん消耗品であるジェルパッドの価格が4千円程度と高い。説明書には30回くらいで買い換えてとあり、自分にとってはコスパが悪いと感じました。価格が安いジェルの代替品もあるみたいなので、そちらも検討中です。保証などが使えなくなる点は注意ですが。

女性の口コミ

効果が得られない

刺激が弱く、効果がないのでしょうか?1ヶ月くらい使っていますが、変わりがないように思えます。高いお金を出して買ったので、もうちょっと使ってみますが、失敗に終わってしまったかと思うと悲しいです。

女性の口コミ

意識が変わらないと意味ないですね

これを使うだけで、生活習慣が今までのままだらしなかったり、運動しなかったりでは意味ないですね。これで効果があるのは、これを買って意識が変わって、相乗効果みたいな感じで体が鍛えられる人だと思います。私はそれに気がついて、これを使いながらちょっとだけ努力をしたら、少しずつですが体が変わってきました。これだけ使えば体全体が変わるわけではないので、注意してください。

ネット上の口コミまとめ

以上が3D Shaperのネット上の口コミになります。もう一度それぞれをまとめてみたので、参考にしてみてください!

ネット上の良い口コミ

  • 3D Shaperが最後のダイエットになった
  • 無理なく継続できたのが、成功の秘訣
  • 専用のポーチや箱のデザインなどもいい
  • デザイン・機能共に文句はない
  • 刺激のリズムがランダムなので、飽きずに続けられる
  • 苦しさや辛さがないので、毎日の楽しみになっている
ネット上の悪い口コミ

  • 継続的にパッド代がかかる点は注意
  • 30回くらいでパッドを買い換えてとあるが、お金がかかり過ぎる
  • 刺激が弱く感じられ、そのせいで効果が得られないのか
  • 意識が変わらないと結局意味はない
  • これだけ使えば体が劇的に変わるわけではない

良い口コミでは、やはりどの方も効果が実感できた点を嬉しく感じているようでした。「結果にコミットする」というフレーズ通り、結果が出ている方が多いのでしょう。そして、結果が出た要因として、ほとんどの方が「続けやすい」という点を強調していたのも印象的です。やはり、こういったダイエットやトレーニングにおいて、何よりも「続ける」ということが最も大切なんですね!

一方、悪い口コミでは効果がなかったという単純明白なものから、継続的に「パッド代」がかかる点を残念に感じている方が多かったです。ネット上の口コミサイトや広告を見てみると、「パッド代が消耗品」である旨をハッキリ言っていなかったりするため、事前に確認せずに購入してしまう方が多いのでしょう。皆さんはこの点よく吟味してくださいね(^ ^)

実際に購入したRIZAP「3D Shaper」を写真付きでご紹介!

3D Shaperの口コミについて紹介しましたが、そろそろ筆者が実際に購入した「ホンモノ」を見たいですよね?ということで、ここでは筆者が3D Shaperを実際に購入した現物を、皆さまに写真付きで見ていただこうと思います!

3D Shaperの注文は公式サイトから!

3D Shaperの購入は、「RIZAP公式サイト」から行いました。購入にあたり、特に変わったことは求められず、一般的なネットショッピングサイトと同様の手順にて、安心してお買い求めいただけますよ(^ ^)

また、公式サイトのデザインがかなり女性寄りになっていますが、もちろん男性が使用しても全然問題ないので、ご安心ください。

3D Shaperが到着!その模様をご紹介!

以上のように筆者は公式サイトから3D Shaperを購入して、およそ一週間程度してから到着しました。3D Shaperは大変人気な製品なようで、最低でも5日程度はかかるとみた方が良さそう。到着するのが待ち遠しすぎて、何度もメールボックスを確認してしまいました(笑)

早速開封してみた!

3D Shaperの配送箱

3D Shaperは上の写真のような状態で届きました。では、早速開封していきいましょう。

3D Shaperの配送箱を開けた直後

開封すると、緩衝材の上に購入明細が乗っていました。そして、緩衝材をどかすと・・

3D Shaperの配送箱を開けてみた

ジャジャーン!3D Shaperがお目見えしました!箱にぴったりとおさまっていて、これならば輸送の際の衝撃も心配いりませんね!では、3D Shaperを開封していきましょう!

パッケージも考え抜かれたデザインだった
3D Shaperの箱の横のRIZAPマーク

パッケージの側面には、このようにお馴染みの「RIZAP」のロゴが刻まれています。金色と黒色のコントラストがかっこいいですね!

3D Shaperを開封してみた

そして3D Shaperを開封してみると、なんとパッケージ自体に細工がしてありました。上の写真の赤丸の部分に「マジックテープ」があり、これによりパッケージの蓋が固定されているのです。3D Shaperのようなトレーニング機器は保管しておく時間も長くなりがちなので、より安全に保管ができるような工夫がされているのですね!

3D Shaperのセット内容

そしてパッケージの中からセット内容を全て取り出すと、こんな感じなります!セット内容は

  • 3D Shaper本体
  • 取扱説明書
  • 専用ジェルパッド
  • サポートベルト
  • 保管用プレート
  • スライダーケース

以上6点ですが、パッと見てみると5点しかないように思えました。「保管用プレート」がどこにあるかわからずに、説明書を見てみたところ、どうやら左上の3D Shaper本体が格納されている透明なケースのようなものが、それに該当するようです。見ただけではわかりませんが、このケースは相当硬い素材でできているため、保管用のプレートと言われれば確かになぁって納得。

では、それぞれのセット内容を詳細に確認していきましょう!

3D Shaper本体

まずは3D Shaperの本体から。保管用プレートから取り出してみましょう。

3D Shaperの表側

ブラックカラーがメインで、所々にゴールドカラーがあしらわれています。そして、中央には3D Shaperを操作するためのボタンが、その下にはRIZAPのロゴがばっちり入っていますね!黒と金の「RIZAPらしさ」が、デザインからもありありとわかるような、そんな印象を受けます。

3D Shaperの素材確認

3D Shaperをより近くて見た写真がコチラ。材質は「シリコーン」ということで、最も身近なもので言えばスマホのシリコンケースのようなものですね!柔らかくて肌触りがよく、破れたりもしにくい。ふにゃふにゃと曲がってくれるため、取り扱いはとてもしやすいと言えます。また、想像以上にぺったんこなので、非常に軽い。シリコーン材質自体が軽いですし、めちゃめちゃ薄型なのでより軽量化を図ることができたのでしょう。

3D Shaperの裏側

そして、裏側はこんな感じになっていました。表面とは打って変わって金色がベースになっていて、パッドを装着するスペースが銀色であしらわれていますね。合計8箇所あり、他社よりも多くのパッドを採用しているのが3D Shaperの特徴です。これにより、一般的なEMSパッドよりも、腹部の広いエリアをカバーすることが可能になり、腹筋はもちろんウエストのくびれに関わる「腹斜筋」のトレーニングをすることが可能になるということです。

遊星吹き出し
Yusei

腹筋も鍛えたいのは当然だけど、ウエストも同じようにしっかり鍛えたいですよね!8個のパッドでお腹の側面までカバーできているのはとてもありがたいことです。

取り扱い説明書

続いてが取り扱い説明書になります。

3D Shaperの説明書

このように使い方や注意点などが詳細に記載されているので、もし購入された場合には1度目を通してみて下さい。また、

3D Shaperのパッドの貼り方の説明書

初心者の方が戸惑う「パッドの貼り方」についてもしっかりと絵を用いて説明されているため、迷わず簡単に装着することができました!パッドをつけた様子については、後ほどご紹介させていただきます!

スライダーケース

続いてがスライダーケースです。

3D Shaperのケース①

中央に「3D Shaper」という文字が金色で刻まれていて、それ以外は何もないといういたってシンプルなデザインをしています。

3D Shaperのケース②

このように、上の部分がスライダー式となっているため、手軽に収納できる点が嬉しい。容量も思っていたよりもあって、

3D Shaperを全部収納できた

このように、

  • 3D Shaper本体
  • 取り扱い説明書
  • サポートベルト
  • 替えのパッド

以上4点を、かなり余裕を持って収納することが可能です。中へ入れたら上のスライダー部分を「シュッ」とすれば密閉できるため、お手軽に1つにまとめておくことができますね!非常にコンパクトにまとまっているため、筆者は部屋の目につきやすいところに置いておいて、暇なときに装着してトレーニングを行っていますよ(^ ^)

3D Shaperの使い方を写真付きでご紹介

さて、3D Shaperのセット内容について写真付きで紹介したところで、3D Shaperの使い方を写真付きで紹介していこうと思います。

1.本体にパッドをつける

まずは、3D Shaper本体にパッドをつけていきます。パッドとは、本体と体を接着する部分のことで、役割としては

  • 本体が体から剥がれないように接着する
  • 本体からの電気刺激を効率よく体へと伝える

という2つの役割を持っているのです。では、パッドを実際に取り付けていきましょう。

3D Shaperのパッド貼り1

パッドの本体との接着部分は、このようなシートで覆われているため、これを剥がして本体裏側の銀色の部分へと貼っていきます。イメージとしては「湿布」を貼るような感覚ですかね。中央でペリッと剥がれるようになっているので、片方の接着面でズレがないように貼り付け、場所が決まったらもう片方も剥がしていくような、そんな感じです。

3D Shaperのパッド貼り2

片方のシートが剥がれた状態で、銀色の部分にズレないように貼りつけ、

3D Shaperのパッド貼り3

貼りつけ終わったらもう片方のシートも剥がしていきます。これを合計8枚貼りつけていきましょう。

3D Shaperにパッドを貼った後にフィルムを剥がしている

8枚全てを貼り付け終えたら、次はこのようにパッドの表面を覆っている保護フィルムを剥がして、

3D Shaperのパッド貼り4

ようやく完成です。なんだかスマホの保護フィルムを思い出しましたが、あれよりは遥かに簡単なので、それほど心配する必要はありませんよ^ ^

また、表面の保護フィルムを剥がしたパッドは、かなり強めの接着力を持っているので気をつけてください。誤って下に落とした結果、埃まみれになってダメになったなんてことはシャレになりませんからね。。替えのパッドはおよそ4千円するので、慎重に行うことを心がけましょう!

2.お腹に装着する

続いて、パッドを取り付けた3D Shaperをお腹へと貼りつけていきましょう。先ほども言ったように、パッドはかなりの接着力を持っているため、

3D Shaperを実際に使った様子

このようにペタッとお腹に張り付いてくれます。「サポートベルトを使わないとズリ落ちそう」と思っていたのですが、そんな心配はいりませんでしたね。また、サイズ感もちょうどいい。めちゃめちゃ背の高い男の人とかだと、ちょっと小さいかもしれません。

3D Shaperをサポートベルトを巻いて使った

もちろん、落ちるのが心配だったり、家事をしながら装着する場合などは、このようにベルトを巻いて使用するのもアリです。

3.電源を入れてモードを選択する

3D Shaperを腹部へと装着したら、電源を入れましょう。入れ方はとても簡単。

3D Shaperの電源ボタン

このように、3D Shaper本体にある「電源ボタン」を3秒間押せば、上部にある青丸で囲んである部分のランプが「青色」に点灯します。これで電源がONになりました。電源を入れたら、次は「モード選択」をしていきます。

RIZAP公式サイト-ランダム刺激で効果的に

3D Shaperには上の画像のように3つのモードが搭載されているため、自分のお好みのモードを選ぶ必要があるのです。それぞれのモードを簡単に説明した表が、こちらになります。

1:Sit up ・LED:青
・時間:10分
・特徴:穏やかな刺激を腹直、腹斜に
2:Crunch ・LED:緑
・時間:10分
・特徴:ランダムな刺激を腹直、腹斜に
3:Plank ・LED:赤
・時間:16分
・特徴:細かい刺激を腹部全体に

慣れていない方は1番の「Sit up」から始めて頂いて、慣れてきたら2,3番目に取り組んでいくような形でOK。モードの変え方は、

3D Shaperが緑に点灯

電源を入れ終えた後、電源を入れた時と同様に中央のボタンを一瞬押せば、このようにランプが点灯します。この写真では「緑色」に点灯しているため、2番の「Crunch」が選択された状態ということですね!一度中央の電源ボタンを押すごとに、ランプの色が変わりますので、お好みのコースを選択していきましょう。

また、中央の電源ボタンの左右には「+」と「-」がそれぞれ配置されていることがわかりますよね?これは、電気刺激の強弱を調節するためのボタンで、各コースで「12段階」での調節が可能となっています。

4.コース終了までひたすら待つ

コース選択が終わったら、コース終了までひたすら待ちましょう。3つめの「Plank」コースは、コース時間が16分と若干長いですが、それでも他社のEMSパッドと比べれば短い方です。スマホをちょっといじってたらいつの間にか終わってるって感じなので、トレーニング感は皆無。これが、3D Shaperの魅力ですよね!

また、電気刺激については、正直なところ「慣れ」による部分が大きいと思います。というのも、筆者はここ最近、メンズのダイエットエステの体験コースにいくつか潜入取材をしまして、その施術の中で同様の電気刺激を体験したばかりなんですよね。なので、EMSによる電気刺激については慣れていたので、3D Shaperを使った時も、

遊星吹き出し
Yusei

あ、こんなもんなのか。

と、多少の物足りなさを感じてしまったほどです。したがって、EMSに慣れていない方でも、3D Shaperを継続的に使っていくうちに、慣れていけば何の問題もないと思います。説明したように、刺激の強弱も12段階で選ぶことができますしね!

なお、筆者がメンズエステに潜入取材した記事はコチラになりますので、「とにかく痩せたい!」と感じている方には、3D Shaperと同様にとてもおすすめですよ(^ ^)

ダンディハウスのトリプルバーンZの口コミは本当?実際に体験コースを試してきました!

2018.04.17

シーズ・ラボの「メンズ全身痩せプログラム」の評判や口コミはホント?実際に体験してきました!

2018.06.26

5.保管用プレートに格納し、スライダーケースに収納する

あっという間のコース時間が終わったら、お腹から3D Shaperを外して収納していきます。3D Shaperのパッドは協力な接着力を持っているため、そのままスライダーケースに収納するわけにはいきませんから、まずは保管用プレートへと格納していきましょう。

3D Shaperを専用ケースに格納した裏側

このように、かなり硬めの素材でできているプレートに、パッドの接着力を使って「ペタッ」と貼れば、汚れなどがパッドにつく心配はありません。そして、上からもう1枚のプレートをかぶせれば

3D Shaperを専用ケースに格納

このように、しっかりと収納をすることができます。そしてこれをスライダーケースに収納して、

3D Shaperを全部収納できた

はい!全て終了です!必要な時間は長くても20分程度。しかも、「ながら」でOKなので、

  • テレビを見ながら
  • スマホを見ながら
  • 横になりながら
  • 家事をしながら

など、様々な使い方ができちゃうのも魅力ですね!

3D Shaperを使用する場合には、基本的にこのような流れに沿っていくので、購入する際の参考にしてみてください!

遊星吹き出し
Yusei

スライダーケースと保管用プレートはかなりコンパクトに収まっているため、取り出したりするのがとても簡単。これこそが、毎日続く秘訣だったりします。

3D Shaperを継続して使ってみた結果を大公開!

ではそろそろ、筆者が3D Shaperを実際に継続して使用してみた結果を、皆さまに大公開しちゃいます!

なお、この記事は3D Shaperを購入した直後に書いているため、継続して使ってみた結果は試用期間が経つにつれて順次公開していく予定です。したがって、皆さまがこの記事を読んでいただいている時点では、まだトレーニングが十分な期間行われていない可能性がある点について、ご了承ください。

遊星吹き出し
Yusei

これから長い期間かけて使っていこうと思うから、気になる人はお気に入りに登録してちょこちょこ見にきてくれよな!

筆者の体プロフィールはこんな感じ

まずは、恥ずかしながら3D Shaperを使用する前の、筆者の体についてのプロフィールをご紹介させていただきます。基礎データはこんな感じです。

性別
年齢 25歳
体重 68Kg
悩み 上半身の贅肉。特にお腹周り

このデータだけ見ると、それほど太っていないように感じるかもしれません。しかし、筆者は何故かお腹にだけ肉が集中してしまう体質で、そこが昔からのコンプレックスなんですよね。。言葉よりも実際に見ていただいた方がわかりやすいので、お見苦しいですが、こちらをどうぞ。

3D Shaperを使用する前の上半身を横から

弛んでいて、いかにも女性受けが悪そうなお腹をしています。いやー、改めて見るとヒドイですね。。このような体をしていては、当然プールや海などにも行けず。。これを書いているのが2018年の7月初旬、ちょうどロシアW杯のベルギー戦当日なので、今年の夏本番に向けて、ちょっとでも良くなればなーという淡い期待を抱いて、3D Shaperを今回購入しました。

3D Shaperを使った結果を大公開!結果にコミットできたのか・・?

とまあ、以上のような感じで、上半身についての悩みを持っていたわけで、3D Shaperが果たして効果があるのかを身を以て検証してみようかなって思いました。では、早速結果の方を時間経過ごとに確認していきましょう!

1.購入直後

まずは購入直後の結果というよりは、使用感からお伝えしていきましょう。

実際にお腹に貼ってみた!

3D Shaperを実際にお腹に貼ってみると、こんな感じになります。

3D Shaperを実際に使った様子

想像以上にペタッと張り付いてくれて、デスク上での作業はおろか、家中を動いていても落ちてくる気配はありませんでした。ジェルパッドのヒンヤリした感覚が気持ちよくて、この暑くなる時期とマッチしています!

また、3D Shaper中央の部分が、しっかりとウエストの部分にまで伸びていてくれるので、事前情報通りに腹直筋だけでなく「腹斜筋」にまで刺激を与え、美しいウエスト・ボディラインづくりに貢献してくれる期待感を持つことができました。

慣れてくれば刺激MAXでも使える

そして、3D Shaperを実際に使っていくと、はじめの方は刺激が若干キツく感じました。チクチクとした感じがあって、12段階ある刺激のうち、8くらいで満足感を得られていた記憶があります。しかし、慣れていくにしたがって、MAXの12でも問題なく使用できるほどに。個人差はあると思いますが、ほとんどの方で10程度までなら問題なく使えるでしょう。

3D Shaperは「ぽっちゃり男子」から「筋トレ女子」まで幅広く使えるように開発されているため、刺激の強さのレンジがかなり広く設定されているのでしょうか?したがって、男性から女性まで幅広く使用することができるEMSパッドだと感じましたよ^ ^

遊星吹き出し
Yusei

いい感じの刺激がお腹に届いているため、これから使い続けていけば効果がありそう。多くの期待感と、若干の不安を抱えながら、これから3D Shaperを使っていこうと思います!

RIZAP「3D Shaper」を使った方が良いのはこんな人!

実際に継続して使用したことで、3D Shaperをおすすめできる人がわかりました。そこで、ここからは筆者が考える、3D Shaperを使った方がいい人をご紹介させていただきますm(__)m

ジムよりも「リーズナブル・手軽」に本格トレーニングがしたい

  • ジムに行きたいけど、お金かかるしな・・
  • ジムとかに行くのはちょっとめんどくさそう・・
  • 自宅で気軽にRIZAPが体験できないかな?

以上のようなお悩みや願望を抱えている方には、3D Shaperがおすすめできます!トレーニングやダイエットに関する理想を言えば、店舗に行って専門のトレーナーさんにビシビシ鍛えてもらうことなんでしょうけど、いかんせん高いし、手間がかかります。なので、「ジムに行くほどではないけど、本格的なトレーニングはしてみたい」と思っている方は、相当多いのではないでしょうか?

3D Shaperなら、家にいながらRIZAPの本格的なトレーニングを行うことで、自分の体をボディメイクすることが可能です。かかる手間はほぼ0で、お金に関してもジムと比べられないくらい安く済んでしまうため、「安く・手軽に」を第一に考える方には、とてもおすすめできるアイテムだということがわかりました。

人に見せられる体になりたい

  • 女の子の前で裸になるのが怖い
  • 自分の腹がコンプレックス
  • いつまでたってもお腹の脂肪が落ちない

以上のような悩みを抱えている方にも、3D Shaperはおすすめです。筆者はとにかく自分のお腹がコンプレックスで、人前で裸になるのが昔からずっと苦手です。そのため、海なんてほとんど行ったことないですし、プールに関しても中学生のプールが最後ってレベルで行きませんでした。というより、「行けません」でした。

筆者みたいな悩みを抱えている方って、結構いらっしゃるのではないでしょうか?要するに、痩せたいというよりは「人様に見せられるような体になりたい」ってことなんですよね。決してムキムキになりたい訳ではなく、モデル体型になりたいわけでもなく、どうにかして人前で裸になれるくらいの肉体を手に入れたいということだと思うんです。

したがって、ジムでガチガチに肉体改造をするというよりは、自宅で継続的に体を鍛えていく3D Shaperとの相性がいいのではないかなと思いました。毎日自分の体と向き合うことで、少しずつ自信が持てていく感覚を、皆さんにもぜひ味わって欲しいですね^ ^

無理なく継続してトレーニングがしたい

  • トレーニングとかダイエットって、結局いつも挫折する
  • 機械とか使うのって、めんどくさくて辞めちゃいそう
  • 「継続は力なり」って言うなら、継続できるような機械を作れよ(半ギレ)

以上のような気持ちを持っている方にも、3D Shaperは断然おすすめできます。先ほども言いましたが、トレーニングとかダイエットが失敗する一番の理由って、結局のところ「継続ができない」ってことだと思うんです。会員になってジムに行かなくたって、誰だって食べる量を制限して、適度に運動を継続していけば、ほぼ100%痩せられますよね。

では、どうしてこれらが継続できないのかと言えば、単純に「ツライから」でしょう。食事制限も運動も、基本的にはツラさを伴うものですから、続けられないのも当然です。

一方、3D Shaperと言えば、今まで紹介してきた中で「継続する」という観点から見たときに、ツラくなりそうなポイントはあったでしょうか?強いて言えば「お金」くらいで、それ以外のツラさは屁でもありません。なにせ、何かをしながらお腹に「貼るだけ」でOKな訳ですから、むしろ続けられない理由を探すのが難しいくらいです。

したがって、継続してトレーニングを行いたいという願望を持っている方には、3D Shaperを自信を持っておすすめしたいですね。

遊星吹き出し
Yusei

筆者は現在も、3D Shaperで連続トレーニング日数を日々更新していますよ(笑)!

RIZAP「3D Shaper」に関するよくある質問

最後に、3D Shaperに関するよくある質問について、実際に購入した筆者自らお答えしたいと思います。

体に違和感は感じなかった?

はい、特に感じませんでした。RIZAPは1日に2回程度の使用を推奨していて、筆者はこれに則って日々トレーニングをしていますが、このような使い方なら、特に問題なく使うことができています。また、筋肉痛なども一切感じませんでした。

刺激の強さに不満はないですか?

はい、特にありません。12段階の強弱の調節ができるので、柔軟に調節することが可能ですし、MAXではかなりの刺激を感じることができます。

効果を得るために、パッドは絶対に替えなければいけないの?

はい、続けて使用していると粘着力が落ちてきて、トレーニング効率が悪くなってしまうため、替える必要があります。交換のタイミングを3D Shaper本体が教えてくれるため、それに則って交換を行えば無駄なく使用することができます。

シックスパッド(SIX PAD)との違いは何?

すごく簡単に言うと、シックスパッドは「ムキムキになる」ことを目的としているのに対し、3D Shaperでは「今よりスリムになる」ことを目的としています。前者は「トレーニング」で、後者は「ダイエット」に重きを置いているような商品というイメージでOKです。したがって、筆者のようなたぷたぷお腹からの脱却には3D Shaperがおすすめです。

壊れやすくないですか?

耐久性はかなり高いと言えます。シリコン製のものなので、破れたり折れたりする可能性は低いです。

まとめ

この記事では、RIZAPの3D Shaperについてレビューを行なってきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusei

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。執筆を担当したYuseiです!私が「Mens STAR」にてモットーとしているのは、ズバリ「皆さんのお役に立てるような記事を書き続けること」になりますが、いかがでしたでしょうか?この記事を読んだ皆さまの生活が、ほんの少しでも豊かになればとても嬉しいです。記事の感想・質問・ご意見などあれば遠慮なくコメントしてください。Yusei自ら可能な限り対応させて頂きますので、よろしくお願いします!